日本初の一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本初の一覧の意味・解説 

日本初の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 04:16 UTC 版)

日本初の一覧(にほんはつのいちらん)は、現存の是非にかかわらず、日本で(あるいは日本人による)初めてのことがらの一覧である。




  1. ^ 八幡製鐵所は1901年操業開始だが、当初状態が不安定だったため、翌年1902年に稼動を停止。本格的に稼動したのは2年後の1904年から。その際には釜石鉱山田中製鐵所の元顧問・野呂景義の協力を仰いでいる。釜石鉱山田中製鐵所は1887年に操業開始、1903年より銑鋼一貫製鉄所として稼動している。
  2. ^ 既婚女性や男性を含む「美人」コンテスト(「ミス・コンテスト」より広義)。
  3. ^ 「大会形式」であり、個人的な遊びが大規模になっただけのものは含まない。「近代的」であり、昔から行われてきた雪遊びの延長線上のものは含まない。以下同様。
  4. ^ 興りが「住民主催」であったものだけでなく「法人主催」であったものも含む。
  5. ^ 「住民主催」であり、学校等の法人主催は含まない。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本初の一覧」の関連用語

日本初の一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本初の一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本初の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS