述語とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 述語 > 述語の意味・解説 

じゅつ‐ご【述語】

文の成分の一。主語について、その動作作用性質・状態などを叙述するもの。「鳥が鳴く」「山が高い」「彼は学生だ」の「鳴く」「高い」「学生だ」の類。

論理学で、判断命題)において、主語について何か主張されている概念例えば、「哺乳類である」における哺乳類賓概念賓辞。⇔主語


じゅつ‐ご【述語】

〔名〕 (英 predicate訳語

文の成分一つ主語に対して、その動作作用性質・状態などを叙述し、また問題点として提示された語に対して、その解決について叙述する。日本語では、主語が必ずしも明示されないため、述語が、文成立のための第一成分とされるが、場合によっては述語も省略されることがある一般に、名詞動詞形容詞など、またはそれらに付属語を伴った形が、これに用いられる。「山高し」「彼女は美人だ」「彼は速く走る」「金は払った」の「高し」「美人だ」「走る」「払った」の類。〔中等教科明治文典(1904)〕

伝統的論理学で、判断命題)において、主語主辞)について立言肯定または否定)する概念名辞)。「彼は学生である」の「学生」の類。また、現代論理学では、n個の個体のあいだに成り立つ関係をいう。nが1の場合がふつうの意味で述語となる。

数学で、条件命題のこと。


述語

アリティを伴う識別子

述語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/22 02:36 UTC 版)

述語(じゅつご、predicate)とは、




「述語」の続きの解説一覧

述語

出典:『Wiktionary』 (2014/04/25 12:23 UTC 版)

名詞

じゅつご

  1. の中で、主語が示すことがら動作変化状態などを表す部分。「が凍る」の「凍る」、「彼は若い」の「若い」など。

翻訳

関連語




述語と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「述語」の関連用語

述語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



述語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
K-PrologK-Prolog
Copyright (C) 2021 K-Prolog All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの述語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの述語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS