普通とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 普通 > 普通の意味・解説 

ふ‐つう【普通】

【一】[名・形動特に変わっていないこと。ごくありふれたのであること。それがあたりまえであること。また、そのさま。「今回は普通以上の出来だ」「普通の勤め人」「朝は六時起きるのが普通だ」「目つき普通でない

【二】[副]

たいてい。通常一般に。「普通七月には梅雨上がる

(「に」を伴って俗に、とても。「普通においしい」

[補説] 【二】2は、「普通におもしろかった」のように、称賛するほどではないが期待上の結果だったという意味合いで、肯定的表現組み合わせ2000年代から用いられるようになった

[用法] 普通・普段通常——「普通(普段通常)は六時半に起きる」のように、へいぜいの意では相通じて用いられる。◇「普通」は意味の範囲広く、「どこにでも普通に生えている」のように、ありふれている、珍しくないの意、「ごく普通の子」「普通科」のように、特に変わりがない・平均的一般的なの意に使われる。これらは「普段」「通常」は使えない。◇「普段」は、常日ごろの意に重点があり、「普段の力を出せた」「普段心がけ問題だ」などでは「普通」「通常」は使えない。◇「通常」は文章語的。いつもどおりで特別の事情がないこと・場合をいう。「勤務時間通常九時から五時までとする」は、「普通」も使えるが、特別の事情があれば変わることもあるという含み込められている。

[補説]  
2017年実施した「あなたの言葉辞書に載せよう。2017キャンペーンでの「普通」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆上を見たきりがないぞと諦めながら、下を見たまだまだいるぞと安堵できる場所および立場
さん

何でもないように見えて、じつはとても幸せなこと。
まみさん

当たり障りのない言葉として選ぶ、便利な語。
レシナさん

自己の型、基準。人は「普通は…」と述べ自分感覚周囲世界をねじ込もうとする。
かなへさん

無意識習慣づいたこと。
マキノさん


普通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/19 06:09 UTC 版)

普通(ふつう)とは、広く通用する状態のこと。普通の『普』は、「あまねく」「広くーう」を意味する字である。


  1. ^ 加藤主税「携帯の普及に見る若者文化到来――現代若者言葉と老若共同参画の可能性」『國文學』2008年4月号、71頁。
  2. ^ ユニリーバ、ビューティー商品から「ノーマル」の表記を排除”. CNN (2021年3月10日). 2021年3月10日閲覧。


「普通」の続きの解説一覧

普通

出典:『Wiktionary』 (2019/11/26 01:11 UTC 版)

名詞・形容動詞

 (ふつう)

  1. あまね通ること。広く通用すること。例外特別ではないこと。
  2. 条件制限設けないこと。
  3. ありふれていること。優れた点や変わった点を持たないこと。
  4. 優れて劣ってもおらず、標準位置すること。
  5. (俗)中程度であること。また特別な見方によらず判断すること。大きな困難がなく比較的容易であること。

発音

ふ↗つー

類義語

語義1

語義3

語義4

対義語

語義1

語義2

語義3

語義4

翻訳

形容表現;「普通の」

副詞

普 通(ふつう)

  1. 一般的に。通常では。



普通と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「普通」に関係したコラム

  • FXのMACDとは

    FX(外国為替証拠金取引)のMACDとは、指数平滑移動平均線を用いたテクニカル指標のことです。MACDの正式名はMoving Average Convergence Divergenceといい、日本語...

  • 株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは

    株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは、自己資本と有利子負債との比率を表したものです。D/Eレシオともいいます。有利子負債自己資本比率の有利子負債には、長期借入金、短期借入金、普通社債、転換...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「普通」の関連用語

普通のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



普通のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの普通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの普通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS