アトリエとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 部屋 > アトリエの意味・解説 

アトリエ【(フランス)atelier】


アトリエ

工房の事。画家美術家工芸家建築家などの芸術家仕事を行うための専用作業場の事。英語ではスタジオ(studio)と呼ばれ必要な機材材料を置くため、また大きな作品制作するために、広くて天井大きな明る空間であることが重要とされる

アトリエ

作者山田詠美

収載図書風味絶佳
出版社文藝春秋
刊行年月2005.5

収載図書風味絶佳
出版社文藝春秋
刊行年月2008.5
シリーズ名文春文庫


アトリエ

作者細谷地真由美

収載図書30センチ水面
出版社新風舎
刊行年月2007.6
シリーズ名新風舎文庫


アトリエ

名前 Atelier

アトリエ(Atelier)

読み方:あとりえ

  1. 画家彫刻家の製作場のことをいふ。仏語Atelier(アトリエ)「仕事場」又は「技術室」のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/07/20 15:41 UTC 版)

アトリエatelier)、工房(こうぼう) とは、画家美術家工芸家建築家などのアーティスト(Artiste=美術家)芸術家が仕事を行うための専用の作業場のこと。また、その工房を拠点とする芸術家集団をさしてアトリエと呼ぶこともある。フランス語のatelierは「木片の堆積」を意味することから転じて「大工・木工の仕事場」をさすようになったともいわれる。 英語ではスタジオstudio)と呼ばれる。




「アトリエ」の続きの解説一覧

アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/04 10:39 UTC 版)

THALASSA FAMILIA r」の記事における「アトリエ」の解説

東京都渋谷区神宮前にあるペリーハウスの一角THALASSA FAMILIA r(サラサファミリア)はアトリエを構えている。サラサファミリアファッション(TFレーベルデザイン等を行うアトリエではあるが、THALASSA FAMILIA r(サラサファミリア)のレーベル多く展示されている。

※この「アトリエ」の解説は、「THALASSA FAMILIA r」の解説の一部です。
「アトリエ」を含む「THALASSA FAMILIA r」の記事については、「THALASSA FAMILIA r」の概要を参照ください。


アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 14:36 UTC 版)

トーベ・ヤンソン」の記事における「アトリエ」の解説

1944年から約60年間にわたって使ったウッランリンナ1番地住宅兼アトリエは、ビル最上階角部屋にあり、天井は約7メートルあった。トーベはこのアトリエを気に入ったため多額借金をして買い取り多数絵画制作やムーミン・コミックの連載によって返済していった。1960年頃の改装では、パートナーだったトゥーリッキの弟夫妻であるレイマとライリ・ピエティラ(英語版)が設計した高窓の下にベンチを置き、天井欄干渡して吊り戸棚ロフト追加した螺旋階段は鏡がある部屋続き寝椅子本棚キャビネットがあった。アトリエ部分にはベンチテーブル本棚絵画や父ヴィクトル彫刻模型など置かれた。キッチンバスルームどちらかしか置けず、トーベバスルーム選んだ改装が終わる頃にトゥーリッキが隣の建物引っ越してきたので、アトリエとトゥーリッキの部屋屋根裏通路つないだ。窓からはヘルシンキの海が見えロフトベッド置いていた。トーベ昼間から強い酒とタバコたしなんでいたという。 クルーヴ島の小屋では、1964年から1992年まで毎年の夏をトゥーリッキと暮らした。レイマとライリ・ピエティラが設計し、トゥーリッキが木材関係、トーベ石材関係を分担して建てたワンルーム地下室があり、2人ムーミンパペット・アニメのための模型人形小屋制作した

※この「アトリエ」の解説は、「トーベ・ヤンソン」の解説の一部です。
「アトリエ」を含む「トーベ・ヤンソン」の記事については、「トーベ・ヤンソン」の概要を参照ください。


アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 14:47 UTC 版)

マリオのふぉとぴー」の記事における「アトリエ」の解説

このゲームメイン機能である写真加工出来る。専用画像集からクリップアート等を追加することも出来た

※この「アトリエ」の解説は、「マリオのふぉとぴー」の解説の一部です。
「アトリエ」を含む「マリオのふぉとぴー」の記事については、「マリオのふぉとぴー」の概要を参照ください。


アトリエ(小スタジオB)(KAAT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 02:52 UTC 版)

神奈川県立県民ホール」の記事における「アトリエ(小スタジオB)(KAAT)」の解説

KAAT8階。14.6m×10.2m、高さ4.8mで、専らホールまたは大スタジオ・中スタジオで公演される舞台稽古ワークショップ供される

※この「アトリエ(小スタジオB)(KAAT)」の解説は、「神奈川県立県民ホール」の解説の一部です。
「アトリエ(小スタジオB)(KAAT)」を含む「神奈川県立県民ホール」の記事については、「神奈川県立県民ホール」の概要を参照ください。


アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/01 04:40 UTC 版)

ロンシャン (フランスの企業)」の記事における「アトリエ」の解説

ジャン・キャスグランは、はじめは喫煙者向けアイテム(特にパイプ)を販売していた。それらはパリ職人たちが手作業パイプに革を巻いたのだった成功に伴い提供する製品多様化し、それに対応するため、彼は1959年フランススグレに初のアトリエを立ち上げた会社製造能力は、スグレと、1969年開設のレマラール、1972年開設のエルネ、そして2000年代開設のコンブレ(フランス語版)、シャトー=ゴンチエ、モントルネ(フランス語版)といった新施設通じて徐々に増えていった。 ロンシャンフランスで製品作り続けている。独自のアトリエを持ちフランスで最大規模皮革製造行っている。フランス国内にある6つのアトリエでブランド販売しているハンドバッグのうち半分製造し残り半分製造パートナー担当している。 現在ロンシャンは、フランスプゾージュ新し製造工場建設中である。現在モントルネがベースとなっている皮革工房を、この新工場移転する予定となっている。このプロジェクトは、製造プロセス発展近代化させるための計画一環である。新工場敷地面積は約7000平方メートルにのぼり、従業100人(現在は70人)の稼働スペース加え、新スタッフ教育研修フォローのためのラーニングワークショップのスペース設けている。新し製造工場2018年オープン予定となっている。 主にフランスイタリアで専門メーカー製造しているプレタポルテとシューズコレクションを除き製品大部分自社製造行っている。 従業員1650人とハンドバッグアクセサリー製造者1500人の合計3000人にのぼる。 ロンシャンは、2018年ヴァンデ県プゾージュ敷地面積7000平方メートルにのぼる新工場オープンフランス国内で6番目のアトリエとなる。この新製ユニットには、研修・ワークショップスペースを設けている。 2018年生産半分フランス国内で行いフランス西部位置するアトリエでは、900名の従業員雇用するロンシャン2018年世界各国1500か所の販売ポイント数えそのうち300店舗直営ブティック展開している。世界中でロンシャン事業携わる者の人数は3200名にのぼる。

※この「アトリエ」の解説は、「ロンシャン (フランスの企業)」の解説の一部です。
「アトリエ」を含む「ロンシャン (フランスの企業)」の記事については、「ロンシャン (フランスの企業)」の概要を参照ください。


アトリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/20 16:27 UTC 版)

アンナ・クロミイ」の記事における「アトリエ」の解説

彼女はピエトラサンタトスカーナにアトリエを持ち、そこにはブロンズ鋳造場(Fonderia Artistica Mariani と Massimo Del Chiaro)がある。大理石彫刻ピエトラサンタのアトリエで制作している。カッラーラでは Studio Michelangelo of Franko Barattini で彫刻制作している。

※この「アトリエ」の解説は、「アンナ・クロミイ」の解説の一部です。
「アトリエ」を含む「アンナ・クロミイ」の記事については、「アンナ・クロミイ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アトリエ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アトリエ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



アトリエと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アトリエ」の関連用語

アトリエのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アトリエのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2024 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアトリエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTHALASSA FAMILIA r (改訂履歴)、トーベ・ヤンソン (改訂履歴)、マリオのふぉとぴー (改訂履歴)、神奈川県立県民ホール (改訂履歴)、ロンシャン (フランスの企業) (改訂履歴)、アンナ・クロミイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS