銀座とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 銀座の意味・解説 

ぎん ざ [0] 【銀座】

江戸幕府銀貨鋳造発行所初め伏見駿府におかれたが、まもなく京都江戸に移された。大坂長崎にもおかれたが、のち江戸銀座に統一された。堺の商人湯浅常是の子大黒家が頭役世襲銀貨鋳造鑑定封印のほか、中期以後は銭の発行も行なった。1868年明治1)廃止。 → 金座
◇ 東京都中央区にある地名地名1612年がおかれたことに由来明治初期洋風建築商店街がつくられ、以後東京随一繁華街として発展一丁目から八丁目分かれる
各地中心繁華街地名に付けて用いられる語。
人でにぎわう所を形容するのに用いる語。 「アルプス-」

銀座

読み方:ギンザginza

江戸時代銀貨鋳造、銀の海外流出抑制するなどの業務幕府から公許された御用達町人組織


銀座

作者阿刀田高

収載図書街物語
出版社朝日新聞社
刊行年月2000.9


銀座

作者坂上弘

収載図書街物語
出版社朝日新聞社
刊行年月2000.9


銀座―恩返し

作者香取俊介

収載図書いつか見た
出版社双葉社
刊行年月2000.9


銀座


銀座

読み方:ギンザginza

所在 愛知県刈谷市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 山口県周南市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 徳島県徳島市


銀座


銀座

読み方:ギンザginza

所在 栃木県鹿沼市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 埼玉県熊谷市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 埼玉県本庄市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 東京都中央区


銀座

読み方:ギンザginza

所在 長野県岡谷市


銀座

読み方:ギンザginza

所在 長野県飯田市


銀座

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

銀座

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

銀座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/25 05:32 UTC 版)

銀座(ぎんざ)は、東京都中央区地名で、旧・京橋区地域にある。現行行政地名は銀座一丁目から銀座八丁目。郵便番号は104-0061[2]地域ブランドとしても知られている。




注釈

  1. ^ 北緯35度40分22.8秒
    東経139度46分1.5秒
    座標: 北緯35度40分22.8秒 東経139度46分1.5秒
  2. ^ 北緯35度40分23.6秒
    東経139度46分2.4秒
    座標: 北緯35度40分23.6秒 東経139度46分2.4秒
  3. ^ 石碑には「銀座発祥の地」とあるが、ここは発祥地ではなく銀座役所跡地である。
  4. ^ 「銀ブラ」の語源については諸説あるが、安藤更生『銀座細見』によれば大正4、5年頃、慶應義塾の学生が使い始めた言葉であるという説などがある。
  5. ^ 東急不動産に買収されて後の銀座TSビル。モザイク銀座阪急が入居していた。2012年9月に取り壊され現存しない。
  6. ^ 所在地は新橋1丁目だった。
  7. ^ 1994年、ミッドタウン・マンハッタン ガーメント地区 (en7番街も参照) 発のイタリアンスタイルのファッションブランド。日本には1996年に東京南青山で開店し、2014年に銀座店が開店した(「トッカ / TOCCAVOGUE)。オンワード樫山によるライセンスブランド店で、同社のレーベルブランド)の一つになる。
  8. ^ 1992年創業、日本のリファクトリィ社によるファッションブランド。銀座では他に、2丁目にメンズ店、3丁目にMAISON TOKYO店がある。青山Ao自由が丘等全国に展開している。
  9. ^ ジュエリーブライダル、レストラン等のショッピングモール
  10. ^ アクセサリーパーツビーズラボとカフェとの複合店舗。原宿にもカフェ併設店舗がある。
  11. ^ 下記レストラン オザミ系列のビル。オザミ デヴァン本店、プティ オザミなどのフランス料理店の他、和食店ささ花、和食郷土料理店おばこ、下記ファッションブランドのツモリチサトなどが入居している。
  12. ^ 2000年、大阪梅田発のパンケーキかき氷のカフェ(「分厚いパンケーキ&かき氷カフェ 雪ノ下 東京銀座に…」 はてなニュース 2013年11月1日)。
  13. ^ 銀座では他に、ホテルモントレ銀座が松屋銀座裏手界隈銀座2丁目にある。
  14. ^ 1932年、"銀座アパートメント"として築造されたレトロビル。現在はアンティークショップギャラリーアトリエ等が入居。
  15. ^ 1946年、大阪で創業した高級呉服ないし和服専門店チェーンストア。2003年からさが美の子会社。銀座では他に、銀座コア店がある。
  16. ^ 銀座駅構内にもエチカフィット店がある。
  17. ^ リヨンブラッスリーを展開するポール・ボキューズのライセンスブランド店で、ひらまつ によるレーベルの一つになる。
  18. ^ 三井ショッピングパークが運営。
  19. ^ 」をコンセプトとした紳士靴を中心にドレスシャツやスーツ等を扱う三陽商会のオリジナルブランド。銀座では他に、松屋銀座、8丁目の三陽銀座タワーにある。
  20. ^ "パリジャン"を意識したメンズブランド"エディフィス"と、"パリ16区パリジェンヌ"を意識したレディースブランド"イエナ"とを融合した店舗。2つとも、"ジャーナルスタンダード"などを扱う日本のベイクルーズグループによるオリジナルブランド(「Le Dôme ÉDIFICE et IÉNA 銀座店」 タイムアウト東京 2018年)。また、同グループはジャーナルスタンダードを上記マロニエゲート銀座1と、銀座4丁目の路面店で展開し、さらに銀座三越等に入るパティスリーのラデュレをライセンス展開している。
  21. ^ 中央区立の結婚式場やイベントホール、貸し会議室。
  22. ^ 1940年に日本橋丸善裏で創業。男女のオーダーメイドやメンズのプレタポルテのチェーン店。銀座への本店進出は1952年に4丁目、現在の三越新館付近から。銀座界隈のオーダーメイドスーツ店は他に、下記銀座山形屋、銀座SAKAEYA、銀座テーラーなどがある。
  23. ^ 1755年(宝暦5年)に京橋南伝馬町で創業した藍染屋が由来の老舗。銀座では他に、1585年(天正12年)京都創業で昭和32年に銀座進出した京ごふくゑり善、1810年(文化7年)京都創業で昭和25年に東京進出した銀座志ま亀などの老舗があり、その他1979年創業の銀座もとじ、銀座きもの青木等があり、松屋・三越にも各専門店がある。また、メンズの着物専門店としては、銀座もとじ 男のきもの、アルマーニ銀座タワー内のアルマーニ/カーザ等がある(「ありそうでなかった、銀座の男の着物専門店で和服体験」 MATCHA 2016年4月26日)。
  24. ^ 銀座6丁目にあたる並木通り沿いのみゆき通りとの角に銀座風月堂があるが、東京風月堂とは別資本になる。
  25. ^ 1947年に銀座7丁目で創業。常連客の巨人軍選手千葉茂の注文で始まったとされる「カツカレー」発祥店として知られている。なお「カツカレー形式の洋食」の発祥に関しては、浅草の「河金丼」も知られている(「カツカレー発祥の店が、実は浅草だった! 河金」 浅草smartニュース 2015年1月29日)。築地にバー&グリル銀座スイス店がある。
  26. ^ 入居する松屋銀座裏手のヒューリック銀座二丁目ビル内マロニエ通り側にはマクドナルドがあり、その向かいに場外馬券場の下記ウィンズ銀座がある。
  27. ^ a b 松屋銀座は、東京高速道路下の専門店街「銀座インズ1・2」で、ワールドなどの各レーベルブランドショップの他、ザ・ボディショップシュウ ウエムラヒビヤカダンスタイルロペピクニック等が入る"プチプチマルシェ"のプロデュースをしている。
  28. ^ 1890年、オランダアムステルダムで創業。1914年第一次世界大戦勃発でロンドンカムデン区の宝石商街ハットンガーデン (en) を拠点とした。1948年にはエリザベス王女の結婚指輪のカットイヤリングを担当した"世界3大カッティング(カッターズ)ブランド"の一つ。日本での販売総代理店(ライセンスブランド店)はムラキ。
  29. ^ 1937年、ボザール出身のロジェ・ヴィヴィエによりパリ8区ロワイヤル通りに創業、フランス発の高級靴ブランド。エリザベス・テイラーケーリー・グラントエヴァ・ガードナーマレーネ・ディートリッヒビートルズジャクリーン・ケネディ・オナシスカトリーヌ・ドヌーヴブリジット・バルドーらに愛用され、また、1953年エリザベス2世の女王戴冠式にも採用された。それまでライセンス生産していた伊トッズが2015年から親会社(「トッズグループが「ロジェ ヴィヴィエ」を一元化」 WWD 2015年11月24日)。
  30. ^ 銀座では他に、GINZA SIXにある。
  31. ^ 2010年、ウェスト・エンド・ロンドンメイフェア地区マドックス・ストリート (Maddox Street) 創業、イギリス発の婦人靴ブランド。
  32. ^ モラビトのライセンスブランド店になる。
  33. ^ 1993年、日本人の荻野いづみミラノで創業したイタリア発のバッグなど革アイテムのブランド。
  34. ^ 1977年創業、紳士靴から始まった、主に女性用バッグやシューズ等の日本発の革アイテムブランド。
  35. ^ 1923年(大正12年)、横浜元町で創業。主にパンプスなど婦人靴で知られる。
  36. ^ ヒロカワ製靴による主に紳士靴のブランド。銀座では他に、4丁目に銀座本店がある。
  37. ^ 日本のサザビーリーグ子会社ファーイーストカンパニーが展開するウィメンズブランドANAYI のコレクトショップ。銀座では他に、エッセンス・オブ・アナイ ルミエアが東急プラザ銀座にあるほか、その他東京ミッドタウン大丸東京など各百貨店にある。
  38. ^ オンワード樫山のウィメンズ向けブランド。銀座であるのは、上記トッカストアと松屋のみ。同社のブランドは他に「23区」などがあるが、松屋銀座、大丸東京、8丁目の路面店23区GINZA店にあり、同23区と「組曲」とのライン「23区・組曲バッグ」がマロニエゲート2にある。
  39. ^ ワールドのウィメンズ向けブランド。銀座では松屋銀座のみにある。
  40. ^ 同上ワールドのウィメンズ向けブランド。オンワード樫山のトッカがロマンティックなら、より都会的。銀座では松屋銀座とマロニエ2にある。
  41. ^ 同上の中高年女性向けブランドで、銀座では松屋銀座のみにある。
  42. ^ ヨーガン・レールの目に止まり、1993年からミラノを在住拠点にする元ファッションモデル林ヒロ子によるバッグやウォレット等のブランド。2016年から南青山骨董通りに路面店があり、その他松屋銀座、イグジットメルサ、日本橋三越、小田急新宿などにある(「芸術性と機能性を兼ね揃えた、大人のためのウォレット『ヒロコハヤシ』」 キナリノ)。
  43. ^ 同上のメンズ向けブランドで、銀座では松屋銀座と有楽町の阪急メンズ東京にある。
  44. ^ 1968年パリ6区グルネル通りで創業、ニットを中心としたファッションブランド。ジル・サンダー、モロー・パリ(Moreau Paris) 、ロシャス・パリ (Rochas Paris) などを取り扱う日本のオンワードグローバルファッション (OGF)との輸入販売総代理店契約が、伊ミッソーニと共に2017-2018年秋冬コレクションで終了。但し、オンワード樫山がライセンスで手掛け、松屋銀座その他に出店するブランド「ソニア・リキエル コレクション (SONIA RYKIEL COLLECTION)」は継続(「オンワードがソニア リキエルの輸入販売を終了」 WWD 2017年7月31日)。
  45. ^ 銀座では他に、銀座インズ店がある。
  46. ^ 深川宮川の廃業を受けて1893年(明治26年)、築地で創業した全国の「宮川」の「総本山」(「築地本願寺近く、宮川の総本山 つきじ宮川本廛All About 2013年3月4日)。その松屋内の店舗。
  47. ^ 1933年、旧軽井沢銀座で創業。東京駅改札内グランスタecute上野トレインチ自由が丘などに店舗がある。
  48. ^ 木村屋總本店現6代目の長男木村周一郎と、パリ メゾン・カイザーのエリック・カイザーが2000年に創業。木村は、1998年にNYチェルシー・マーケット (en) 及びヘルズ・キッチン9番街沿いやミュージアム・マイル界隈などで展開するアーミーズ・ブレッド (Amy’s Bread) の店舗、及び1999年から、パリ5区モンジュ通り (fr) 8番地で1996年に創業し世界各地で展開するエリック・カイザーの店舗メゾン・カイザー (Boulangerie Maison Kayser) にて修行。2000年に帰国後、エリックカイザージャポンを設立、高輪に第一号店を出店した(「企業情報」 公式HP)。銀座では他に、&COFFEE MAISON KAYSER が銀座1丁目にある。
  49. ^ 1977年、パリ8区フォーブール・サントノレ通り創業、フランス発のショコラパティスリー。
  50. ^ ブルガリのチョコレート専門店と併設カフェ。
  51. ^ ヴァンクリーフ&アーペル、ブシュロン、モーブッサン、メレリオ・ディ・メレーと共に、パリのヴァンドーム広場界隈に本店を構える"グランサンク"と(日本でのみ)括られる高級宝飾店の一つ。ジョゼフィーヌ以来、欧州王室によるティアラ着用の発祥店とされている。
  52. ^ 1903年、ベルギーアントワープで創業。モニッケンダム同様、1914年の第一次世界大戦勃発でニューヨークに本拠地を移した。1946年以来からの「サイトホルダー(デビアスから直接ダイヤモンド原石供給を受けられる特権。日本では1994年からTASAKI)」。"世界の三大カッティング(カッターズ)ブランド"の一つ。日本での販売総代理店(ライセンスブランド店)はにあるプリモ・ジャパン。2003年に同銀座ブティックを開店。
  53. ^ 1998年、ロンドンカムデン・タウンのカムデン・マーケット (en) 界隈で創業した、バッグや革アイテム、アクセサリーなどのブランド RADLEY。従来の黒や紺だけではなくカラフルさや異なる色合いのバッグ等が特徴。2017年3月にマロニエゲートに開店(「ラドリー ロンドン マロニエゲート銀座2に新店オープン、限定商品も」 TRILL 2017年2月22日)。その他、小田急高島屋マルイ各店舗、三井アウトレットパーク木更津等全国展開している。
  54. ^ ワールドのウィメンズ向けブランド。全国の百貨店や専門店等、銀座・有楽町丸の内界隈では、同マロニエ2,銀座三越、有楽町マルイ、大丸東京、インディヴィトールが大丸東京と松屋銀座にある。
  55. ^ 建築やCG関連デザイナーの近藤広幸が2005年に創業した、主に女性用のファッションブランド。
  56. ^ 日本のアパレルメーカー アルページュの女性向けブランド。同様に、アプワイザーリッシェ (Apuweiser-riche)、ジャスグリッティー (JUSGLITTY) などのブランドを同マロニエゲート銀座2 の他、至近の有楽町イトシア内にある有楽町マルイなどでも展開する。
  57. ^ 2007年3月にサマンサタバサの子会社になった日本のアパレルメーカー バーンデストジャパンリミテッドの女性向けブランド。至近の有楽町マルイでも展開している。同様に、ハニー・バンチ (Honey Bunch by パリス・ヒルトン)、ウィルセレクション (WILLSELECTION) などのブランドを至近のルミネ有楽町1 その他で展開する。
  58. ^ 1903年創業、パリ1区リヴォリ通りに本店があるモンブラン発祥店。日本ではライセンスを通して同マロニエ店の他、小田急新宿や三越地方各店などのデパ地下にカウンターがある。
  59. ^ 札幌アインファーマシーズが展開する化粧品中心のドラッグストアチェーン店。銀座では他に、銀座8丁目に銀座並木通り店がある。
  60. ^ 美術や絵画、書道等の展覧会から講演会までのレンタルスペース。
  61. ^ 銀座では他に、銀座4丁目にハープ&フルートサロン Hanare店がある。
  62. ^ 1922年(大正11年)に創業した創作和菓子やどら焼きで知られる老舗。併設してイートインないし喫茶スペースの甘味よしやがある(「銀座の和菓子 木挽町よしや がイートイン店舗 あんみつなど新メニューも」 銀座経済新聞 2016年4月26日)。
  63. ^ あんパン」発祥店として知られている。
  64. ^ 銀座では他に、銀座5丁目にロテスリーレカン銀座店がある。
  65. ^ ショーメ、ヴァンクリーフ&アーペル、ブシュロン、モーブッサンと共に、パリのヴァンドーム広場界隈に本店を構える"グランサンク"と(日本でのみ)括られる高級宝飾店の一つ。
  66. ^ 銀座では他に、GINZA SIXにある。
  67. ^ 東京には銀座と南青山店がある。パリ16区パッシー通り、パリ1区サントノレ通りマレ地区パリ4区フラン・ブルジョワ通りなどパリ市内各所で展開する、1997年創業のフランス発のブランド。銀座三越店は2018年閉店。
  68. ^ 2011年、南青山5丁目で開店した阿部千登勢によるブランド(「sacai初のショップ公開 店舗デザインは藤本壮介」 fashionsnap.com 2011年9月9日)。同銀座三越や伊勢丹新宿に店舗がある。
  69. ^ 銀座では他に、GINZA SIXにある。
  70. ^ 1930年、ミュンヘン創業のドイツ発の惣菜からハム、ソーセージ、ワイン、ビールまでの食料品店(デリカテッセン)。以降、レストランから配達(ケータリング)まで展開している総合食料品事業を本国や欧州で営む。日本では、1992年以降、三越全店内で店開している。
  71. ^ 1942年、パリのモンパルナス地区で創業したブーランジュリー。日本では1983年に銀座三越店の第一号店開店から、三越各店内中心に16店舗がある。
  72. ^ パリ1区サントノレ通り等に店舗を構えるショコラティエ(「お土産に!表参道の高級チョコレートショップ最新10選」 NAVITIME 2017年2月6日)。
  73. ^ 赤坂トゥール・ダルジャンなど数店の高級フランス料理店にも卸す、1988年創業の茶葉専門店。銀座では他に、5丁目にリーフルダージリンハウス銀座がある。
  74. ^ 1854年、アムステルダムで創業した"三大カッティング(カッターズ)ブランド"の一つ。1980年にオランダのユリアナ女王から"アッシャー"に"ロイヤル"の名を冠され、現社名となった。
  75. ^ 1927年、ボローニャで創業したイタリア発のバッグなど革アイテムのブランド。
  76. ^ 1993年、ウェスト・エンド・ロンドンのチェルシー地区ウォルトン・ストリートで創業したイギリス発のバッグなど革アイテムのブランド。南青山5丁目と銀座4丁目に路面店、GINZA SIXや松屋銀座などに店舗があり、日本各地の直営店だけでも17店舗になる(「アニヤ・ハインドマーチ」 VOGUE)。
  77. ^ 上記イエナ等を展開し、上記銀座三越等に入るラデュレの国内ライセンス展開をする日本のベイクルーズグループによる独自ブランド、かつセレクトショップ。ジャーナルスタンダードのライン ラックス (journal standard luxe) は、ハイブランド中心で、他に神宮前表参道に店舗がある。銀座では他に、マロニエゲート銀座1に別ラインのジャーナルスタンダード・レサージュ ( - L'ESSAGE) がある。
  78. ^ 1905年(明治38年)現在地で創業、銀座三越並びにあるネクタイを中心にした紳士服洋品の老舗(「創業105年 老舗ネクタイ銀座田屋がモダンに変わる」 fashionsnap.com 2010年08月16日)。
  79. ^ 1881年(明治14年)創業、同上銀座三越並びにあるメンズカジュアル紳士服の老舗。銀座では他に、7丁目店がある。
  80. ^ マレ地区パリ4区フラン・ブルジョワ通り本店やサン=ジェルマン=デ=プレ地区パリ6区レンヌ通りにある1979年創業、南仏発の香水店。1996年、日本香堂傘下のグループ会社になった。
  81. ^ 築地に総本店がある。銀座では他に、銀座8丁目に博品館店がある。
  82. ^ それまであった老舗古書店の奥村書店が閉店したのにともない、2010年、同書店員が同じ歌舞伎座界隈に独立開業した古書店。歌舞伎や映画を中心とする古本屋。
  83. ^ 隣接する日比谷側の有楽町マルイなどにも店舗がある。
  84. ^ 東京には銀座の他、青山Aoや渋谷東急本店に店舗がある。1973年サン=ジェルマン=デ=プレ地区パリ6区フール通り発祥、フランス各地で展開するブランド。
  85. ^ "パリジェンヌの靴"に触発され制作された革靴からスポーティブシューズ、バッグなど革アイテムからアパレルまで取り扱う1851年創業スイス発のブランド(「DICTIONARY バリーGQ JAPAN、NO.177 2018年3月3日号)。
  86. ^ ロートレックの作品などアールヌーヴォーの店内装飾で知られるパリ8区ロワイヤル通りマキシム本店のライセンスブランド店だった。GINZA SIX内の「THE GRAND GINZA (ザ・グラン銀座)」でマキシムの"苺のミルフィーユ"が販売されている。
  87. ^ 1948年に現在地で創業した、おかきを主とした米菓・和菓子店。銀座では他に、松屋銀座、銀座三越にある。
  88. ^ 1946年に現在地で甘味とかき氷店として創業した和菓子屋。2階はあんみつお汁粉等の甘味喫茶室(「愛情が直に伝わる老舗和菓子店 銀座 鹿乃子の、親子2代…」 CAFE.TOKYO 2015年12月20日)。銀座では他に、銀座三越にある。
  89. ^ 1986年に日本で初めてベルギーワッフルを販売した大阪発の店舗。
  90. ^ 江戸時代から京都に店舗を構える書画用品の専門店。銀座には、銀座煉瓦街の時代から路面店を構える老舗。
  91. ^ ミシュランガイド2つ星のパリ1区サントノレ通り本店のライセンスブランド店になる。
  92. ^ 江戸時代の1617年(元和3年)に京都で創業。1872年の東京遷都と共に東京八重洲に移転し、関東大震災第二次世界大戦等で店舗が消失したのを期に銀座に移転。
  93. ^ 1950年、静岡の旧清水市で創業。ランドセルや、甲州印伝のバッグ専門店。
  94. ^ エベレスト登山隊にも採用された、肌着専門店(「保温力でエベレスト登山隊に貢献…zakzak 2015年9月30日)。
  95. ^ 1930年、新橋駅近くで創業したドイツ料理風ステーキ等の洋食屋。銀座では他に、銀座1丁目に和牛グリルつばめやがある。
  96. ^ 1955年創業、イギリス発の花柄プリント等のアパレルや家庭用品のブランド。1985年に銀座に第一号店開店、1986年から百貨店やイオンモールなどのショップで展開してきたが、2018年9月17日までに全国108店舗を閉店し、イグジットメルサの同店も同年7月29日をもって閉店した。これに伴ってイオンから伊藤忠商事にライセンスが移り、百貨店や専門店への卸売からショップ開発に乗り出す方針を打ち出している(「伊藤忠が「ローラアシュレイ」を販売 事業撤退のイオンと入れ替わり」 WWD 2018年9月14日)。
  97. ^ BUNMEIDO CAFE は併設のカフェレストラン。銀座では他に、歌舞伎座横のカフェレストラン併設の東銀座店の他、松屋銀座、銀座三越にある。
  98. ^ 1804年(文化元年)創業、1865年(慶応元年)、銀座に移転してきた老舗。カフェスペースでは夏季限定でかき氷が販売される。銀座では他に、松屋銀座、銀座三越にある。
  99. ^ 上記コメ兵同様、質屋ないしリサイクルショップの全国チェーン。銀座では他に、質銀座和光前店、質松屋銀座前店がある。
  100. ^ 銀座では他に、銀座三越、GINZA SIX に店舗がある。
  101. ^ ディオール跡に、ミラノ、ビバリーヒルズ、NYに次ぐ世界で4番目のメゾンとして2018年末開店予定(「ボッテガ・ヴェネタ、銀座ディオール跡地に日本初のメゾン出店」 fashionsnap.com 2018年07月20日)。
  102. ^ 1988年、LAのガレージの一室で創業した925シルバーアクセサリー等の米国の高級ジュエリーブランド。南青山6丁目や神宮前にも店舗がある。
  103. ^ 創業100年のオーダーメイドスーツチェーン店。銀座界隈のオーダーメイドスーツ店は他に、上記銀座英國屋、銀座SAKAEYA、銀座テーラーなどがある。
  104. ^ 第二次世界大戦後、流行の先端を牽引した婦人服や雑貨を取り扱う小松ストアーがあった地。小松ストアーを開業した小坂武雄の父小坂梅吉日比谷松本楼開業者で、松本楼の発祥地である銀座松本楼(小松食堂)があった地にもなる。
  105. ^ 銀座では他に、マロニエゲート2に店舗がある。
  106. ^ サクレ・クール寺院南側のパリ9区マルティル(殉教者)通りに、イギリス人夫婦が2002年に開店したカフェのライセンスブランド店になる。
  107. ^ 1947年、数寄屋橋で創業した靴&バッグ等の革アイテムブランド店。銀座では他に、元の本店であった銀座4丁目店がある。
  108. ^ 1948年、銀座すずらん通り(現在地裏手付近)で創業した靴&バッグ等の革アイテムブランド店。銀座では他に、マロニエゲート銀座2店がある。
  109. ^ 1907年、尾張町(銀座6丁目)で創業した靴専門店。
  110. ^ 1903年、現在地で創業した、パイプ等の喫煙具専門店。
  111. ^ 元の場所にあった松坂屋銀座店は2013年6月30日を以って閉店。ただし、公式サイトでは「一旦営業を終了」という記述があり、公式見解では営業再開を前提としていると思われたため、"完全閉店"ではないと一部で見られていた。
  112. ^ 1960年、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ (en) がローマで創業したイタリア発のブランド Valentino SpA(「ヴァレンティノ / VALENTINOVOGUE)。その他銀座三越、阪急メンズ東京の他、表参道ヒルズなどに店舗がある。2003年から展開しているカジュアルラインのレッドヴァレンティノが神宮前のGYRE(ジャイル)裏手にある。
  113. ^ 銀座では他に、松屋銀座にある。
  114. ^ 銀座では他に、銀座三越にある。
  115. ^ 1824年を起源とする、グラスゴーで創業したスコットランド発のレインコートなどのブランド。イギリスでのレインコートの総称の由来となった。2007年、日本の八木通商の所有ブランドになって以降、ウェスト・エンド・ロンドンのメイフェア地区マウント・ストリート、南青山5丁目や阪急メンズ大阪、ミッドタウン・マンハッタンのマディソン街に路面店や直営店等を開店(「MACKINTOSHマッキントッシュ」 Fashion Press、「マッキントッシュ NYに初出店 リブランディング計画進行中」 WWD 2017年10月6日)。
  116. ^ 1988年、パリで創業したファッションブランド。「反モード」を掲げ、リメイク品に白ペンキを塗るスタイルは「ポペリズム」(貧困者風)と呼ばれた(「Dictionary メゾンマルタンマルジェラ」 GQ JAPAN)。その他店舗は、銀座三越、神宮前のGYRE(ジャイル)や表参道ヒルズなどにある。
  117. ^ 1994年、ミラノ創業の革アイテム中心のイタリアブランド。海外ではパリ8区モンテーニュ大通り等にある他、日本上陸は2002-12年南青山にあった旗艦店から(「マルニ / MARNIVOGUE)。銀座・有楽町・丸の内界隈では他に、松屋銀座、銀座三越、阪急メンズ東京にある。
  118. ^ 1994年に発表した10点のカシミアニットからメジャーになったパリ発のブランド(「ルシアン ペラフィネ / LUCIEN PELLAT FINET」 VOGUE)。その他六本木の東京ミッドタウンやシブヤ西武に店舗がある。
  119. ^ 2003年、コペンハーゲンでマレーネ・ビルガーが創業したデンマーク発のブランド。日本では八木通商とアーバンリサーチが代理店となり、2013年12月、上記南青山のアニヤ・ハインドマーチ隣で開店したが2018年8月閉店。2017年4月にGINZA SIXで開店(「本格上陸バイ マレーネ ビルガー旗艦店にデンマークCEO来日Fashionsnap.com 2013年12月14日、「コペンハーゲン発のコレクションブランド バイ マレーネ ビルガーがGINZA SIXにオープン」 VOGUE 2017年4月20日)。
  120. ^ 2015年9月からのジル・スチュアートによる新店舗。GINZA SIXと東急プラザ表参道原宿店の2店で展開。
  121. ^ 銀座では他に、銀座三越、下記7丁目の銀座本店がある。
  122. ^ ピエール・エルメ監修のディオールのカフェないしブラッスリー
  123. ^ フランス語オートクチュールの性格を美容院に置き換えたような"高級美容院"の意。1957年にパリ8区フォーブール=サントノレ通り120番地に開店した美容サロンが発祥。2017年、南青山5丁目とGINZA SIXに直営店を開店。銀座では他に、松屋銀座に店舗がある。現在は、ヘアアクセサリーブランドやコスメ(ロレアル製造)も展開。ウィンザー公爵夫人グレース・ケリーモナコ大公妃、ローレン・バコールマリア・カラスミシェル・モルガンオードリー・ヘップバーングレタ・ガルボソフィア・ローレンロミー・シュナイダー・・らが顧客だったとのこと。2016年から日本の八木通商の所有ブランド(公式HP「アレクサンドルドゥパリ 美しい物語」「同 about」「同 ブランド紹介」、仏公式HP「Alexandre de Paris」、fashionsnap.com. 「八木通商 アレクサンドルドゥパリ株取得 」2016年9月17日 ・・など参照)。
  124. ^ 現在はロレアル傘下の化粧品コスメブランド。
  125. ^ 銀座・有楽町界隈では他に、路面の銀座松屋通り店、ルミネ有楽町店がある。
  126. ^ 1938年創業の米国発のブリーフケース等のブランド。2006年から日本のエース社の傘下。界隈では、丸の内や大丸東京に店舗がある。
  127. ^ パリのサントノレ通りなどに店舗があるトランクなど革製品のフランス老舗高級ブランド。
  128. ^ 1936年、パリ8区ロワイヤル通りで創業したジュエリーブランド Fred。後にヴァンドーム広場のラ・ペ通りに店舗を構えた。第二次大戦後、ジャン・コクトーベルナール・ビュッフェらによるデザインで有名になり、顧客にはメアリー・ピックフォードダグラス・フェアバンクス夫妻、マレーネ・ディートリッヒ、戦後は若きグレース・ケリーモナコ大公妃らがいた。銀座では他に、下記並木通りのフレッドブティック銀座本店、銀座三越店がある。
  129. ^ 施設の老朽化等を理由に、2017年に渋谷の松濤から移転。
  130. ^ 2018年1月20日、1981年以来ルイ・ヴィトン日本初の直営店舗があった7丁目から店舗建て替えに伴い、6丁目に移転した(「ルイ・ヴィトン銀座並木通り店が移転オープン!限定バッグも発売 ELLE SHOPハースト婦人画報社 2018年1月19日、「ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店が移転オープン - ”おみくじ”から着想を得た新作バッグを限定発売」 Fashion Press 2018年1月18日)。
  131. ^ 1978年創業、イタリア発のカシミアニットのブランド Brunello Cucinelli。1985年からウンブリア州中部ペルージャ近郊ソロメオ村にある14世紀の古城に本社を移転し、同村の環境から職に至る復興に取り組んでいるとのこと(「ブルネロ クチネリ / BRUNELLO CUCINELLI」 VOGUE、「ブルネロ・クチネリ 本社のあるソロメオ村修復事業を完成」 Apparel Web 2018年9月7日)。並木通り裏手、銀座三越、南青山みゆき通り先根津美術館通り並び等に店舗がある。
  132. ^ 並木通り沿いのみゆき通りとの角にある。銀座2丁目中央通り沿いに東京風月堂があるが、銀座風月堂とは別資本になる。
  133. ^ 神戸岡本に本店があるショコラパティスリー。東京では他に、南青山6丁目や麻布十番に路面店がある。
  134. ^ 現在はドラッグストアとしては閉店。暫く空きテナントとなっていたが、再び「くすりの福太郎」が入居し、調剤薬局として営業している。銀座では他に、銀座1丁目店、銀座5丁目店がある。
  135. ^ 銀座では他に、松屋銀座、銀座三越にある。
  136. ^ 銀座では他に、松屋銀座にある。
  137. ^ 2008年9月13日に開店した同銀座店は同社の日本第一号店であったが、2018年7月16日をもって閉店。
  138. ^ パリのベル・エポックに触発された1924年、イタリアのヴァレンツァで創業したジュエリーブランド。
  139. ^ 1945年にパリで創業し、パリ8区フランソワ1世通りに本店を置くファッションブランド Balmain。銀座の路面店は並木通りの金田中ビルにあり、その他阪急メンズ東京や表参道ヒルズに店舗がある。
  140. ^ 金田中が1953年(昭和28年)に創業した店舗。
  141. ^ 割烹(カウンター)の金田中 庵は並木通りの同金田中ビル内にあり、料亭しんばし金田中本店は東銀座浜離宮側、上記新橋演舞場隣にある。
  142. ^ オンワード樫山のオリジナルブランド。銀座では他に、松屋銀座、大丸東京に、23区・組曲バッグがマロニエゲート2に店舗がある。
  143. ^ 2015年9月に開店した三陽商会のレーベル(ブランド)を集積したビル(「三陽銀座タワーがオープン - マッキントッシュ ロンドンなど三陽商会の展開ブランドが集結」 Fashion Press)。
  144. ^ 三陽商会のレーベル(ブランド)の一つになり、三陽銀座タワー内にある旗艦店。銀座・有楽町界隈では他に、松屋銀座や阪急メンズ東京に店舗があり、また、1981年以来神宮前の表参道に路面店がある。
  145. ^ 2007年から八木通商が所有する英ブランドマッキントッシュの、三陽商会によるライセンスブランド。銀座界隈では他に、松屋銀座、銀座三越にある。
  146. ^ a b 2015年にバーバリーとのライセンスが切れた三陽商会が同社との契約から新たにメンズのブラックレーベル・クレストブリッジ、ウィメンズのブルーレーベル・クレストブリッジとして出店(「バーバリー後継 クレストブリッジの人気モデル(ブラックレーベル&ブルーレーベル)」 カシカリ 2015年11月25日、「バーバリー失った三陽商会、赤字転落&大量人員削減でも新本社ビル建設…銀行は呆れ声」 文=森岡英樹・ビジネスジャーナル 2016年8月27日)。銀座界隈では他に、松屋銀座、銀座三越にある。
  147. ^ 銀座では他に、アシックスウィメンマロニエゲート銀座2、アシックスウォーキング銀座インズ、同イグジットメルサ(期間限定店)に店舗がある。
  148. ^ 銀座では他に、銀座5丁目に銀座5th店がある。
  149. ^ 軍艦巻き」発祥店として知られている。
  150. ^ 1921年(大正10年)、築地創業の寿司岩が本店。築地本店の他に、銀座では同店と銀座三越店がある。
  151. ^ 略称SOS、現在はSOSモデル・エージェンシーとも、1957年に菅原文太岡田眞澄ら総勢8名で発足した日本初の男性専門モデル・クラブ、後年には女性も所属。
  152. ^ 旧・東京南部小包集中局。更に遡って明治時代には旧逓信省もここにあった。
  153. ^ 銀座ファイブ内にある。その他に、パリ6区・パリ7区境界界隈セーヴル通りなど国内外で店舗展開している。1987年、アントワープ創業のベルギー発のカジュアルバッグのブランド。
  154. ^ その他、表参道交差点界隈北青山等にも路面店がある。大阪ミナミ発のイタリアンスタイルの靴のブランド。。その各百貨店等にある。
  155. ^ 銀座ファイブ内にある。日本刀、刀装具、火縄銃甲冑・・等の武具を銀座で販売している店舗としてメディアに取り上げられる事が多い。

出典

  1. ^ a b 町丁目別世帯数男女別人口”. 中央区 (2017年12月5日). 2017年12月31日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月31日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月31日閲覧。
  4. ^ a b 浅井建爾 2001, p. 154.
  5. ^ 銀座八丁―町名の変遷”. ウェブサイト. 銀座まちづくり会議・銀座デザイン協議会. 2018年2月17日閲覧。
  6. ^ 行政区画上、銀座八丁目の管轄となっている。なお、建物の上は道路になっている。
  7. ^ 1968年(昭和43年)12月28日自治省告示第243号「住居表示が実施された件」
  8. ^ 1969年(昭和44年)7月2日自治省告示第113号「住居表示が実施された件」
  9. ^ 岡本(2006), p12.
  10. ^ 江戸の道路と地形-地図趣味のすすめ”. 2012年12月25日閲覧。
  11. ^ 岡本(2006), p26.
  12. ^ 田谷(1963)『近世銀座の研究』, p12-18.
  13. ^ ヒストリー銀座Tokyo Ginza Official
  14. ^ The Ginza in the late 19th century, with Japanese narration - YouTube藤森照信、Massachusetts Institute of Technology, 2009)
  15. ^ 小野一成(2006)「繁華街としての銀座」『銀座 街の物語』, p81.
  16. ^ 大石(2003)『駅名で読む江戸・東京』, p237.
  17. ^ 1930年代の銀座 - 銀座を練り歩く資生堂石鹸のキャンペーンガールたち(Massachusetts Institute of Technology所蔵)
  18. ^ 三枝(2006)『銀座 街の物語』, p119.
  19. ^ http://diamond.jp/articles/-/77270 銀座の免税店競争が過熱、ラオックス、三越にロッテも参入 週刊ダイヤモンド編集部2015年8月25日
  20. ^ 区立学校一覧”. 中央区 (2017年8月17日). 2017年12月31日閲覧。
  21. ^ 三枝(2006)「銀座の未来」『銀座 街の物語』, p111.
  22. ^ 堺観光ものがたり 観光案内版「堺の昔ばなし」




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「銀座」の関連用語

銀座のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



銀座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの銀座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS