偉人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 偉人の意味・解説 

い‐じん〔ヰ‐〕【偉人】


偉人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 00:11 UTC 版)

偉人(いじん)とは、歴史に遺るような、並外れて優れた人間のこと。


  1. ^ 例えば、企業で言えば、『逸材』と言えば優秀な社員や優秀な経営陣に相当するが、『偉人』と言えば創業者や創業に関与した人物に相当する。


「偉人」の続きの解説一覧

偉人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 17:16 UTC 版)

ノブナガン」の記事における「偉人」の解説

単行本の帯などにおいてはしばしばウルトラシリーズ調の影絵表現される織田信長 声 - 飛田展男 焼け落ちる本能寺の中で土偶遭遇し遺伝子採取される自らの末裔が銃を武器とするであろうことを、予見していた。 クリストファー・コロンブス アメリカ大陸発見寸前に土偶遭遇し遺伝子採取される現時点でホルダー存在不明フランソワ・ヴィドック キャトルミューティレーション事件の犯人追って128次元格子暗号解き明かし土偶突き止めるが、遺伝子採取され前後記憶奪われた。 フローレンス・ナイチンゲール 声 - 加納千秋 本作品における切り裂きジャック正体。「声」に従いクリミア戦争看護婦として従軍その後秘密情報局(OHMSS)の一員として活動していた。 被害者ある娼婦達は、貧困につけこまれ本人達も知らぬ間に細菌兵器保菌者とされており、全欧級の無差別テロを防ぐために彼女達殺害し汚染された臓器摘出かつ殺菌していた(犯行声明便乗した第三者による愉快犯)。最後の被害者殺害した現場で土偶遭遇しやむを得なかったこととはいえ彼女達救えなかったことを悔いており、切り裂きジャックとして歴史に残ることを選んだアダム自身は世間への影響考慮してこの事実隠しているため、知っているのは現在のところ本人、しお、土偶のみである。 明智光秀 声 - 星野充昭 森蘭丸 声 - 神原大地

※この「偉人」の解説は、「ノブナガン」の解説の一部です。
「偉人」を含む「ノブナガン」の記事については、「ノブナガン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「偉人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

偉人

出典:『Wiktionary』 (2021/10/30 12:19 UTC 版)

名詞

(いじん)

  1. 偉大な人。並外れ優れた人。普通ではなく優れた人。
  2. 歴史のこるような優れた功績遺した人。

注意

えらい人」「とうとい人」「地位高い人」という意味ではない。「えらい人」「とうとい人」「地位の高い人」を指す場合には、「貴人」という。又、「えらい人」「とうとい人」「地位の高い人」の対義語である「いやしい人」「地位低い人」は、「賤人」(略字:賎人)という。

対義語

関連語


「偉人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



偉人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「偉人」の関連用語

偉人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



偉人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの偉人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのノブナガン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの偉人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS