厚生労働事務次官とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 厚生労働事務次官の意味・解説 

厚生労働事務次官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/04 21:18 UTC 版)

厚生労働事務次官(こうせいろうどうじむじかん)は、国家公務員の役職の一つである。




  1. ^ 「役員等一覧」社会福祉法人浴風会
  2. ^ 「当財団の辻哲夫理事長が読売新聞に登場しました」公益財団法人正力厚生会
  3. ^ 財団の紹介・理事長ごあいさつ一般財団法人健康・生きがい開発財団
  4. ^ 法人概要一般社団法人ヘルスケアイノベーションプロジェクト
  5. ^ 「理事長の江利川毅からのメッセージです。」公立大学法人埼玉県立大学
  6. ^ 「役員/アドバイザー紹介」日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会
  7. ^ 「ILC-JAPAN:企画運営委員会」国際長寿センター
  8. ^ 「役員等一覧」社会福祉法人浴風会
  9. ^ 「阿曽沼 慎司(あそぬま しんじ)理事の略歴等です。」国立大学法人京都大学


「厚生労働事務次官」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「厚生労働事務次官」の関連用語

厚生労働事務次官のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



厚生労働事務次官のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの厚生労働事務次官 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS