サウナとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > サウナ > サウナの意味・解説 

サウナ【(フィンランド)sauna】

読み方:さうな

熱気用いたフィンランド式の蒸し風呂(ぶろ)。小屋小部屋の中で熱した石にをかけて蒸気出し室温セ氏70度から100前後に保つもの。サウナ風呂


サウナ〈sauna〉

元来は、燃やして石を熱し、それにをかけて室内蒸気発生させ、発汗させることを目的とするフィンランド式の蒸し風呂のこと。現在ではだけでなく電気などでスチーム発生させるタイプが多い。

サウナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 09:33 UTC 版)

サウナ: sauna)は、蒸し風呂という蒸気浴・熱気浴のひとつで、フィンランドが発祥とされている。サウナ風呂(サウナぶろ)ともいう。サウナストーンと呼ばれる石をたくさん乗せたストーブを熱し、その熱と、石に水をかけてつくる蒸気とで室内の温度・湿度を調整する。室内の温度は約50℃から120℃以上になる。入浴後は雪や水中に入る、もしくは外気で休憩を挟むなどクールダウンし再びサウナに入る温冷交代浴が一般的な入浴方法である。フィンランド、バルト三国ロシアを中心に伝統的に使われていたが、近年では世界各国で利用されている[1]


  1. ^ 日本国語大辞典, 日本大百科全書(ニッポニカ),デジタル大辞泉,精選版. “サウナとは” (日本語). コトバンク. 2021年5月10日閲覧。
  2. ^ 米谷真人. “「医学的に正しいサウナの入り方は?」サウナーの医師に聞いてみた”. TABI LABO. 2021年5月3日閲覧。
  3. ^ 公益社団法人日本サウナ・スパ協会のホームページ”. www.sauna.or.jp. 2021年5月3日閲覧。
  4. ^ 本場フィンランドのサウナ事情と入浴作法” (日本語). [フィンランド] All About. 2022年2月9日閲覧。
  5. ^ サウナーヨモギダ 『熱波師の仕事の流儀』株式会社ぱる出版、2021年9月15日、4-5頁。 
  6. ^ SAUNA・SPA新聞499号”. 2022年8月8日閲覧。
  7. ^ サウナーヨモギダ 『熱波師の仕事の流儀』株式会社ぱる出版、110-113頁。 
  8. ^ 公開|ビューティーポスト編集部プレスリリース. “〜全国熱波師の“夢”が実現〜日本初『AUFGUSS FES 2021(アウフグースフェス2021)』開催” (日本語). ビューティーポスト. 2022年8月4日閲覧。
  9. ^ サウナ!熱き楽園/薬草・こだわり水風呂…本場を参考に進化」『朝日新聞』朝刊2018年8月30日(文化の扉面)2018年9月5日閲覧
  10. ^ Ltd, Shiseido Co. “世界サウナ紀行 Vol.8 Destination : Cologne (Germany) | Column” (日本語). 花椿 HANATSUBAKI | 資生堂. 2021年5月10日閲覧。
  11. ^ 日刊SPA!取材班 (2018年6月24日). “絶対に行きたい都心の「男女混浴サウナ」。カップルでもお一人様でも楽しめる” (日本語). 日刊SPA!. 2021年5月2日閲覧。
  12. ^ saunology (1582375383). “子どものサウナ浴①” (日本語). Saunology -Studies on Sauna-. 2022年2月9日閲覧。
  13. ^ 「混浴年齢引き下げ」に。小児科医が警告する「お風呂文化」に潜む小児性被害の現実(及川 夕子)” (日本語). FRaU | 講談社. 2022年2月9日閲覧。
  14. ^ 『サウナ・スパ健康アドバイザー公式テキスト』公益社団法人 日本サウナ・スパ協会、2014年3月、21、26頁。 
  15. ^ a b サウナの6つの変遷 - サウナ建築研究所”. saunarchi.com. 2021年5月3日閲覧。
  16. ^ a b c d 『サウナをつくろう:設計と入浴法の全て』建築資料研究社、1992年5月20日、29-33頁。 
  17. ^ a b フィンランドにおけるサウナ7世代”. 日本サウナ・スパ協会. 2021年5月4日閲覧。
  18. ^ SAUNA FES JAPAN 2020|日本最大級のサウナイベント” (日本語). SAUNA FES JAPAN 2019. 2021年5月10日閲覧。
  19. ^ a b 『医者が教えるサウナの教科書――ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?』ダイヤモンド社、2020年3月4日。 
  20. ^ a b saunology (1614395018). “ヒーターの種類と壁材との関係” (日本語). Saunology -Studies on Sauna-. 2021年5月11日閲覧。
  21. ^ a b もっとサウナストーブを知りたくて… - サウナイキタイアドベントカレンダー2018” (日本語). サウナイキタイ - 日本最大のサウナ検索サイト. 2021年5月11日閲覧。
  22. ^ iki イキ|サウナ温浴|METOS” (日本語). metos.co.jp. 2021年5月3日閲覧。
  23. ^ 千葉県浦安市 舞浜ユーラシア ケロサウナのひみつ|サウナタイム(サウナ専門口コミメディアサイト)”. saunatime.jp. 2021年5月11日閲覧。
  24. ^ フィンランドのサウナいろいろ” (日本語). VisitFinland.com. 2021年5月4日閲覧。
  25. ^ 家庭用サウナ コトバンク (朝日新聞DIGITAL)
  26. ^ はじめてのテントサウナ、どうすれば? その道のプロに聞いてみた!|OCEANS オーシャンズウェブ” (日本語). はじめてのテントサウナ、どうすれば? その道のプロに聞いてみた!|OCEANS オーシャンズウェブ. 2021年5月3日閲覧。
  27. ^ 千代田区ホームページ - 公衆浴場業の開設”. www.city.chiyoda.lg.jp. 2021年5月4日閲覧。
  28. ^ なぜサウナは健康によいのか 公益社団法人日本サウナ・スパ協会(2018年9月5日閲覧)。
  29. ^ “[https://www.sauna.or.jp/professional/images/SanuaProText.pdf サウナ・スパプロフェッショナル公式テキスト 管理士のためのサウナ・スパ専門知識]”. 日本サウナ・スパ協会. 2021年5月4日閲覧。
  30. ^ 『物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年』中央公論新社、2017年10月25日。 
  31. ^ 佐藤優ズバリ解説!山口県長門市での日露首脳会談・成否のポイント!【やじうま好奇心】”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 2021年5月5日閲覧。
  32. ^ 伝統の「サウナ外交」を脅かす、女性の社会進出 - フィンランド” (日本語). www.afpbb.com. 2021年5月5日閲覧。
  33. ^ 第190話 サウナ - 「サウナ」と五輪の切っても切れない関係? - ピートのふしぎなガレージ -TOKYO FM 80.0MHz” (日本語). www.tfm.co.jp. 2021年5月3日閲覧。
  34. ^ フィンランドレポート【タンペレ編】
  35. ^ 自然とサウナ - Visit Tampere
  36. ^ サウナ発祥地フィンランドが生んだ「世界初」の3つのサウナをご紹介 - Visit Finland(フィンランド政府観光局)・2016年6月7月11時31分リリース
  37. ^ SAUNA・SPA新聞 496号”. 公益社団法人サウナ・スパ協会. 2022年2月22日閲覧。
  38. ^ 草彅洋平 『日本サウナ史』株式会社カンカンピーポー、2021年8月3日、332-337頁。ISBN 978-4991218002 
  39. ^ サウナ・スパ新聞バックナンバー2001年4月297号”. www.sauna.or.jp. 2021年5月2日閲覧。
  40. ^ 第190話 サウナ - 「サウナ」と五輪の切っても切れない関係? - ピートのふしぎなガレージ -TOKYO FM 80.0MHz” (日本語). www.tfm.co.jp. 2021年5月3日閲覧。
  41. ^ 日本のサウナ誕生秘話、そしてサウナの知られざる裏話。日本サウナ界最強の泰斗・中山眞喜男氏 降臨!”. サウナ専門Webマガジン SAUNNERS. 2021年5月8日閲覧。
  42. ^ saunology (1581770207). “高温カラカラサウナが定着した理由” (日本語). Saunology -Studies on Sauna-. 2021年5月10日閲覧。
  43. ^ サウナを世界に伝えたのは五輪だった 古代人も驚く?第3次ブーム” (日本語). 西日本新聞me. 2022年2月11日閲覧。
  44. ^ サウナ!熱き楽園/薬草・こだわり水風呂…本場を参考に進化」『朝日新聞』朝刊2018年8月30日(文化の扉面)2018年9月5日閲覧
  45. ^ 『ちょっとサウナ行ってきます』いろは出版、2022年2月22日、84頁。ISBN 978-4-86607-247-0 
  46. ^ なぜスーパー銭湯の乱立が起こったのか” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2010年10月13日). 2022年2月11日閲覧。
  47. ^ 大ブーム到来の今こそ知っておきたい「日本サウナ」50年の歩み | アーバン ライフ メトロ - URBAN LIFE METRO - ULM” (日本語). アーバン ライフ メトロ. 2022年2月12日閲覧。
  48. ^ コロナ禍でも沸騰「第3次サウナブーム」 おひとりさま女性もハマる”. NEWSポストセブン (2021年1月30日). 2021年7月1日閲覧。
  49. ^ 中日新聞:スーパー銭湯、サウナ入り放題“発祥” 「お値打ち感」でブームに:なごや特走隊(CHUNICHI Web)”. archive.is (2013年4月30日). 2021年5月10日閲覧。
  50. ^ 若者中心に「サウナブーム」 デジタルアートとの融合イベントも” (日本語). MX NEWS. 2021年5月10日閲覧。
  51. ^ 【日本のサウナ実態調査2021】” (日本語). 共同通信PRワイヤー. 2021年5月9日閲覧。
  52. ^ サウナ・スパ新聞288号”. 日本サウナ・スパ協会. 2022年2月12日閲覧。
  53. ^ マンガ家/映像作家・タナカカツキさんが、サウナ愛好家・濡れ頭巾ちゃんさんに聞く、「いまサウナに行くべき理由」”. Qonversations (2013年3月1日). 2021年7月2日閲覧。
  54. ^ 「サウナのブームはSNSとともに訪れた」サウナ人気の意外な歴史(兵庫 慎司) @gendai_biz”. 現代ビジネス. 2021年5月3日閲覧。
  55. ^ サウナでわかるフィンランド「世界一幸福」な訳 | 街・住まい” (日本語). 東洋経済オンライン (2019年11月11日). 2021年5月3日閲覧。
  56. ^ 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞” (日本語). 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞. 2022年2月12日閲覧。
  57. ^ 【11月11日はととのえの日】プロサウナー11名が選んだ”今行くべきサウナ11選”「SAUNACHELIN2019」を発表”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年5月3日閲覧。
  58. ^ a b c d Hussain J, Cohen M (2018). “Clinical Effects of Regular Dry Sauna Bathing: A Systematic Review”. Evid Based Complement Alternat Med 2018: 1857413. doi:10.1155/2018/1857413. PMC 5941775. PMID 29849692. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5941775/. 
  59. ^ 保手浜勝、竹森利和、平岡哲也、荻野敏「鼻アレルギーに対するミストサウナの効果」『耳鼻咽喉科展望』第49号、2006年、 37-40頁、 doi:10.11453/orltokyo1958.49.Supplement1_37
  60. ^ Kowatzki D, Macholdt C, Krull K, Schmidt D, Deufel T, Elsner P, Fluhr JW (2008). “Effect of regular sauna on epidermal barrier function and stratum corneum water-holding capacity in vivo in humans: a controlled study”. Dermatology 217 (2): 173–80. doi:10.1159/000137283. PMID 18525205. 
  61. ^ Parpaleĭ IA, Prokof'eva LG, Obertas VG (1991-5). “The use of the sauna for disease prevention in the workers of enterprises with chemical and physical occupational hazards”. Vrach Delo (5): 93–5. PMID 1866932. 
  62. ^ ルーバー荒井ハンナ・翻訳 (2018年4月13日). “「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告”. ナショナルジオグラフィック日本版サイト. 2020年9月30日閲覧。 その原文: Erika Engelhaupt (2018年4月13日). “Can You Really Sweat Out Toxins?”. National Geographic. 2020年9月30日閲覧。
  63. ^ 小栗一太、赤峰昭文、古江増隆 「第9章」『油症研究 30年の歩み九州大学出版会、2000年6月。ISBN 4-87378-642-8。292、295頁。
  64. ^ a b c 鄭忠和「和温療法(日本で開発された治療法)」『循環器専門医』第22巻第1号、2014年、 123-130頁、 doi:10.1253/jjcsc.22.1_123
  65. ^ 宮田昌明「温熱刺激の臨床への応用:- 和温療法の効果とその作用機序 -」『日本東洋医学系物理療法学会誌』第41巻第2号、2016年、 1-7頁、 doi:10.32255/jjsop.41.2_1
  66. ^ フィンランド「サウナ文化」、ユネスコ無形文化遺産に登録” (日本語). www.afpbb.com. 2021年5月4日閲覧。
  67. ^ Six Steps To Do Sauna - Eurobest Helsinki, https://www.youtube.com/watch?v=wGN3UulLH0Y 2019年4月21日閲覧。 
  68. ^ サウナのあるところ” (日本語). サウナのあるところ. 2022年2月12日閲覧。
  69. ^ Vantos lapas” (日本語). www.facebook.com. 2022年2月12日閲覧。
  70. ^ WOWOWオンライン” (日本語). WOWOW. 2022年2月12日閲覧。
  71. ^ サウナぼっち。 | RCCテレビ” (日本語). RCC. 2022年2月12日閲覧。
  72. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 地球風呂(みずぶろ)(テレビ東京、2022/1/16 16:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202201/26764_202201161600.html 2022年2月12日閲覧。 
  73. ^ &sauna” (日本語). UHB:北海道文化放送. 2022年2月12日閲覧。
  74. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 私をサウナに連れてって | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/watashisauna/ 2022年2月12日閲覧。 
  75. ^ 旅するサウナ” (日本語). BS-TBS. 2022年2月12日閲覧。
  76. ^ サウナMAP | テレビ西日本”. TNCWebサイト. 2022年2月12日閲覧。



サウナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 07:10 UTC 版)

ナンバカ」の記事における「サウナ」の解説

元囚人かつての囚人番号357番)。過去に新年大会で優勝したことがあり、13舎に最高の風呂造ることを要求した。彼専用サウナ室があるが、出所したため今は使用されておらず、彼以外が使用することも許可されていないらしい。

※この「サウナ」の解説は、「ナンバカ」の解説の一部です。
「サウナ」を含む「ナンバカ」の記事については、「ナンバカ」の概要を参照ください。


サウナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 18:23 UTC 版)

花の駅・片品 花咲の湯」の記事における「サウナ」の解説

乾式タイプのサウナ。

※この「サウナ」の解説は、「花の駅・片品 花咲の湯」の解説の一部です。
「サウナ」を含む「花の駅・片品 花咲の湯」の記事については、「花の駅・片品 花咲の湯」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「サウナ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「サウナ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



サウナと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

サウナのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サウナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
スパファインダージャパンスパファインダージャパン
Copyright (C) 2022 SPAFINDER JAPAN All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサウナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのナンバカ (改訂履歴)、花の駅・片品 花咲の湯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS