国会同意人事とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 人事 > 国会同意人事の意味・解説 

国会同意人事

読み方:こっかいどういじんじ

政府省庁の下に設置された委員会などの委員長および委員国会通じて任命する人事

国会同意人事では、当該人事案についてあらかじめ衆議院参議院両院同意を得る必要がある衆参いずれか一方で不同意とした場合は、当該人事成立しない。このためポストの空いた期間が生じることもある。

国会同意人事により任命される役職の例としては、日本銀行総裁日本放送協会NHK経営委員会委員公正取引委員会委員国家公安委員会委員などがある。原子力委員会会計検査院など、多く委員会審議会審査会委員が国会同意人事を通じて任命される。

2007年国会同意人事の事前報道ルール設けられ、正式な掲示至っていない人事案が報道された場合に、そのことを理由人事案を不同意とすることができるルールができていた。2013年2月19日開かれた国対委員長会談事前報道ルール廃止について合意され、事前報道ルール廃止見通しが固まった。

国会同意人事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/31 04:32 UTC 版)

国会同意人事(こっかいどういじんじ)とは、日本の法令上、内閣内閣総理大臣又は各省大臣が一定の機関の構成員を任命する場合に、内閣が国会の両議院(衆議院及び参議院)の事前の同意または事後の承認を得ることを必要とする人事[1]。両院の同意が必要な点で、法律・予算・条約よりも厳格な手続要件となっている。


  1. ^ a b c d e f g h 国会キーワード76 同意人事案件”. 参議院. 2019年9月20日閲覧。


「国会同意人事」の続きの解説一覧



国会同意人事と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国会同意人事」の関連用語

国会同意人事のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国会同意人事のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国会同意人事 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS