祀るとは?

まつ・る【祭る/×祀る】

[動ラ五(四)

儀式ととのえ神霊なぐさめまた、祈願する。「先祖のみ霊(たま)を—・る」「死者を—・る」

神としてあがめ、一定の所に安置する。「菅原道真を—・ってある神社

上位にすえて尊ぶ

「微妙な奥ゆかしい礼儀が、自然と忍を上に—・る結果に」〈横光家族会議

[可能] まつれる


まつ・る【祭・祀】

〔他ラ五(四)〕 (「まつる(奉)」と同源

神仏祖霊などに供物をささげたり、楽を奏したりして敬い慰撫鎮魂し、祈願感謝する。おまつりをする。

書紀720敏達一四年二月前田本訓)「卜者(うらへ)の言に依て父(かそ)の神を祭祠(いはひマツル)宜し

祈祷する。

日葡辞書(1603‐04)「テングヲ matçuri(マツリ) ツクル

③ あつくもてなす。優遇する。また、上位にすえて、あがめ尊ぶまつりあげる

今昔1120頃か)二九此の水銀商は家に酒を造り置て、他の事にも不仕ずして、役とに呑せてなむ此を祭ける」


祀る

出典:『Wiktionary』 (2018/11/04 07:59 UTC 版)

漢字混じり表記

祀る(まつる)

  1. まつる」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「祀る」の関連用語

祀るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



祀るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの祀る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS