アシックスとは?

アシックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/05 21:24 UTC 版)

株式会社アシックス: ASICS Corporation)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、大手総合スポーツ用品メーカーである。




  1. ^ タイ人に大人気の「オニツカタイガー」、その理由は王様にあり【TVウォッチング】”. タイランドハイパーリンクス (2015年9月16日). 2017年6月26日閲覧。
  2. ^ アシックス公式サイト
  3. ^ 鬼塚喜八郎も『「三人のオーナーが集まって足が六本、アシックス」といわれたのには参った。』と著書「私の履歴書」に書いている。
  4. ^ この当時から社名の読みは「おにか」であり、「おにか」とは濁らない。
  5. ^ 後の1957年(昭和32年)に商標権を譲り受けている。
  6. ^ 但しマラソン優勝のアベベは、このときはプーマを履いていた
  7. ^ アシックス、スウェーデンアウトドア大手ホグロフス買収 Fashionsnap.com、2010年7月13日。
  8. ^ 沿革”. 株式会社アシックス. 2015年8月19日閲覧。
  9. ^ 国内のグループ組織再編(吸収分割および吸収合併)に関するお知らせ”. 株式会社アシックス (2012年7月19日). 2015年8月19日閲覧。
  10. ^ 野球用品「ローリングス」との契約終了 アシックス”. 日本経済新聞 (2012年6月18日). 2015年8月19日閲覧。
  11. ^ お客さまへの重要なお知らせ アウトドア商品販売終了に伴う修理対応についてのお知らせ”. 株式会社アシックス (2013年6月24日). 2015年8月19日閲覧。
  12. ^ “アシックス、工場を譲渡 帝人子会社に”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 9面. (2015年11月19日) 
  13. ^ IAAF AND ASICS ANNOUNCE NEW PARTNERSHIP - 国際陸上競技連盟公式HP(英語)、2016年12月3日
  14. ^ a b アシックスジャパンとホンダF1がパートナー契約を締結。ウエアやシューズの提供へ”. www.as-web.jp. auto sport (2019年3月18日). 2019年3月18日閲覧。
  15. ^ a b 【ホンダF1】アシックスとパートナー契約を締結…スタッフがウェアやシューズを着用”. レスポンス(Response.jp). レスポンス (2019年3月18日). 2019年3月18日閲覧。
  16. ^ a b アシックス、ホンダF1とパートナーに。ウエア・シューズを提供”. jp.motorsport.com. motorsport.com日本版 (2019年3月18日). 2019年3月18日閲覧。
  17. ^ 出典:1990年7月24日 日本経済新聞私の履歴書 鬼塚喜八郎』
  18. ^ 合併前は株式会社ジィティオが国内代理店となっていた。
  19. ^ アウトドア商品(TARAS BOULBA)は2013年に終了した。
  20. ^ 「ヴィッセル神戸」のアンドレス イニエスタ選手とアドバイザリースタッフ契約を締結
  21. ^ Meet the Athlete vol.8 今井 月 2018年02月21日
  22. ^ Meet the Athlete vol.7 鈴木聡美 2018年02月05日
  23. ^ 男子プロテニスプレーヤー ノバク・ジョコビッチ選手とアドバイザリースタッフ契約を締結
  24. ^ Meet the Athlete vol.10 荒木宏太 2018年08月10日
  25. ^ Meet the Athlete vol.4 篠山竜青 2017年09月30日
  26. ^ Meet the Athlete vol.5 渡嘉敷来夢 2017年12月22日
  27. ^ 米国MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス (Arizona Diamondbacks) 平野佳寿選手とアドバイザリースタッフ契約を締結
  28. ^ 川内優輝選手とアドバイザリースタッフ契約を締結
  29. ^ Meet the Athlete vol.1 伊調馨(ALSOK) 2017年08月04日
  30. ^ a b c d e f 会社概要 国内関係会社”. 株式会社アシックス. 2018年3月31日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アシックス」の関連用語

アシックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アシックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアシックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS