係助詞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 助詞 > 係助詞の意味・解説 

けい‐じょし【係助詞】


かかり‐じょし【係(り)助詞】

助詞分類の一。文中にあって、述語と関係し合っている語に付属して、その陳述影響を及ぼし、また、文末について、文の成立助け働きをする助詞口語には、「は」「も」「こそ」「さえ」「しか」「しも」「でも」などがあり、文語には、「は」「も」「ぞ」「なむ」「や」「か」「こそ」がある。かかりことばけいじょし。→係り結び


けい‐じょし【係助詞】

〔名〕 =かかりじょし(係助詞)


かかり‐じょし【係助詞】

〔名〕 国文法助詞一類文語では「は・も・ぞ・なむ・や・か・こそ」(禁止の「な」を含める場合もある)、口語では「は・も・こそ・さえ・でも・しか・ほか」など。文語でこれらの助詞は、平叙の文、疑問反語の文などの文中または文末用いられて、問題の点、強調する点、疑問となる点などを示す。文中に「ぞ・なむ・や・か」または「こそ」があるときは、それを受けて結ぶ活用語が、それぞれ連体形已然形とるところ特色がある。口語では、文末用法はなく、また、文中用いられる場合述部語形影響を及ぼすことがないので副助詞に含められることが多い。山田孝雄(よしお)の命名による。けいじょし係辞(かかりことば)。→係り結び


係助詞

出典:『Wiktionary』 (2020/04/08 01:58 UTC 版)

名詞

  かかりじょしけいじょし

  1. (日本語文法) 助詞のひとつで、強調疑問などを示し述語活用形影響与えたり、述語選択制約与えるもの。「さえ」「しか」など。この述語との呼応は「係り結び」と呼ばれる例えば、「だけ」と「しか」はどちらも限られていることを強調するが、係助詞である「しか」に続く述語否定形に限定される。
    • ここには私"だけ"だ。〇
    • ここには私"しか"だ。×
    • ここには私"しか"いない。〇

関連語




係助詞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「係助詞」の関連用語

係助詞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



係助詞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの係助詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS