七月とは? わかりやすく解説

しち‐がつ〔‐グワツ〕【七月】

一年の7番目の月。文月(ふみづき・ふづき)。《 夏》「—の青嶺(あをね)まぢかく鎔鉱炉/誓子」


七月

作者佐郷えみ

収載図書風に飛ばされた12ホットケーキ
出版社たま出版
刊行年月1999.5


七月

読み方:しちがつ

  1. 強盗犯。強盗のことを別に踊込」という。踊りの月という意から。「とんとん」「おさえ」「たたき」等同意。②馬鹿者。ぼん(盆)やりの盆は七月であることから。

七月

読み方:しちがつ

  1. 強盗ニ行クコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府
  2. 強盗ヲ為スコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・鳥取県
  3. 強盗ニ行クコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・和歌山県
  4. 強盗スルコトヲ云フ。但石割トハ往時京坂地方強盗横行セシヨリ大ニ戒心シ各家皆戸締ヲ厳重ニシ容易ニ押入ル能ハサルニ至リタルヲ以テ悪漢等相謀乱暴ニモニテ門戸ヲ打チ破リ押入リタルコトアリ。依テ名ツクト云ヘリ。七月トハ盆躍ヲ為ス月ナルヲ以テ強盗隠語躍ノ又隠語トス。然ルニ今ハ既ニ七月ト云ハズ月七ト逆言ス。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福岡県
  5. 強盗ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大分県
  6. 強盗スル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・三重県
  7. 強盗スル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・静岡県
  8. 強盗犯ノコト又ハ為スコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・宮城県
  9. 強盗スル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福島県
  10. 強盗犯ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・島根県
  11. 強盗犯-隠語踊込」ノ意味ヲ汲ミ、盆踊ノ月ト云ヘルナリ。〔第三類 犯罪行為
  12. 強盗犯を云ふ。強盗別に踊込」と云へる語あり。踊りの月と云ふ意から「とんとん」、「おさえ」等同意

分類 三重県和歌山県大分県大阪府宮城県島根県福岡県福島県静岡県鳥取県


七月

読み方:しちがつ

  1. 少々馬鹿者但盆ヤリト云フ意ナリ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・石川県
  2. 馬鹿者の意。「ぼん(盆)やり」の盆は七月なるより。

分類 石川県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

七月

読み方:シチガツ(shichigatsu)

ほぼ晩夏にあたる

季節

分類 時候


7月

(七月 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/13 08:24 UTC 版)

7月(しちがつ、なながつ)は、グレゴリオ暦の第7のに当たり、31日ある。




「7月」の続きの解説一覧

七月

出典:『Wiktionary』 (2021/09/19 13:11 UTC 版)

発音

名詞

  1. しちがつ一年の中の七番目の月。
  2. (ななつき)七つの月に相当する期間。

用法

  • 四月(しがつ)」との聞き間違いを防ぐため七月を「なながつ」と読むこともある。

類義語

関連語

日本語月名
1 一月 2 二月 3 三月 4 四月 5 五月 6 六月 7 七月 8 八月 9 九月 10 十月 11 十一月 12 十二月

翻訳


「七月」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「七月」の関連用語

七月のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



七月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの7月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの七月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS