労働保険審査会とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 労働 > 労働保険審査会の意味・解説 

労働保険審査会(ろうどうほけんしんさかい)

労働関わる用語

労災保険および雇用保険給付処分に関し、第2審として行政不服審査を行う国の機関厚生労働大臣所轄下にある。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

労働保険審査会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/01 20:09 UTC 版)

労働保険審査会(ろうどうほけんしんさかい)は、厚生労働省設置法第6条第2項及び労働保険審査官及び労働保険審査会法(労審法)第25条に基づいて設置される、厚生労働省本省におかれた審議会等である。労働者災害補償保険法雇用保険法の保険給付に関する再審査請求中小企業退職金共済の契約に関する異議に対する審査を行う。場所は霞ヶ関ではなく、中央労働委員会のある東京都港区の労働委員会会館内にある。






「労働保険審査会」の続きの解説一覧



労働保険審査会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「労働保険審査会」の関連用語

労働保険審査会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



労働保険審査会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2019 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働保険審査会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS