シュンとは?

しゅん【×舜】

人名用漢字] [音]シュン(呉)(漢)

中国古代伝説上の聖天子の名。「尭舜(ぎょうしゅん)」

名のり]きよ・とし・ひとし・みつ・よし


しゅん【×皴】

しわ。ひだ。

麻の葉のような―のある鞍馬沓脱」〈鴎外青年

皴法(しゅんぽう)


しゅん【舜】

中国太古の伝説上の聖天子五帝一人。姓は虞(ぐ)(有虞)、名は重(ちょうか)。尭(ぎょう)帝の信任得て摂政となる。尭帝の没後位を譲り受け天子となり、治水に功のあった宰相の禹に禅譲したという。尭と並んで代表的聖帝で、儒家尊崇された。


しゅん【俊】

常用漢字] [音]シュン(呉)(漢)

才知がとび抜けすぐれている才知すぐれた人。「俊傑俊才俊秀俊敏俊髦(しゅんぼう)/英俊

名のり]すぐる・たかし・とし・まさる・よし


しゅん【×峻】

人名用漢字] [音]シュン(呉)(漢)

山が高くけわしい。「峻険急峻険峻

非常に厳しい。「峻拒峻烈

名のりたか・たかし・ちか・とし・みち・みね


しゅん【旬】

[名]

魚介類蔬菜(そさい)・果物などの、最も味のよい出盛り時期。「旬の」「たけのこの旬」

物事を行うのに最も適した時期。「紅葉狩りの旬」

古代宮中行われ年中行事の一。天皇紫宸殿(ししんでん)に出御臣下に酒を賜り政務聞く儀式。もとは毎月1日11日16日21日行われたが、平安中期以後4月10月1日だけとなった。4月孟夏(もうか)の旬、10月孟冬(もうとう)の旬といい、合わせて二孟の旬という。このほか、朔旦(さくたん)冬至の旬など、臨時の旬もあった。

形動評判になっているさま。また、最新であるさま。「もっとも旬な話題


しゅん【春】

[音]シュン(呉)(漢) [訓]はる

学習漢字2年

〈シュン〉

はる。「春季春日春宵初春惜春早春晩春陽春来春立春

正月。「賀春迎春新春

若く血気盛ん年ごろ。「回春青春

男女愛欲性欲。「春画春機春情春本売春

年月。「春秋

〈はる〉「春雨(はるさめ)/小春初春

名のり]あずま・あつ・かす・かず・す・とき・はじめ

難読春日(かすが)・春宮(とうぐう)


しゅん【瞬】

常用漢字] [音]シュン(呉)(漢) [訓]またたく

まばたきをする。また、それほどの短い時間。「瞬間瞬時瞬息一瞬


しゅん【×駿】

人名用漢字] [音]シュン(呉)(漢) スン(慣)

〈シュン〉

足の速い良馬。足が速い。「駿足駿馬(しゅんめ)」

(「俊」と通用すぐれている。「駿才

〈スン駿河(するが)国。「駿州駿府(すんぷ)」

名のり]たかし・とし・はやお・はやし


しゅん【×竣】

人名用漢字] [音]シュン(呉)(漢)

工事が終わる。「竣工竣成


しゅん【×悛】

[音]シュン(呉)(漢) [訓]あらため

過ち悔い改める。「改悛


しゅん【×浚】

[音]シュン(呉)(漢) [訓]さらう

水底土砂を掘って深くする。さらう。「浚渫(しゅんせつ)」


しゅん【×蠢】

[音]シュン(呉)(漢) [訓]うごめく

うごめく。「蠢動


しゅん【旬】

⇒じゅん


しゅん

[副]しょげかえって声も出ないさま。元気をなくして沈んでいるさま。「こっぴどくしかられてしゅんとなる」


シュン

名前 JunShunXun

シュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/10 10:09 UTC 版)

シュン(SHUN)




「シュン」の続きの解説一覧




  • 画数:12
  • 音読み:シュン
  • ピンイン:jun4
  • 対応する英語:rustic, crude




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シュン」の関連用語

シュンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シュンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシュン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS