検疫所とは?

検疫所(動物検疫所,植物防疫所を除く)


検疫所

検疫法に基づき海外からわが国来航する航空機船舶貨物旅客などを介して国内感染症媒介動物病原体などが侵入することを防止すること、 並びに食品衛生法に基づき輸入食品などの安全性確保するため、わが国輸入される食品などの輸入届出審査及び試験検査による監視指導を行うことを目的設置されている機関のことをいいます。
このほか、海外渡航に対して感染症情報の提供、感染症予防接種実施食品輸入に際して相談業務などを行っています。

検疫所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/29 19:39 UTC 版)

検疫所(けんえきしょ)とは、海外から感染症や病害虫などが持ち込まれたり、また持ち出されることを防ぐ「検疫」を行う機関。






「検疫所」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「検疫所」の関連用語

検疫所のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



検疫所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
総務省総務省
Copyright(c)2019 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2019 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの検疫所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS