春秋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 歴史 > 史書 > 春秋の意味・解説 

しゅん‐じゅう〔‐ジウ〕【春秋】

春と秋。「春秋の彼岸会

年月また、一年。「幾春秋を経る」

年齢。とし。「いたずらに春秋を重ねる」

史書の「春秋」から》歴史書


しゅんじゅう〔シユンジウ〕【春秋】

[一]中国春秋時代歴史書五経の一。(ろ)(山東省)の史官の遺した記録孔子加筆し、自らの思想を託したといわれる隠公元年(前722)から哀公14年(前481)までの12公、242年間の編年体記録。のちに、孔子加筆した意図解釈し、あるいはその記事を補うために公羊伝穀梁伝左氏伝春秋三伝が作られた。

[二]春秋時代」の略。


はる‐あき【春秋】

春と秋しゅんじゅう

年月歳月しゅんじゅう。「平穏に春秋が過ぎる」


しゅん‐じゅう ‥ジウ 【春秋】

1⃣ 〔名〕 (古くは「しゅんしゅう」とも)

春と秋

続日本紀神亀元年(724)一〇月壬寅「春秋二時、差官人、奠玉津嶋之神明光浦之霊

日葡辞書(1603‐04)「Xunx&ucaron;(シュンシュウ)。または、Xunj&ucaron;(シュンジュウ)」〔礼記王制

一年間一年中一年長さ

太平記14C後)八「聖主扆(い)を負て、春秋安き時無く」〔詩経頌・閟宮〕

年月歳月星霜(せいそう)。

菅家文草900頃)四・白毛歎「早衰蒲柳同顧初見春秋已過潘」

山陽詩鈔(1833)一・癸丑偶作「十有三春秋、逝者已如

年齢。とし。よわい。

続日本紀養老五年(721)一二己卯「崩平城宮安殿時春秋六十一」

蔭凉軒日録文明七年(1485)一二月二四日相公曰、子璞春秋如何六十歳許歟」〔楚辞‐九弁〕

(5) 歴史の書。

文華秀麗集818)中・賦得司馬遷菅原清公〉「続孔春秋発、基得失明」

2⃣

[一] 中国古典周代魯国隠公元年(前七二二)から哀公一四年(前四八一)までの、中心とする歴史書元来史官の遺した記録であるが、孔子がこれに筆削加え、その表現中に彼の歴史批判を含めたものとされるところから、五経一つとして重んぜられるようになった。のち、その本意明らかにするため、「左氏伝」「公羊伝」「穀梁伝」などの解説書ができた。春秋経

続日本紀延暦四年(785)五月丁酉「春秋之義、祖以子貴」〔孟子滕文公・下〕

[二] 「しゅんじゅうじだい春秋時代)」の略。

歌舞伎韓人漢文手管始唐人殺し)(1789)二「唐土(もろこし)にては春秋の会盟


はる‐あき【春秋】

〔名〕

春と秋。春や秋。しゅんじゅう

貫之集945頃)一〇「はるあき思ひ乱れてわきかねつ時につけつつうつる心は」

年月歳月また、年齢しゅんじゅう

類従本堀百首(1105‐06頃)雑「いくめぐり過しきぬらん春秋にそむる衣をうつろはせつつ〈河内〉」

浮世草子近代艷隠者(1686)二「十にたらぬ春秋(ハルアキ)を越し程は」


しゅんじゅう 【春秋】

儒教経典である五経一つ孔子魯国記録筆削したという史書。もと隠公一年(前七二二)から哀公一四年(前四八一)に至る一二代・二四二年間史実編年体に記したものだが、孔子が独自の理念筆削加えた。それゆえこの書には孔子精神微言大義)が寓されている、との認識にたつのが春秋学。記述褒貶厳正なので、そのような筆法、または間接的原因直接的原因として表現する方法や、飛躍論理のようだ一面真理ついている記述を、「春秋の筆法」という。有名な三つ註釈書として『左氏伝』(戦国時代左丘明の作。偽作説もあり)、『公羊伝』(斉の公羊高の作)、『穀梁伝』(の穀赤の作)があり「春秋三伝」と呼ぶ。

春秋

作者坂口〓子

収載図書外地」の日本語文学選 1 南方南洋 台湾
出版社新宿書房
刊行年月1996.1

収載図書鄭一家 曙光
出版社ゆまに書房
刊行年月2001.9
シリーズ名日本植民地文学精選


春秋

読み方:シュンジュウ(shunjuu)

分野 漢籍

年代 中国春秋時代

作者 孔子


春秋

読み方
春秋はるあき

春秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/17 14:42 UTC 版)

春秋』(しゅんじゅう)は、古代中国東周時代の前半(=春秋時代)の歴史を記した、編年体歴史書である。一方で、儒教においては単なる歴史書ではなく、孔子が制作に関与した思想書であるとされ、儒教経典五経または六経)の一つ『春秋経』として重視される。『春秋』が読まれる際は必ず、三つの伝承流派による注釈春秋三伝」のいずれかとともに読まれる。『春秋』は、春秋学と呼ばれる学問領域を形成するほどに、伝統的に議論の的になってきた。




  1. ^ 日原利国『漢代思想の研究』7頁。
  2. ^ 『支那古代史論』1925年・補訂版1941年
  3. ^ 『東洋天文学史研究』全九篇本1933年・『東洋天文学史研究』全十篇本 中国語増補版1936年
  4. ^ 『中国古代の天文記録の検証』1992年
  5. ^ 『中国古代暦法』2007年


「春秋」の続きの解説一覧

春秋

出典:『Wiktionary』 (2020/01/29 14:03 UTC 版)

名詞

(しゅんじゅう

  1. はるあき
  2. 歳月一年
  3. 年令
  4. 春秋時代同じ

発音

しゅ↗んじゅー

  • 春秋節

成句

固有名詞

(しゅんじゅう

  1. 中国歴史書

成句




春秋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「春秋」の関連用語

春秋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



春秋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの春秋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの春秋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS