魯とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > の意味・解説 

ろ【×魯】

人名用漢字] [音]ロ(漢)

間が抜けている。「魯鈍

古代中国列国の一。「魯論

難読普魯西(プロシア)・魯西亜(ロシア)


ろ【魯】

中国春秋時代列国の一。周の武王の弟、周公旦曲阜(きょくふ)(山東省)に封ぜられたのに始まる。春秋時代大国の間にあって国勢は振るわなかったが、周の文化を最もよく伝えた。前249年に滅ぼされた。孔子生国


Lu

侯国

長吏

県人嚮 / 孔扶 / 孔昱 / 孔宙 / 孔融 / 孔褒 / 孔子建 / 孔僖 / 孔長彦 / 孔季彦 / 孔疇 / 孔乂


読み方
おろか
ろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 00:54 UTC 版)

(ろ)は、中国の国名・地名。地名としての魯は現在の中国山東省南部を指す。山東省全体の略称(雅名)としても用いられる。






「魯」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/04/29 03:13 UTC 版)

発音

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魯」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
90% |||||

魯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2021 mujin. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS