今はとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 連語 > 連語(時間) > 今はの意味・解説 

いま‐は【今は】

連語《「は」は係助詞

こうなってしまった以上は。

「—たれもたれもえ憎み給はじ」〈源・桐壺

《「今は限り」の略》これが最後である。これが限度だ。→今際(いまわ)

「—とて天の羽衣着る折ぞ君をあはれと思ひ出でける」〈竹取〉


いま【今】 は

[一] (「今」に係助詞「は」の付いたもの

① 現在は。今頃は。

書紀720神武即位前・歌謡「伊莽波(イマハ)よ 伊莽波(イマハ)よ ああしやを 今だに吾子今だに吾子よ」

② こんな状態になった現在では、もはや。

宇津保(970‐999頃)俊蔭「今は、なおぼし隔てそ。さるべきにてこそ、かく見奉り初めぬらめ」

③ もう、そろそろ。おっつけ

大和(947‐957頃)六五「かくて来たりけるを『いまは帰りね』と言ひやらひければ」

これからは。今後は。

宇津保(970‐999頃)国譲中「かくてのみを、いまは物し給へ

新古今(1205)春下・一六八「木のもとの(すみか)もいまはあれぬべし春し暮れなば誰かとひこん〈行尊〉」

[二] (「今は限り」「今はよし」などの下の部分省略した表現として)

今は限りということ。もうこれが最後ということ。→いまわ(今際)。

古今(905‐914)恋三・六三八「あけぬとて今はの心つくからになどいひしらぬおもひそふらむ〈藤原国経〉」

② もうこれでよかろうということ

古事記(712)下「故(かれ)、人民富めりと為(おも)ほして、今(いま)は課(みつぎ)役(えだち)を科(おほ)せたまひき




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「今は」に関係したコラム

  • 株式投資で評価損が出た時の対処法

    株式投資における評価損とは、その時点で手持ちの株式を売却すると損失が発生することです。ここでは、株式投資で評価損が出た時の対処法を紹介します。▼損切り損切りとは、手持ちの株式を損失が発生した状態で売却...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「今は」の関連用語

今はのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



今はのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS