開発中とは? わかりやすく解説

開発中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 18:05 UTC 版)

トラスツズマブ エムタンシン」の記事における「開発中」の解説

2013年時点でいくつかの臨床試験実施中または計画中であったMARIANNE試験未治療HER2陽性乳癌について、タキサンドセタキセルまたはパクリタキセル)+トラスツズマブTT群) 対 トラスツズマブ エムタンシン(T-DM1群) 対 トラスツズマブ エムタンシン+ペルツズマブ(T-DM1+Pe)の3群の治療効果比較検討する第III相臨床試験であったが、T-DM1を含む治療群はTT群と比較して無増悪生存期間延長することを示せなかった。 TH3RESA試験トラスツズマブラパチニブ治療のHER2陽性転移性乳癌に対してT-DM1と任意の既承を比較する第III相臨床試験である。結果は、T-DM1群は対照群に比べて、1.無増悪生存期間を3ヶ月延長し、2.腫瘍縮小した患者多く(T-DM1群:31%、対照群:9%)、3.重篤な副作用発現率はほぼ同程度であったHER2陽性胃癌についてT-DM1と任意のタキサンドセタキセルまたはパクリタキセルを比較する第III相試験進行中である。

※この「開発中」の解説は、「トラスツズマブ エムタンシン」の解説の一部です。
「開発中」を含む「トラスツズマブ エムタンシン」の記事については、「トラスツズマブ エムタンシン」の概要を参照ください。


開発中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 15:21 UTC 版)

カプセル内視鏡」の記事における「開発中」の解説

アールエフが開発中のカプセル内視鏡は、他社製のものより小さく、バッテリー内蔵せず電波により送電する方式採用外部コントローラによって移動カプセルの向き自由に指示制御することができる、とされているカメラ本体中央に配置され360度回転できるため、消化管内の全面くまなく撮影することが可能であるとされている。なお、アールエフ製のカプセル内視鏡は、承認されておらず市場流通していない

※この「開発中」の解説は、「カプセル内視鏡」の解説の一部です。
「開発中」を含む「カプセル内視鏡」の記事については、「カプセル内視鏡」の概要を参照ください。


開発中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 22:45 UTC 版)

垂直離着陸機」の記事における「開発中」の解説

AW609ベル/アグスタ・エアロスペース社) - 民間用胴体SUBARUが製作。 ベル V-280 - 2017年12月初飛行ティルトローター方式Lilium Jet(リリウム・ジェット) - 垂直離着陸可能な100%電気動力小型電気エアタクシーとして2017年世界初飛行テスト成功2019年有人飛行テスト予定

※この「開発中」の解説は、「垂直離着陸機」の解説の一部です。
「開発中」を含む「垂直離着陸機」の記事については、「垂直離着陸機」の概要を参照ください。


開発中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 15:30 UTC 版)

The Guardian Project (ソフトウェア)」の記事における「開発中」の解説

Orbot: Android用のTorクライアントであり、オニオンルーティングによってアクセス制限検閲から保護されネットワーク環境実現する。 ChatSecure(英語版): イメージ転送申請の の 暗号化されたチャットプロトコルです。 以前はGibberbot というGoogleによるオープンソースTalkアプリJabber XMPP プロトコル使用可能したものであった。 ObscuraCam: 動画による弁論保護するための人権団体との協業作られたアプリで、匿名化のためのぼかしや暗号化ピクセル情報削除などの機能がある。 Ostel: E2E暗号化環境での VoIP 通話のためのアプリ。 こちらはOSTNプロジェクト試験実装で、自由でオープンなプロトコル規格ソフトウェア使用後押ししパソコン可能なE2E暗号化携帯電話音声通話持ち込もうとする試みである。

※この「開発中」の解説は、「The Guardian Project (ソフトウェア)」の解説の一部です。
「開発中」を含む「The Guardian Project (ソフトウェア)」の記事については、「The Guardian Project (ソフトウェア)」の概要を参照ください。


開発中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 08:57 UTC 版)

無人宇宙補給機」の記事における「開発中」の解説

日本の新型宇宙ステーション補給機 (HTV-X) : HTV後継機全面的に設計見直しコスト抑制したもの。将来的にゲートウェイへの補給としての利用検討されている。 アメリカドリームチェイサー : NASA商業補給サービスフェーズ2 (CRS-2) に基づきシエラ・ネヴァダ・コーポレーション開発する無人補給機アメリカドラゴンXL : NASA月周回軌道上の有人拠点ゲートウェイへの補給機としてスペースX開発する無人補給機ロシアソユーズGVK : プログレス補給船後継機物資地上へ持ち帰る機能有する

※この「開発中」の解説は、「無人宇宙補給機」の解説の一部です。
「開発中」を含む「無人宇宙補給機」の記事については、「無人宇宙補給機」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「開発中」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「開発中」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

開発中のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



開発中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのトラスツズマブ エムタンシン (改訂履歴)、カプセル内視鏡 (改訂履歴)、垂直離着陸機 (改訂履歴)、The Guardian Project (ソフトウェア) (改訂履歴)、無人宇宙補給機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS