たかいとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > たかいの意味・解説 

た‐かい【他界】

読み方:たかい

[名](スル)

自分属さない世界。よその世界

死後の世界あの世来世また、夢や忘我状態のときに魂がさまよう所。

死ぬことを婉曲にいう語。「祖父昨年暮れに―しました


たか・い【高い】

読み方:たかい

[形][文]たか・し[ク]

㋐物が、地面などの基準になるところから、かなり上の位置にある。「日が―・い」「頭上―・く翻る旗」「手を―・く上げる」⇔低い。

垂直方向への伸びぐあいが大きい。基準となる面からの出っ張り大きい。「―・く積み上げる」「―・い鼻」⇔低い。

声量大きい。また、音声振動数が多い。音域上である。「興奮して声が―・くなる」「―・い音の出る楽器」⇔低い。

広く知れわたっている。「名声が―・い」「悪名が―・い」

物事の程度が他よりも上である。また、水準よりも上である。「教養が―・い」「お目が―・い」「格調―・い作品」「香りが―・い花」⇔低い。

目標などがりっぱである高邁高遠である。「志が―・い」「プライドが―・い」⇔低い。

数値大きい。また、度合い大きい。「―・い点数」「温度が―・い」「平均年齢が―・い」「栄養価が―・い」⇔低い。

金額がかさむさま。また、ある金額占め割合大きいさま。「―・く売れる」「税金が―・い」⇔低い/安い。

他人見下すさま。おごりたかぶるさま。多くお高い」の形で用いる。「お―・い人」→御高(おたか)い

乙に―・く留まって平気でいるじゃないか」〈漱石明暗

[派生] たかさ[名]

[下接句] 腰が高い敷居が高い・頭(ず)が高い・鼻が高い目が高い父の恩は山より高し


たかい〔たかゐ〕【高井】


たかい 【他界】

自己の属していない他の世界。そこへ行くこと(死)をもいう。古代宗教世界宗教では、現世と他界の断絶という観念信仰の中心占める。他界は楽土天国極楽)でもあり苦土地獄でもある。ために宗教的な善行などが説かれるが、近代このような他界観は薄れてきており、現世的倫理がそれに対応しているとみてよい。

タカイ

読み方:たかい

  1. 物ヲ少シ与ヘルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・愛知県
  2. 少キコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・和歌山県

分類 和歌山県愛知県


高い

読み方:たかい

  1. 少ないこと。或は容易に窃取出来ないこと。その反対を「安い」といふ。
  2. 少ないこと。②盗みにくいこと。「あのやさはたかいといえばあの家盗みにくい)ということ

高い

読み方:たかい

  1. 掏り取ることが困難であるといふ意味。〔犯罪語〕
  2. 掏り取ることが非常に困難であるといふこと。
  3. 〔犯〕掏り取り)にくいことをいう、高いところにあるの意。
  4. 盗みにくいこと。用例「あのやさはたかい」(あの家盗みにくい)。〔一般犯罪
  5. 掏りにくい。〔掏摸
  6. すり(掏摸)難いこと。高くて手が届かない形容。〔す〕

分類 す/犯罪掏摸犯罪犯罪者犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
たかい

読み方
たかい

高階

読み方
高階たかい

高部

(たかい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/02 14:59 UTC 版)

高部こうぶは、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では189番目に置かれる(10画の3番目、亥集の3番目)。




「高部」の続きの解説一覧

たかい

出典:『Wiktionary』 (2021/06/13 11:25 UTC 版)

形容詞

たかいい、い、崇い、い、い】

  1. 位置基準面よりもにある。
    1. 物が上方伸びている。「山が高い」「背が高い
    2. 物が離れてはるか上にある。「空が高い
    3. 【高い、貴い地位上にあり、優遇されている。「貴い待遇
  2. 音がはなはだしい。
    1. 高音である。「高い声」
    2. 音が大きい。「声が高い
    3. 広く知られている。「名高い」「悪名高い
  3. 数量大きい
    1. 【高い、貴い値段上である。多く経費要する。「高い書物を買う」
    2. 程度数値化した時に、その数値大きい。「気温高い
  4. 【高い、崇い】姿勢性質優れている。「崇い理念を持つ」

活用

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用
たか かろ かっ
けれ 口語

連用形ウ音便形は「たこう」(タコー)となる。

発音(?)

東京アクセント
た↗か↘い
京阪アクセント
た↘かい

関連語

対義語

翻訳

同音異義語

たかい












  • 画数:13
  • 音読み:キ、 テ、 デ、 タイ
  • 訓読み:たかい
  • ピンイン:dui1












  • 画数:10
  • 音読み:コウ
  • 訓読み:たかい、 たかまる、 たかさ


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「たかい」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たかい」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

たかいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



たかいのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのたかい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS