アクサイチンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アクサイチンの意味・解説 

アクサイチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/11 06:14 UTC 版)

アクサイチンウイグル語: ﺋﺎﻗﺴﺎﻱ ﭼﯩﻦ / Аксаи Чин, 中国語: 阿克赛钦, ヒンディー語: अक्साई चिन, ウルドゥー語: اکسائی چن‎)は、中華人民共和国インド及びパキスタン国境が交差するカシミール地方にある、3万7244平方キロメートル(日本の九州程度)のインド・中国の国境係争地域。1962年中印国境紛争の結果、中国により実効支配されているが、現在もインドが領有権を主張している。インド側の呼称はラダックである(正確にはラダックの一部分)。




「アクサイチン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アクサイチン」の関連用語

アクサイチンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アクサイチンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクサイチン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS