蒙古地方とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 蒙古地方の意味・解説 

蒙古地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/07 15:58 UTC 版)

蒙古地方(もうこ/モンゴル-ちほう)は中華民国が、実効支配できなかったモンゴル北部に対し、領有を主張して名目上設置した省級行政区画。いわゆる外蒙古にダリガンガ牧場、ホブド地方等をあわせた範囲に相当し、現在のモンゴル国ロシア連邦トゥヴァ共和国(唐努烏梁海)を含む。地方政府所在地は庫倫(ニースレル・フレー)(現在のウランバートル)。




  1. ^ 内政部統計処『全國行政區劃及土地面積統計』1938年5月
  2. ^ 二木博史等訳・田中克彦監修「モンゴル史」2、恒文社、1988年「日本帝国主義へのモンゴル人民共和国の参加(1945年)」〔地図11〕
  3. ^ 中華民国教育部重編國語辭典「蒙古地方」の項
  4. ^ 外交部サイト「蒙古」ページの2004年2月17日のインターネットアーカイブキャッシュ外交部サイト 國家與地區 > 亞西地區 > 蒙古國
  5. ^ 有關外蒙古是否為中華民國領土問題說明新聞參考資料


「蒙古地方」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「蒙古地方」の関連用語

蒙古地方のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



蒙古地方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蒙古地方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS