内地とは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > 内地の意味・解説 

ない‐ち【内地】

一国領土内の土地国内

もと樺太(からふと)・千島列島朝鮮琉球台湾などに対して日本の本来の領土である本州四国九州北海道本土。「内地へ引き揚げる」⇔外地

北海道沖縄本州をさしていう。

海岸から遠く入った内部土地内陸


ないち

いち【内地】[名] 本州または本州四国九州のこと。〈中(全)〉 →がいち ~市販されている北海道産米の包装に「内地米」と記されているのを見て怪訝(けげん)感じる人が少なくない或いは,「『内地米』と書いてあるけどあてになんないよ。」と思っている人がいる。

内地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/26 05:21 UTC 版)

日本における内地(ないち)とは、大日本帝国憲法下の日本大日本帝国)において、行政及び法律共通法第1条)上日本の本土(本国)とされた地域ことである。内地に対義する地域は一般に外地と称されたが、「内地」が共通法に基づく法的用語だったのに対し、「外地」は法律に規定された用語では無かった[1]




  1. ^ 共通法では、「外地」に当たる地域をそれぞれ朝鮮台湾関東州又は南洋群島」と個別に表記していた。
  2. ^ 奄美群島の領域の鹿児島県への(正式な)編入も同時と解される
  3. ^ 共通法”. ウィキソース. 2019年12月23日閲覧。
  4. ^ 共通法中改正 (大正12年法律第25号)”. ウィキソース. 2019年12月23日閲覧。
  5. ^ 条約では千島列島の範囲について言及されておらず、日本樺太・千島交換条約を根拠に得撫島から占守島にかけての千島列島を指すと主張する一方、ロシア大クリル列島国後島から占守島にかけての千島列島)に小クリル列島色丹島及び歯舞群島)を併せた範囲を指すと主張している。
  6. ^ サンフランシスコ平和条約起草過程における竹島の扱い” (日本語). Ministry of Foreign Affairs of Japan. 2020年9月26日閲覧。
  7. ^ goo辞書「内地」[1]
  8. ^ 明治34年『殖民広報』1号掲載の「内地と云ふ用語」に記述。桑原真人「北海道の経営」『岩波講座日本通史第16巻 近代I』岩波書店、356頁。
  9. ^ 蔵満逸司、「本土、離島、内地、鹿児島……」『奄美まるごと小百科: 奄美をもっと楽しむ146項目』、pp186-187、2003年、鹿児島、南方新社
  10. ^ 平成一四年度特殊教育内地留学生の派遣申請について


「内地」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内地」の関連用語

内地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



内地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2020 by akaringo. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS