気象台とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 機関 > 気象台の意味・解説 

き しょうだい-しやう- [0] 【気象台】

気象に関する観測情報収集予報警報作成発表主な業務とし、地震火山海洋観測なども行う気象庁の一機関管区地方海洋の諸気象台と、沖縄航空地方高層の各気象台がある。

気象台

気象台
気象台の記号は、気象観測したり、天気予報発表したりする国の役所の気象台や測候所をあらわします。この記号は、むかし使われていた風の早さをはかる風速計横から見た形を記号にしました。
1:25,000地形図尾鷲
尾鷲測候所付近の地形図




気象台

作者池田良

収載図書薄い、ポタージュスープの空気
出版社文芸社
刊行年月2004.3


気象台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/04 19:53 UTC 版)

気象台(きしょうだい)とは、気象の観測、天気予報気象警報の作成と発表などを業務とする施設・機関である。




  1. ^ ラジオゾンデによる高層気象観測について
  2. ^ ウィンドプロファイラの概要について
  3. ^ この2箇所が有人のままとなったのは、管轄が広く、独自に警報・注意報を発表することもあるため。
  4. ^ 剣山は1991年4月1日から無人化されていた。
  5. ^ 伊吹山は1989年6月から無人化されていた。
  6. ^ 無人化当初は高層気象観測を行っていたが、2010年3月に観測地点を松江に変更した。







気象台と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気象台」の関連用語

気象台のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

史跡

噴火口

盛土部

畑

噴火口

税務署

擁壁

針葉樹林





気象台のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国土交通省国土地理院国土交通省国土地理院
Copyright. Geographical Survey Institute. ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気象台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS