中山国とは?

中山国Zhong shan

チュウザン

領城13
戸数97,412
人口658,195

郡王劉茂 / 劉輔 / 劉焉 / 曹袞

国相】薛脩 / 張郴 / 戴封 / 遂 / 張純

太守鄧晨 / 郭f0b; / 王淩

【郡吏】劉祐

【郡人】張鈞 / 觟陽

【領城】盧奴 / 北平 / 毋極 / 新市 / 望都 / 唐 / 安国 / 安熹 / 漢昌 / 蠡吾 / 上曲陽 / 蒲陰 / 広昌


中山国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/12 08:16 UTC 版)

中山国(ちゅうざんこく)は、戦国時代中国で、現代の河北省中南部を中心とする一帯を領土とした国である。中山と改名する前は春秋時代以来の中原の北部にいた白狄が建国した都市国家で「鮮虞」という名で知られていた。当初は太行山脈の西側、つまり現代の山西省黄土高原上にあったが、紀元前432年に文公が衆を率いて太行山脈を越えて華北平原上に降り、現代の河北省中部に中山国を建国した(ただし必ずしも旧領のすべてを放棄したわけではない)。武公は周の定王の孫であり、そのため異民族の国でありながら周王朝と同姓の「姫姓」の国であった。






「中山国」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中山国」の関連用語

中山国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中山国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2020 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中山国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS