中国大陸とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地学 > 大陸 > 中国大陸の意味・解説 

中国大陸

分野
日本以外の地域地図に関する用語
意味:
チュウゴクタイリク

中国大陸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/17 22:45 UTC 版)

中国大陸(ちゅうごくたいりく、: Mainland China)は、アジア大陸の東に存在する現代国家としての中国領域に含まれる陸地を指す用語。略称大陸(たいりく)。類義語として中国内地(ちゅうごくないち)や中国本土(ちゅうごくほんど)が用いられる(詳細は#類語にて記述)。


注釈

  1. ^ 中国語原文:「溯自民國三十八年政府遷臺後,大陸淪陷迄今,窒礙之狀態,仍繼續存在。
  2. ^ 我國大陸領土雖因一時為共匪所竊據
  3. ^ 但其仍屬固有之疆域
  4. ^ 原文:本條例第二條第二款之施行區域,指中共控制之地區。
  5. ^ 「探親」は「多く長い間会っていない親族に会いに行く」という意味の中国語で、ここで言う「探親旅行」は国共内戦で離散した家族に会う目的で台湾から中国大陸へ行く旅行を指す。
  6. ^ なお、南海諸島は民間の定住者がいないため同通知で一切言及されていない。そのため、同通知が述べる「大陸」の範疇に南海諸島が入るか否かは不明確である。
  7. ^ 台湾澎湖金門馬祖及びその他我が国(中華民国)の統治権が及んでいる場所・地区。
  8. ^ 第二次国共内戦の敗北に伴い、1949年12月7日国民政府が大陸部から台湾へ移転した出来事を指す。
  9. ^ 民国暦の表記であり、西暦では2005年となる。
  10. ^ キャフタ条約によって清朝ロシア帝国間の国境が確定した年。
  11. ^ 中華民国は建国以来一貫して外蒙古領有権を主張しており、国民政府地方行政区分として蒙古地方を設置していた。だが、実際は帝政ロシアソビエト連邦の度重なる政治介入により、外蒙古はモンゴル人民共和国(モンゴル)として独立(1924年)するかトゥヴァ自治州(トゥヴァ)としてソ連に編入(1944年)されていた。その後、国民政府は中ソ友好同盟条約1945年)の締結によってトゥヴァの領有権を放棄し、かつ同条約の交換公文に基づいて行われた住民投票の結果を受け、1946年1月5日にモンゴルの独立を承認した。しかし第二次国共内戦の敗北によって中華民国政府が台湾への移転を余儀なくされると、政府はソ連による条約の不履行を理由として1953年2月24日に条約を破棄し、モンゴルの独立承認ないしトゥヴァの領有権放棄を取り消した。

出典

  1. ^ a b 臺灣地區與大陸地區人民關係條例(民國81年公布)(ウィキソース)
  2. ^ 全国人民代表大会常务委员会关于根据《中华人民共和国香港特别行政区基本法》第一百六十条处理香港原有法律的决定(ウィキソース)
  3. ^ a b 『中華民國九十四年年鑑』行政院新聞局編)
  4. ^ 43年判字第11號法務部
  5. ^ 釋字第31號司法院大法官
  6. ^ 法務部-判例(71年台上字第8219號)(法務部)
  7. ^ 開放臺灣地區與大陸地區民眾間接通話(報)實施辦法(法務部)
  8. ^ 臺灣地區與大陸地區人民關係條例施行細則(法務部)
  9. ^ 中华人民共和国政府关于领海的声明ウィキソース
  10. ^ 中华人民共和国国务院办公厅关于台湾同胞来祖国大陆探亲旅游接待办法的通知(ウィキソース)
  11. ^ 全国人民代表大会常务委员会关于根据《中华人民共和国澳门特别行政区基本法》第一百四十五条处理澳門原有法律的决定(ウィキソース)
  12. ^ 釋義及通則條例律政司
  13. ^ 回歸法印務局中国語版
  14. ^ 編印臺灣全圖及各級行政區域圖”. 中華民國內政部地政司. 20210405閲覧。
  15. ^ 俄羅斯聯邦”. 中華民國外交部. 20210405閲覧。
  16. ^ 塔吉克共和國”. 中華民國外交部. 20210405閲覧。
  17. ^ 緬甸聯邦共和國”. 中華民國外交部. 20210405閲覧。
  18. ^ 中華民國教育部國語推行委員會編、教育部重編國語辭典修訂本 「中國大陸」及び「大陸地區」の項 による。
  19. ^ 『中華民國九十四年年鑑』 第一篇 總論 第二章 土地 第一節 臺灣(行政院新聞局編)
  20. ^ 『中華民國九十四年年鑑』 第一篇 總論 第二章 土地 第二節 大陸地區(行政院新聞局編)


「中国大陸」の続きの解説一覧

中国大陸

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 05:16 UTC 版)

固有名詞

   ちゅうごくたいりく

  1. ユーラシア大陸のうち、中国がある亜大陸部分

関連語


「中国大陸」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



中国大陸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中国大陸」の関連用語

中国大陸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中国大陸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国大陸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの中国大陸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS