駿府とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 旧名 > 駿府の意味・解説 

すんぷ【駿府】

読み方:すんぷ

駿河(するが)国府所在地現在の静岡市中世今川氏居所として栄えた徳川家康将軍退いたのち隠棲した地。国府あることから府中とも呼ばれた


駿府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 22:54 UTC 版)

駿府(すんぷ)は、駿河国(現在の静岡県中部)にあった都市。現在の静岡市葵区の静岡中心市街地にほぼ相当する。


  1. ^ 家康公の生涯 - 隠居でなかった家康の晩年”. www.visit-shizuoka.com. 2020年11月2日閲覧。
  2. ^ 駿府のまちづくり”. 静岡市. 2020年12月5日閲覧。
  3. ^ 静岡まつりと駿府九十六ヶ町 | 静岡まつり公式ページ”. shizuokamatsuri.com. 2020年12月5日閲覧。
  4. ^ a b c 『日本地名大系 静岡県の地名』(1988年)平凡社
  5. ^ 駿府城跡、豊臣方の「幻の城」天守台の石垣見つかる”. 毎日新聞 (2018年10月16日). 2018年10月17日閲覧。


「駿府」の続きの解説一覧

駿府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/02/23 10:36 UTC 版)

破損奉行」の記事における「駿府」の解説

駿府城内外建造物営繕材木管理掌った役職定員2名で、役料として30人扶持支給された配下に下奉行4名ずつと駿府城代駿府定番付属同心8名(103人扶持)が付属寛永16年1639年)に書院番による駿府在番開始され以来在番衆の出役による破損奉行2名が城営繕職務担当したが、宝永4年1707年3月に、庄田主税安清と勝金左衛門正甫の2名が奉行として任命された。宝永7年1710年)に廃止され、城の修繕は再び駿府在番所管となったが、寛政2年1790年)に在番廃止されるに伴い駿府町奉行破損方へ移管享和3年1803年)に駿府武具奉行榊原兵衛破損奉行との兼帯仰せ付けられ以後武具奉行との兼役となった破損金は当初は無制限だったが、享保元年1716年)より3000両とされ石垣瓦塀など100間に及ぶものは臨時公用とされた。同14年1729年)には1000両、宝暦5年1755年)には700両、明和7年1770年)には350両と時代を下るにつれて減額されていった

※この「駿府」の解説は、「破損奉行」の解説の一部です。
「駿府」を含む「破損奉行」の記事については、「破損奉行」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「駿府」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「駿府」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



駿府と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

駿府のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



駿府のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの駿府 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの破損奉行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS