発祥とは?

はっ‐しょう〔‐シヤウ〕【発祥】

[名](スル)

天命を受けて天子となるめでたいしるしが現れること。帝王やその祖先生まれ出ること。

物事起こり現れること。「オリンピックの発祥した地」


はっ‐しょう ‥シャウ 【発祥】

〔名〕

① (「詩経‐商頌・長発」の「濬哲維商、長発其祥」による) 天命を受けて天子となるめでたいしるしが現われ出ること。また、帝王やその祖先生まれ出ること。ふつう、国家が起こる発端などをさす。〔班固‐典引〕

物事初めてそこに起こること。物事起こり

江戸から東京へ(1922)〈矢田挿雲〉七「先代守田勘弥三度刮目して喜昇座の発祥(ハッシャウ)を祝せざるを得なかった」


発祥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 08:47 UTC 版)

発祥(はっしょう)とは、物事が起こり始まることである。同様のニュアンスを持つ言葉として起源(起原)、ルーツ原点、源流、由来、元祖誕生などがある。




「発祥」の続きの解説一覧

発祥

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 03:09 UTC 版)

名詞

はっしょう

  1. 物事起こること。
  2. 物事起こり始め

動詞

活用

サ行変格活用
発祥-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「発祥」の関連用語

発祥のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



発祥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発祥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの発祥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS