川内優輝とは?

川内  優輝 Yuki Kawauchi


川内優輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/21 10:09 UTC 版)

川内 優輝(かわうち ゆうき、1987年3月5日 - )は、埼玉県地方公務員陸上競技選手。専門競技は、主に中距離走長距離走マラソン等。以前は埼玉陸上競技協会に所属していたが、後に埼玉県庁走友会が陸協登録をし、2018年現在は埼玉県庁として所属(但し2018年度末をもって辞任予定[2])。公務員かつ非実業団の「市民ランナー」としての活躍が注目を集める。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 川内 優輝 Yuki Kawauchi公益財団法人日本陸上競技連盟
  2. ^ a b c 公務員ランナー川内がプロ転向宣言 18年度末退職(日本経済新聞)
  3. ^ a b c d 当初、川内の同大会男子マラソンは18着でゴールだったが、後年のドーピング再検査で4着だったモロッコ代表選手が違反・失格判定とされ、川内は17位に繰り上がった。
  4. ^ 【ボストンマラソン】川内優輝が初優勝 日本勢では瀬古以来31年ぶり”. 産経新聞 (2018年4月17日). 2018年4月17日閲覧。
  5. ^ “川内優輝2泊5日で2戦! エジプト→埼玉”. nikkansports.com. (2012年9月26日). http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/p-sp-tp0-20120926-1023103.html 2015年8月10日閲覧。 
  6. ^ “川内、銅で内定取れず…「世界選手権」選考は出ない/アジア大会”. SANSPO.COM. (2014年10月4日). http://www.sanspo.com/sports/news/20141004/ath14100405030002-n3.html 2015年8月10日閲覧。 
  7. ^ a b 『日刊スポーツ』2012年2月22日第6版20面
  8. ^ 川内優輝インタビュー - スポーツ総合サイト:Sports@nifty
  9. ^ 父親は優輝が当時高校3年生の2005年2月、急性心筋梗塞により59歳で逝去。
  10. ^ 鷲宮を世界にPR 世界陸上マラソン・川内選手”. 埼玉新聞 (2011年5月22日). 2011年5月28日閲覧。
  11. ^ 陸上競技部・川内優輝君 第85回箱根駅伝大会の結果について”. 学習院大学 (2009年1月5日). 2011年2月27日閲覧。
  12. ^ 選手詳細情報 川内優輝 - 箱根駅伝公式サイト
  13. ^ 「山下りをもう一度」学習院大、川内優輝”. 読売新聞 (2007年10月19日). 2011年2月27日閲覧。
  14. ^ 院長表彰(スポーツ活動賞)(”. 学習院大学 (2009年2月27日). 2011年2月27日閲覧。
  15. ^ 世界選手権は有給休暇で…川内選手は公務員”. 読売新聞 (2011年2月27日). 2011年2月27日閲覧。
  16. ^ “箱根ランナー”が優勝/谷川真理ハーフ”. スポーツニッポン (2010年1月11日). 2011年2月27日閲覧。
  17. ^ 藤原正が日本人初優勝! 2位は藤原新、3位は佐藤敦 女子はビクティミロワがV”. スポーツナビ. 2011年2月27日閲覧。
  18. ^ 東京マラソン:“市民ランナー”川内が3位 世界選手権へ”. 毎日新聞 (2011年2月27日). 2011年2月27日閲覧。
  19. ^ びっくり市民ランナー!公務員の川内 3位で世界切符 - スポーツニッポン・2011年2月28日
  20. ^ 世界陸上:男子マラソン決勝 実況 - スポーツナビ・2011年9月4日
  21. ^ ワールドカップマラソン公式結果- IAAF World Championships Deagu 2011 RESULTS
  22. ^ 川内「公正な選考」今後も公務員ランナー”. 日刊スポーツ (2011年3月13日). 2011年3月13日閲覧。
  23. ^ 川内 ペースメーカーだったのに…マラソン人生初V”. スポニチ (2012年4月16日). 2011年4月16日閲覧。(リンク切れ)
  24. ^ 藤原地力、終盤加速 仙台ハーフマラソン・男子”. 河北新報 (2012年5月13日). 2011年5月14日閲覧。
  25. ^ 第7回隠岐の島ウルトラマラソン大会結果について”. 隠岐の島町 (2012年6月20日). 2011年7月26日閲覧。
  26. ^ 川内4位、吉田が優勝 ゴールドコーストマラソン”. MSN産経ニュース (2012年7月1日). 2011年7月10日閲覧。
  27. ^ 北海道マラソン、男子は川内優輝、女子は吉住友里がともに初優勝”. 北海道新聞 (2012年8月26日). 2012年8月26日閲覧。
  28. ^ 川内V 世陸で「表彰台に」/マラソン”. 日刊スポーツ (2012年8月26日). 2012年8月27日閲覧。
  29. ^ シドニーマラソン2012公式サイトリザルト” (2012年9月16日). 2012年9月16日閲覧。
  30. ^ 川内、日本勢トップの21位 世界ハーフマラソン”. 日本経済新聞 (2012年10月6日). 2012年10月6日閲覧。
  31. ^ 川内がぶっちぎりV 猫7位/マラソン”. 日刊スポーツ (2012年10月21日). 2012年10月21日閲覧。
  32. ^ 川内が大会新で優勝/マラソン詳細”. 日刊スポーツ (2013年2月3日). 2012年2月4日閲覧。
  33. ^ ひと:川内優輝さん=別府大分毎日マラソンで優勝「やっぱりマラソンは楽しいな」”. 毎日新聞 (2013年2月4日). 2012年2月4日閲覧。
  34. ^ 川内優輝 また優勝 7分台へ好感触”. スポーツニッポン(スポニチアネックス) (2013年2月17日). 2012年2月19日閲覧。
  35. ^ 川内が自己最高で4位 ソウル国際マラソン”. msn(産経ニュース) (2013年3月17日). 2013年3月19日閲覧。
  36. ^ 公務員ランナー川内が優勝 長野マラソン、日本人として初”. exciteニュース (2013年4月21日). 2013年4月22日閲覧。
  37. ^ マラソン川内“因縁”モスクワで瀬古&宗兄弟の「無念晴らしたい」”. スポーツナビ (2013年4月25日). 2013年4月26日閲覧。
  38. ^ 川内が2時間18分台で優勝 千歳JAL国際マラソン”. 日本経済新聞 (2013年6月2日). 2013年6月4日閲覧。
  39. ^ 川内、トップゴール後に倒れ病院へ…熱中症で脱水症状”. スポニチアネックス (2013年6月16日). 2013年6月17日閲覧。
  40. ^ 【陸上】川内が大会タイで優勝 Gコースト・マラソン”. msn(産経ニュース) (2013年7月7日). 2013年7月7日閲覧。
  41. ^ 男子マラソン 世界陸上実況”. スポーツナビ (2013年8月17日). 2013年8月18日閲覧。
  42. ^ マサシ初V、川内が日本選手最高3位 福岡国際マラソン”. 朝日新聞 (2013年12月1日). 2013年12月1日閲覧。
  43. ^ 川内優輝、15秒差で2位…防府読売マラソン”. 讀賣新聞 (2013年12月15日). 2013年12月16日閲覧。
  44. ^ 川内、大会新で優勝 とくしまマラソン”. 日本経済新聞 (2014年4月20日). 2014年4月20日閲覧。
  45. ^ 川内9位 日本人最多7度目「サブ10」喜ぶ ハンブルク・マラソン”. 日本経済新聞 (2014年5月4日). 2014年5月5日閲覧。
  46. ^ 川内、父の日に父の故郷で記録更新「自信になった」 ― スポニチ Sponichi Annex マラソン
  47. ^ 【マラソン】川内、50キロで“日本新”マーク!世界6位”. スポーツ報知 (2014年6月16日). 2014年6月16日閲覧。
  48. ^ 川内、課題は転んでも「立ち直ること」 - 陸上ニュース : nikkansports.com
  49. ^ 川内が早朝帰国 転倒で「不完全燃焼」 雨天トレ→出勤 ― スポニチ Sponichi Annex マラソン
  50. ^ 勝機を生かせず金メダル逃す - コラム 陸上 スポーツナビ
  51. ^ 川内優輝2年ぶりV 防府読売マラソン - スポーツニュース 日刊スポーツ
  52. ^ 川内、世界選手権で代表引退へ「ロンドンが1つのいい区切り」 - スポニチ Sponichi Annex マラソン
  53. ^ 川内辞退で波紋 他の有力選手も辞退も - デイリースポーツ
  54. ^ 島根)ウルトラマラソン、最多1338人が健脚競う(朝日新聞)
  55. ^ RUNNET 大会結果 第10回隠岐島ウルトラマラソン
  56. ^ マカウ連覇、佐々木3位、川内8位/福岡国際M詳細(日刊スポーツ)
  57. ^ 藤原が初優勝、川内は34秒差の2位…防府読売マラソン(スポニチ)
  58. ^ リオ代表獲り川内優輝ばくち「びわ湖」一般参加(日刊スポーツ))
  59. ^ 川内、情熱失わず=びわ湖毎日マラソン(時事ドットコム)
  60. ^ 川内優輝7位…選考「かすってもない」リオ五輪消滅(日刊スポーツ)
  61. ^ 島根)隠岐の島ウルトラマラソン 1087人駆ける(朝日新聞 DIGITAL)
  62. ^ 川内は2位、女子は堀江が優勝 豪ゴールドコースト・マラソン(長崎新聞
  63. ^ RUNNET 大会結果
  64. ^ 川内 福岡国際マラソン強行出場「“出ない方がいい”と言われたが…」(スポニチ)
  65. ^ 川内 またアクシデント!ふくらはぎ痛に加え左足首捻挫も(スポニチ)
  66. ^ 川内 号泣3位で世界陸上へ前進「ホッとして、うれしくて」(スポニチ)
  67. ^ 公益財団法人日本陸上競技連盟 強化委員会 一覧 2016年11月24日
  68. ^ 川内優輝の激走を陸連が大絶賛、瀬古利彦リーダー「ありがとー!と言いたい」(デイリースポーツ)
  69. ^ 第55回愛媛マラソン 川内独走 強さ異次元、2時間9分54秒V(愛媛新聞
  70. ^ 走る喜び共に 愛媛マラソン1万201人挑戦 川内選手52年ぶり大会新(愛媛新聞)
  71. ^ 世界陸上マラソン日本代表が意気込み川内優輝は“集大成”のロンドンへ照準(スポーツナビ)
  72. ^ 川内優輝「これが最後」世界陸上マラソン代表に決定(日刊スポーツ)
  73. ^ 世界陸上ロンドン大会 男子マラソン実況(スポーツナビ)
  74. ^ 川内優輝が示したマラソンの戦い方 万全の準備で「やりきった」ラストラン 世界陸上LONDON2017(スポーツナビ))
  75. ^ 川内優輝「完全燃焼したかったけど…」代表引退へ(日刊スポーツ)
  76. ^ 大迫3位 2時間7分19秒/福岡国際マラソン詳細(日刊スポーツ)
  77. ^ 川内優輝が東京五輪GC出場権獲得 中2週で独走V(日刊スポーツ)
  78. ^ 川内優輝 全身タイツ激走で世界記録にネット沸く 米国でも話題に(デイリースポーツ)
  79. ^ 川内優輝ギネス認定「通過点」20分以内100回目(日刊スポーツ)
  80. ^ “市民ランナーが世界最強!川内優輝、日本勢31年ぶりのボストンマラソンV”. スポーツ報知. (2018年4月17日). http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180417-OHT1T50288.html 2018年4月22日閲覧。 
  81. ^ 最強市民ランナーの川内選手、「僕はアフリカの選手よりハングリー」 - 日経BPネット・BPnetビズカレッジ
  82. ^ 第65回福岡国際マラソン - 九州朝日放送
  83. ^ 柏原、マラソン4分台の夢へ「絶対に勝ちたい」 - スポーツ報知
  84. ^ 川内優輝が世界陸上代表内定 市民ランナーが日本人トップ - 中日スポーツ・2011年2月28日
  85. ^ "公務員ランナー"川内優輝のマネジメント力 - 東洋経済オンライン・2013年7月4日
  86. ^ “市民ランナー”川内が世界選手権代表に決定 実業団に衝撃を与える好走 - Yahoo! JAPANブログ・2011年2月28日
  87. ^ 実業団勢抑えた川内選手 世界選手権は「有給で」 - スポーツニッポン・2011年2月27日
  88. ^ 川内、日本人最高4位もゴール後に医務室直行…第1回大阪マラソン - スポーツ報知・2011年10月31日
  89. ^ 川内 陸上マンガ持って大邱入り - 中日スポーツ・2011年9月1日
  90. ^ 川内、漫画6冊持参で韓国入り/世界陸上 - 日刊スポーツ・2011年9月1日
  91. ^ 川内、為末選手が対談、「文武両道」高校生に語る…埼玉 - 読売新聞・2011年6月6日
  92. ^ 川内はキワモノではない/爲末大学 - 日刊スポーツ・2013年8月7日
  93. ^ 市民ランナー川内はマラソン団体2位に感涙「完全燃焼」で医務室直行 - msn産経ニュース・2011年9月4日
  94. ^ 川内、完全燃焼の18位「粘りがあればマラソンはやれる - msn産経ニュース・2011年9月4日
  95. ^ 川内、瀬古さんからエール「俺の記録を抜け」…陸上 - スポーツ報知・2011年9月6日
  96. ^ DeNAの誘いを蹴飛ばした公務員ランナー 川内優輝 瀬古監督にソッポ - livedoor SPORTS・2013年1月22日
  97. ^ 公務員ランナー川内選手が実証「本当は恐いマラソン給水」 - 週刊FLASH・2012年3月20日号
  98. ^ 川内、「けじめ」の丸刈り 東京マラソンから一夜明け- 朝日新聞・2012年2月27日
  99. ^ 藤原とのマラソン直接対決は過去7度有り、川内の3勝4敗。
  100. ^ 川内がライバル藤原と会見場バトル- 日刊スポーツ・2012年2月25日
  101. ^ 川内、目標は2時間7分台 ゲブレシラシエには恐縮 東京マラソン2012・招待選手記者会見- Sportnavi・2012年2月24日
  102. ^ 落選川内 藤原新を合同練習で支援- 日刊スポーツ・2012年3月13日
  103. ^ 藤原&川内の“無所属”コンビが合同練習- スポーツニッポン・2012年4月1日
  104. ^ 自腹航空券は26万円「80万円も払ってません」 - スポーツニッポン(スポニチアネックス) 2013年2月3日
  105. ^ 川内優輝 パスポート忘れて招待機乗れず - スポーツニッポン 2013年1月17日
  106. ^ 川内 ぐったり「人生最高に焦りました…」 - スポーツニッポン 2013年1月17日
  107. ^ 公務員ランナー川内優輝、エジプト国際マラソン大会で優勝 - J-CASTニュース 2013年1月17日
  108. ^ 前田とのマラソン直接対決は過去6度有り、川内の4勝2敗。
  109. ^ 中本とのマラソン直接対決は過去6度あり、共に3勝3敗の互角である。
  110. ^ 川内って、いいヤツ 実業団選手“休戦” - 日刊スポーツ 2013年5月22日
  111. ^ 川内応援美少女キャラ「武比奈まい」完成,日刊スポーツ,2013年8月8日
  112. ^ 川内優輝選手 : 美少女の応援キャラ「武比奈まい」完成 「らき☆すた」作者がデザイン,毎日新聞,2013年8月7日
  113. ^ 当初、首位を走ったウクライナタチアナ・ガメラ=シュミルコが2015年11月にドーピング違反・失格により順位・記録抹消され、重友の順位は3位から2位に繰り上がった。
  114. ^ 川内 女子マラソン選考に持論「優勝者を真っ先に選ぶのもアリ」 - スポーツニッポン 2015年3月14日
  115. ^ “さいたま国際マラソン、Qちゃん「街と自然が味わえるコース」”. 産経ニュース. (2015年4月16日). http://www.sankei.com/region/news/150416/rgn1504160031-n1.html 
  116. ^ 川内、ドーピング問題で吠える「厳格に検査やってるはずなのに…」 - スポーツニッポン 2015年11月14日
  117. ^ 埼玉)川内選手、スーツ姿で激走 久喜マラソン大会 - 朝日新聞デジタル 2016年3月14日
  118. ^ ゲストの川内選手、スーツ姿で駆け抜ける 久喜マラソンに3500人 - 埼玉新聞 2016年3月13日
  119. ^ 川内優輝、久喜マラソンハーフの部でぶっちぎり優勝「ロンドンでもしっかりやりたい」 - スポーツ報知 2017年3月19日
  120. ^ 川内優輝“サブ20”回数がギネス世界記録に「すごく嬉しい!」 - スポニチ 2018年3月15日
  121. ^ マラソン川内優輝「青学・原監督がマラソンを語るのは早い」 - NEWSポストセブン 2016年4月7日
  122. ^ 第1回川内の郷かえるマラソン大会~復興から創生への折返し~(大会HP)
  123. ^ 川内復興へ初のハーフマラソン 川内の郷かえるマラソン - 福島民友 2016年5月1日
  124. ^ 「これからも自分を追い込んで走り続けます!」川内優輝【週刊ランナーズ】
  125. ^ 公務員ランナー・川内が韓国での“悲惨体験”告白,東京スポーツ,2014年04月02日
  126. ^ フルマラソンでの2大会連続2時間10分以内を最短で記録したとして、ギネスブックに申請する意向を明かしている。12月1日の福岡国際マラソン(2時間09分05秒)に続き中13日で達成。


「川内優輝」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「川内優輝」の関連用語

川内優輝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

山口有希

尾田賢典

金丸祐三

武田毅

谷内雄亮

高岡寿成

笹野浩志

木村慎太郎





川内優輝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本陸上競技連盟日本陸上競技連盟
(C) 2018 Japan Association of Athletics Federations. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川内優輝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS