内地雑居とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 内地雑居の意味・解説 

ないち‐ざっきょ【内地雑居】

外国人に対して居留地設定しないで、自由に国内居住させること。


ないち‐ざっきょ【内地雑居】

〔名〕 外国人特定の地域だけに住まわせる居留地制度設けないで、自由に居住させること。

*内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙緒言風説にききたる内地雑居(ナイチザッキョ)を、今は目のあたりに見ることとなりぬ」


内地雑居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 08:59 UTC 版)

内地雑居(ないちざっきょ)とは、内地開放(ないちかいほう)とも呼ばれ、外国人居留地などの外国人に対する居住・旅行・外出の制限を撤廃して国内における自由な居住・旅行・営業を許可すること。明治時代日本では条約改正と絡んで激しい論争となった。




「内地雑居」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内地雑居」の関連用語

内地雑居のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



内地雑居のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内地雑居 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS