欽明天皇とは?

きんめい てんのう-てんわう 【欽明天皇】 ○

記紀第二九代天皇漢風諡号しごう。名は天国排開広庭あめくにおしはらきひろにわのみこと継体天皇皇子即位の年は、日本書紀によれば539年だが、現在の定説では531年571年崩御磯城島金刺宮しきしまのかなさしのみを都とし、在位中、仏教伝来また、任那みまな日本府滅亡した。

きんめいてんのう 【欽明天皇】

記紀に記された六世紀中頃天皇第二九代。継体天皇皇子。『日本書紀によれば天皇一三年(五五二年。『上宮聖徳法王帝説によれば五三八年)、百済聖明王使者を遣わして仏典仏像仏具を献じ、日本朝廷初め仏教が入ったという。(?~五七一)

欽明天皇

欽明天皇は、①父継体天皇崩御伴って即位し、安閑朝・宣化朝と並立たとする説、②異母兄宣化天皇崩御後に即位したとする説がある。
欽明天皇は、宣化天皇の娘で皇后石姫皇女との間に訳語田渟中倉太珠敷尊(後の敏達天皇)らをもうけ、さらに蘇我稲目の娘の堅塩媛小姉君皇妃として迎えた。
堅塩媛との間には橘豊日尊(後の用明天皇)、豊御食炊屋姫尊(後の推古天皇)をもうけ、一方小姉君との間には泊瀬部皇子(後の崇峻天皇)、聖徳太子の母となる泥部穴穂部皇女をもうけた。
欽明天皇の時代に、行きまってい朝鮮半島経営破綻百済任那への侵食はじまり、ついで新羅任那への侵攻許し日本朝鮮半島拠点である任那を失った。
しかし、高句麗新羅圧迫を受けていた百済との外交交易は盛んで、この時代に『仏教』が伝来するなど大陸文化流入した
また、蘇我稲目台頭著しく天皇家との繋がり深め、稲目による中央集権的な政治体制芽生えはじめた時代でもあった。
そして、蘇我稲目仏教崇拝物部尾興・中臣鎌子国つ神祀るべきとする両者が、互いに相手非難論争したのもこの時代特色である。
欽明新羅を討ち任那再興遺言してこの世を去った。
初見として、この欽明崩御の後「モガリ」の儀礼が行われたとある。


欽明天皇 檜隈坂合陵
(きんめいてんのう ひのくまのさかあいのみささぎ)

御陵写真 陵印
代   数 :第29
天 皇 名 :欽明天皇
きんめいてんのう
御   父 繼體天皇
御   母 皇后手白香皇女
御 陵 名 隈坂合陵
(ひのくまのさかあいのみささぎ
陵   形 前方後円
所 在 地 奈良県高市郡明日香村大字平田
交通機関等 近鉄飛鳥下車  北東へ0.6km
陵印保管場所 畝傍陵墓監区事務所

欽明天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/13 07:30 UTC 版)

欽明天皇(きんめいてんのう、継体天皇3年(509年?) - 欽明天皇32年4月15日571年5月24日?))は、第29代天皇(在位:宣化天皇4年12月5日539年12月30日?) - 欽明天皇32年(571年?)4月15日)。和風諡号天国排開広庭天皇(あめくにおしはらきひろにわのすめらみこと)。別名、志帰嶋天皇斯帰斯麻天皇(いずれも「しきしまのすめらみこと」と呼ぶ)。この代に、百済より仏教が公伝し、任那が滅亡した。




  1. ^ 『日本書紀』欽明天皇23年6月条に天皇が新羅が任那を滅ぼしたことを非難して任那再建を命じた詔を掲載しているが、これは『梁書』王僧弁伝に掲載された侯景打倒の誓盟文(552年)から引用した創作である。ただし、侯景の乱自体が欽明天皇期に起きた中国の事件であり、梁の侯景の乱と倭の任那喪失が前後して起きた結果、両国と同盟を結んでいた百済が苦境に陥っており、単なる創作ではなく倭にいた百済系フミヒト(書記官)によって創作された可能性があるとされる(遠藤慶太「欽明紀における漢籍典拠」(初出:新川登亀男・早川万年 編『史料としての『日本書紀』 津田左右吉を読みなおす』(勉誠出版、2011年)/改題所収:遠藤「欽明紀〈任那〉復建詔の漢籍典拠」『日本書紀の形成と諸資料』(塙書房、2015年)))。
  2. ^ 『日本書紀』には新羅は白旗を立てて欺いたと書かれている。同年の『三国史記』の新羅本紀にも伽耶が反乱を起こしたため、軍隊を送り、白旗を立てて敵を驚かせたという似た記述が見られる。
  3. ^ 天皇という称号が初めて使われた天皇が推古天皇または天武天皇で、それ以前は大王が使われていたという説も存在するが、ここでは扱わないこととする。
  4. ^ 『古事記』欽明天皇段には「弟(おと)、天国押波流岐広庭(あめくにおしはるきひろには)天皇、師木島(しきしま)の大宮に坐しまして、天の下治めらしめしき」とある。師木島の大宮は、奈良県磯城郡に位置する。
  5. ^ “欽明天皇の宮殿?大型建物跡、桜井の遺跡で”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2010年6月3日). http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100603-OYT1T00917.htm 2010年6月3日閲覧。 


「欽明天皇」の続きの解説一覧





欽明天皇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「欽明天皇」の関連用語

欽明天皇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



欽明天皇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
歴史浪漫歴史浪漫
Copyright(C)2018.1.1 ~@Hinet Suzuki Minoru  All Rights Reserved Since-1998.11.21
宮内庁宮内庁
Copyright © 2018 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの欽明天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS