普通科とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 普通科の意味・解説 

【普通科】(ふつうか)

陸上自衛隊における職種のひとつで、旧軍外国軍隊における歩兵のこと。
名目上自衛隊軍隊ではなく隊員兵士ではないという理由からつけられ言い換えである。

同様の言葉には(「戦闘艦艇としての護衛艦特車陸自創設期における戦車)、特科砲兵)、施設科戦闘工兵)などがある。

陸上自衛隊中核をなし、地上戦主力として近接戦闘を行う。

関連西部方面普通科連隊


普通科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/06 09:14 UTC 版)

普通科(ふつうか)




「普通科」の続きの解説一覧

普通科(デイ・クラス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 22:09 UTC 版)

ヴァンパイア騎士」の記事における「普通科(デイ・クラス)」の解説

若葉 沙頼(わかば さより) 声 - 植田佳奈 / 水野理紗 優姫中等部からの親友で、陽の寮でも同室良き理解者良家お嬢様で、顔も知らない許嫁がいる。嫌っている。勘が鋭く夜間部とは距離を置いている。優姫には「頼ちゃん」と呼ばれる優姫吸血鬼だと知った後も、変わらず彼女を受け入れ気遣った優姫去った1年後も、吸血鬼出自関係なく優姫会いたい願っており、鷹宮海人協力により、再会果たす。とは同級生としての交流がある。また、零の伝達係。最後堂英と結婚し最後まで吸血鬼になることを拒み孫たち見守られながら穏やかな老後迎えた影山 かげやま かすみ) 声 - なし / 松川貴弘 優姫クラス委員長テスト成績が悪い優姫目を光らせている好意を抱く瑠佳に舞踏祭でダンス申し込むが、断られる小説『凝黒(ノワール)の罠』では彼視点の話も描かれる新藤 撫子しんどう なでしこ) 声 - なし / 藤森多哉 普通科女子生徒漫画好き見た目に反して行動的当初は夜間部の拓麻に憧れるが、聖ショコラトルデーで助けられ以来零の心優しさを知り好意寄せている。バレンタインチョコレート渡そうとするが、叶わないまた、舞踏祭でダンス申し込むが、断られた。小説『凝黒の罠』では彼女視点で話が進行する如月 風花きさらぎ ふうか) 登場する小説『憂氷の罪』の実質的なヒロイン黒主学園普通科1年生優姫零の入学前)。明るい性格憧れている。密かに夜間部潜り込んだ際、達に見つかり以来なぜか好かれ夜間部遊びに行くようになった夜間部面々優しくされるが、英からは嫌われる。実は、吸血鬼の手厚い態度は、開発中だった血液錠剤実験台として見守るめであり入学前遭った事故瀕死の重傷負い純血種助けられたことで命を取り留めた風花は、吸血されたことも事故のことも記憶から消されていた。その事実を知った彼女は堂が開発していた血液錠剤飲んで理性保ちつつ、素っ気無かった英の優しさ次第惹かれ、聖ショコラトルデーにチョコをあげることを約束する。だが、レベル:Eへの進行進み、ついにルームメイト噛み付いて血を吸ったことで、激し罪悪感恐怖に襲われた最後は、恋しい英の手殺されることを願いこの世を去る守護係設立血液錠剤開発成功を齎した彼女は、英にとって決し忘れられない存在となった

※この「普通科(デイ・クラス)」の解説は、「ヴァンパイア騎士」の解説の一部です。
「普通科(デイ・クラス)」を含む「ヴァンパイア騎士」の記事については、「ヴァンパイア騎士」の概要を参照ください。


普通科(デイ・クラス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 22:09 UTC 版)

ヴァンパイア騎士」の記事における「普通科(デイ・クラス)」の解説

人間が通うクラス制服男女とも白のシャツに黒のブレザーに赤のネクタイリボン)を付ける。寮の名は「陽の寮」。夜間部について知る者は居ない

※この「普通科(デイ・クラス)」の解説は、「ヴァンパイア騎士」の解説の一部です。
「普通科(デイ・クラス)」を含む「ヴァンパイア騎士」の記事については、「ヴァンパイア騎士」の概要を参照ください。


普通科 (Infantry)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 08:18 UTC 版)

職種 (陸上自衛隊)」の記事における「普通科 (Infantry)」の解説

詳細は「普通科 (陸上自衛隊)」および「陸上自衛隊の装備品一覧#火器を参照 旧帝国陸軍における歩兵科兵種としての歩兵相当する軽火器迫撃砲対戦車ミサイルなどをもって近接戦闘を行う。陸上自衛隊主幹部隊であり、人員も最も多い。 職種徽章は、交差した2丁の小銃歩兵肌身離さない武器)、に星(陸上自衛隊象徴する)、及び月桂樹の葉勝利象徴)を組み合わせたもの。 職種学校: 陸上自衛隊富士学校

※この「普通科 (Infantry)」の解説は、「職種 (陸上自衛隊)」の解説の一部です。
「普通科 (Infantry)」を含む「職種 (陸上自衛隊)」の記事については、「職種 (陸上自衛隊)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「普通科」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

普通科

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:46 UTC 版)

名詞

   (ふつうか)

  1. 後期中等教育普通課程設置している高等学校中等教育学校高等部特別支援学校高等部学科
  2. 陸上自衛隊歩兵

「普通科」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

普通科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



普通科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの普通科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヴァンパイア騎士 (改訂履歴)、職種 (陸上自衛隊) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの普通科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS