ブティックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ブティックの意味・解説 

ブティック【(フランス)boutique】

読み方:ぶてぃっく

しゃれた洋服装身具などを専門に扱う小規模な小売店


ブティック

作者荒木一郎

収載図書さよならがいいたくて
出版社河出書房新社
刊行年月1987.3
シリーズ名河出文庫


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/18 03:29 UTC 版)

ブティック(: boutique)とは、一般的にはファッショナブルで高級なアパレル商品や高価格ジュエリーを扱っている小規模の小売店[1]フランス語で洋装店(magasinよりも小規模の店)を意味する[2]


  1. ^ a b インドネシアにおけるファッション市場調査”. 日本貿易振興機構 (2012年3月). 2022年4月19日閲覧。
  2. ^ 佐藤正透 『暮らしのフランス語単語8000』語研、2014年、2頁。 
  3. ^ 広辞苑(第五版)』、岩波書店、1998年
  4. ^ 『プチ・ロワイヤル仏和辞典(第3版)』、旺文社、2003年


「ブティック」の続きの解説一覧

ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 02:33 UTC 版)

ヴァレンティノ (ファッションブランド)」の記事における「ブティック」の解説

バレンティーノSp A.は、175のシングルブランドブティックを含む、約1500店舗を持つ広範な店舗ネットワークを通じて世界100か国上で販売されている。

※この「ブティック」の解説は、「ヴァレンティノ (ファッションブランド)」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「ヴァレンティノ (ファッションブランド)」の記事については、「ヴァレンティノ (ファッションブランド)」の概要を参照ください。


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 01:28 UTC 版)

白戸家」の記事における「ブティック」の解説

店員 演 - バービーフォーリンラブ)なんにでも「ほぼ」を付けてお勧めしてしまう。 店長 演 - 山崎弘也アンタッチャブル店員バービー同様「ほぼ」を付けてお勧めしてしまう。

※この「ブティック」の解説は、「白戸家」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「白戸家」の記事については、「白戸家」の概要を参照ください。


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/18 04:37 UTC 版)

テストドライブ アンリミテッド」の記事における「ブティック」の解説

プレイヤーの服や靴といったワードローブを買うことができる。購入お金ではなくトップモデルヒッチハイククリアた際に入手できるクーポン交換する。店毎に取り扱ブランド異なる。

※この「ブティック」の解説は、「テストドライブ アンリミテッド」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「テストドライブ アンリミテッド」の記事については、「テストドライブ アンリミテッド」の概要を参照ください。


ブティック(Boutique)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 07:10 UTC 版)

クルーズ客船」の記事における「ブティック(Boutique)」の解説

ラグジュアリーの中でも、船型比較小規模に抑え乗客に対する乗組員比率を更に高くし、一人一人によりきめ細かいサービス提供する船をこう呼ぶことがある価格帯US$600/泊以上。 主な運航会社以下の通り リージェント・セブンシーズ シルバーシー シーボーン ハパグロイド

※この「ブティック(Boutique)」の解説は、「クルーズ客船」の解説の一部です。
「ブティック(Boutique)」を含む「クルーズ客船」の記事については、「クルーズ客船」の概要を参照ください。


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/29 06:53 UTC 版)

マイユ」の記事における「ブティック」の解説

マイユ世界5つのブティックを開店しており(パリのプラスドゥラマドレーヌとカルーゼル・デュ・ルーブル、ディジョンロンドンニューヨーク)、そのすべてでマイユ伝統則ったポンプから壺に注ぐ形式マスタード販売している。

※この「ブティック」の解説は、「マイユ」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「マイユ」の記事については、「マイユ」の概要を参照ください。


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 08:27 UTC 版)

ティファニー」の記事における「ブティック」の解説

ティファニー幅広い品質価格帯商品取り扱っており、そのことでショッピングに夢を与えている。例えば、ティファニー赤ちゃん少女向けギフトといった商品ラインナップしているので、13歳誕生日ティファニーの銀のペンダント手に入れた少女が、18歳誕生日にはもう少し上のランクエンゲージリング手に入れということ可能なのである映画『ティファニーで朝食を』の中でヘプバーン10ドル品物を買うシーンがあり、老店員粋な応対見ものである。 日本のバブル期には、後に経営破綻(はたん)した日本の不動産会社第一不動産エフ・アール・イー)が同本店ビル買収したことでも話題になった

※この「ブティック」の解説は、「ティファニー」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「ティファニー」の記事については、「ティファニー」の概要を参照ください。


ブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 14:26 UTC 版)

ボッテガ・ヴェネタ」の記事における「ブティック」の解説

ボッテガ・ヴェネタ販売網は、ヨーロッパアジアオーストラリア南米北米網羅し全世界に及ぶ。 現在、43ヶ国251直営店展開している。 2013年9月ボッテガ・ヴェネタ初のメゾン」がミラノのサンタンドレア通りに面した歴史的な建物中にオープンした。1000m2を超える巨大ブティックの1階では、レザーグッズメンズウィメンズプレタポルテ、靴、ジュエリーアイウェアフレグランススーツケース、インテリアグッズのコレクションを初めとする、ボッテガ・ヴェネタあらゆる商品取り扱う。 同様のスケールの「メゾン」をニューヨークにもオープンする計画進んでいる。 また2015年ミラノのボルゴスペッソ通りにイタリア初となるホームコレクション専門のブティックをオープンした18世紀建てられたパラッツォ・ガッララーティ・スコッティ内にある200m2の広さ1階は、マイヤー自身設計手がけ家具照明卓上製品室内装飾品などが陳列されている。 2016年5月には2店舗目のメゾンビバリーヒルズオープンした

※この「ブティック」の解説は、「ボッテガ・ヴェネタ」の解説の一部です。
「ブティック」を含む「ボッテガ・ヴェネタ」の記事については、「ボッテガ・ヴェネタ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブティック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ブティック

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:06 UTC 版)

語源

名詞

  1. 婦人小売

発音(?)

東京アクセント

「ブティック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ブティックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブティックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブティック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヴァレンティノ (ファッションブランド) (改訂履歴)、白戸家 (改訂履歴)、テストドライブ アンリミテッド (改訂履歴)、クルーズ客船 (改訂履歴)、マイユ (改訂履歴)、ティファニー (改訂履歴)、ボッテガ・ヴェネタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブティック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS