衆議院の優越とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > 衆議院の優越の意味・解説 

衆議院の優越(しゅうぎいんのゆうえつ)

国会には2つの院がある。衆議院参議院あわせて国会と言う。ただし、衆議院参議院には、いくつかの点で違いがある。

衆議院任期4年だが、参議院任期6年だ。衆議院の方が任期が短くなっている。衆議院解散することがあるそうすると4年経たないうちでも、衆議院あたらしメンバーと入れかわる。衆議院の方がメンバー回転はやいことがわかる。

衆議院定員480名だが、参議院定員252名だ。衆議院のほうが、定員多くなっている。衆議院には、だいたい参議院の2倍くらいの人がいる。

まとめると、衆議院のほうが任期が短く、解散がある。さらに、衆議院参議院よりも定数多くなっている。つまり、衆議院国民意思を、より強く反映するようにできている。この性格違いから、政治いろいろな面で衆議院参議院よりも強くなっている。たとえば、法律予算審議首相選定条約承認衆議院優越がある。

その代わり参議院には「良識の府」としての役割がある。参議院国会で「常識的意見」を述べることが期待される。変な法律に対し「考え直したら?」と言うわけだ。これによって衆議院行き過ぎを防ぐ。

衆議院優越の例
法律制定参議院否決されても、衆議院3分の2上で再議決すると、衆議院意見が通る。
予算制定首相指名条約承認衆議院先に審議する。また、両院協議会を開いても意見一致しない場合は、衆議院議決が通る。
内閣不信任議決衆議院のみに認められる

(2000.11.08掲載


衆議院の優越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/06 03:35 UTC 版)

衆議院の優越(しゅうぎいんのゆうえつ)とは、日本の国会において衆議院参議院に対して有する優越的権限のことをいう。主に日本国憲法に根拠を有する。


  1. ^ この議決の時点では「今回は1回目の延長でいずれ2回目がある」と決まっていたわけではないため、厳密には「1回目の」という文字は不要のようにも思われるが、区別のためにあえて表記した。
  2. ^ 予算案受理は2日=慣例無視、与党反発-参院議長時事通信 2011年3月2日
  3. ^ 予算案:参院は2日受理 西岡議長に与党反発 毎日新聞2011年3月2日
  4. ^ 2011年3月4日の朝日新聞朝刊4面
  5. ^ 2011年3月4日の朝日新聞朝刊4面




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「衆議院の優越」の関連用語

衆議院の優越のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



衆議院の優越のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2018 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの衆議院の優越 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS