議決とは?

ぎ‐けつ【議決】

[名](スル)合議して決定すること。また、その決定された事柄。「満場一致で議決する」→決議


議決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 02:58 UTC 版)

議決(ぎけつ、英:vote)とは、議員の表決の結果により会議体としての議会あるいは議院の意思が決定・確定されること[1][2]


  1. ^ 佐藤功著 『新版 憲法(下)』 有斐閣、1984年、733頁
  2. ^ 松澤浩一著 『議会法』 ぎょうせい、1987年、529頁
  3. ^ a b 松澤浩一著 『議会法』 ぎょうせい、1987年、531頁
  4. ^ a b 佐藤功著 『新版 憲法(下)』 有斐閣、1984年、758頁
  5. ^ a b 樋口陽一・中村睦男・佐藤幸治・浦部法穂著 『注解法律学全集3 憲法Ⅲ(第41条~第75条)』 青林書院、1998年、140頁
  6. ^ a b 佐藤功著 『新版 憲法(下)』 有斐閣、1984年、633-634頁
  7. ^ 松澤浩一著 『議会法』 ぎょうせい、1987年、533頁
  8. ^ a b 佐藤功著 『新版 憲法(下)』 有斐閣、1984年、634頁
  9. ^ a b 松澤浩一著 『議会法』 ぎょうせい、1987年、533-534頁


「議決」の続きの解説一覧

議決

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 01:21 UTC 版)

名詞

(ぎけつ)

  1. 合議して事を決定すること。その決定

関連語

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「議決」に関係したコラム

  • CFDの株式取引と現物株取引、信用取引との違い

    CFDの株式取引と、証券会社を通じた現物株取引や信用取引とはどこが違うのでしょうか。ここでは、東京証券取引所(東証)に上場している銘柄の取引を行った場合のそれぞれの違いについて解説をします。外国株式で...

  • 株式の単元未満株とは

    株式の単元未満株とは、株式の最低売買単位である1単元未満の株式のことです。1単元は銘柄ごとに異なりますが、100株や1000株であることが多いようです。1単元が100株の銘柄では、単元未満株は1株から...

  • 株365と株式取引との違い

    株365と日本の株式取引とはどのような点が違うのでしょうか。ここでは、その違いについて解説をします。▼取引銘柄2012年9月現在、株365で取引されている銘柄数は4です。一方、株式取引では約4000で...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「議決」の関連用語

議決のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



議決のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの議決 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの議決 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS