神峯山寺とは?

神峯山寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/25 09:19 UTC 版)

神峯山寺(かぶさんじ)は、大阪府高槻市[1]に位置する天台宗の寺院。山号は根本山(こんぽんざん)。日本で最初に毘沙門天が安置された霊場といわれており、本尊である毘沙門天、双身毘沙門天(そうじんびしゃもんてん)、兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)はいずれも秘仏。初夏は新緑、晩秋は紅葉の名所として知られる。新西国三十三箇所第14番札所、神仏霊場巡拝の道第64番札所。




  1. ^ 島上郡原村三島郡清水村
  2. ^ a b 国立国会図書館デジタルコレクション”. 明治45年2月8日内務省告示第11号. 2015年12月28日閲覧。
  3. ^ 指定文化財”. インターネット歴史館. 高槻市. 2015年11月22日閲覧。
  4. ^ 高槻市
  5. ^ 真宗大谷派茨木別院
  6. ^ 八百万の神
  7. ^ kazuy.cocolog-nifty.com八百万の神
  8. ^ 真宗大谷派茨木別院萩谷


「神峯山寺」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神峯山寺」の関連用語

神峯山寺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神峯山寺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神峯山寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS