黄土とは?

おう‐ど〔ワウ‐〕【黄土】

風で運ばれて堆積した淡黄色または灰黄色細粒の土。中国北部ヨーロッパ北アメリカ・北アフリカ・ニュージーランドなどに分布レス。こうど。

珪酸(けいさん)アルミニウム酸化鉄を含んだもの。天然黄色顔料で、塗料人造石セメント絵の具などに使用オーカーオークル。こうど。


こう‐ど〔クワウ‐〕【黄土】

⇒おうど(黄土)1

死後の世界あの世黄泉(こうせん)。

「無限の遺恨(うらみ)を―に齎(もたら)して」〈魯庵社会百面相


黄土

読み方:オウド(oudo)

作者 小宅圭介

初出 昭和27年

ジャンル 歌集


黄土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/29 07:39 UTC 版)

黄土とは、黄色みの強いのことである。専門用語としては2つの用法がある。


  1. ^ a b c d The Color of Art Pigment Database : Pigment Yellow, PY
  2. ^ 原宗子『「農本」主義と「黄土」の発生―古代中国の開発と環境 2 (古代中国の開発と環境 (2)) 』研文出版、2005年:第一章「中国土壌研究の世界経済史的意義」
  3. ^ 古賀登『両税法成立史の研究』雄山閣、2012年、P235


「黄土」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黄土」の関連用語

黄土のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄土のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黄土 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS