ラボとは? わかりやすく解説

ラボ

ラボラトリー」の略。

写真の現像所。

ランゲージ‐ラボラトリー」の略。


ラボ 【laboratory】

映画関係で現像所のことをいうことが多い。

ラボ

読み方:らぼ

もともとは研究所Laboratory)などの意味だが、日本では現像所、とくにプロ用の現像所をラボという。現在ではフィルム現像プリントから、デジタル処理を扱うため、だんだんラボという言葉少なくなってきている。

ラボ

名前 LaboRabbo

ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 03:49 UTC 版)

ラボ ( lab , labo )




「ラボ」の続きの解説一覧

ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/05 05:20 UTC 版)

サイバーナイト」の記事における「ラボ」の解説

研究室倒した敵から回収したパーツをここで分析することで、新装備モジュールの性能強化が行われる。成長の節参照

※この「ラボ」の解説は、「サイバーナイト」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「サイバーナイト」の記事については、「サイバーナイト」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 23:54 UTC 版)

マーベル・シネマティック・ユニバースの設定・用語一覧」の記事における「ラボ」の解説

医療設備などが配され部屋洗脳が解けて一時ここに囚われたエレーナは、手術台固定され開頭処置を受けかける。

※この「ラボ」の解説は、「マーベル・シネマティック・ユニバースの設定・用語一覧」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「マーベル・シネマティック・ユニバースの設定・用語一覧」の記事については、「マーベル・シネマティック・ユニバースの設定・用語一覧」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/14 05:15 UTC 版)

東京工科大学片柳研究所」の記事における「ラボ」の解説

長期的な研究テーマ扱い複数プロジェクトコンソーシアムから構成される

※この「ラボ」の解説は、「東京工科大学片柳研究所」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「東京工科大学片柳研究所」の記事については、「東京工科大学片柳研究所」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 01:47 UTC 版)

ファンタシースター ノヴァ」の記事における「ラボ」の解説

各種施設建設を担う施設

※この「ラボ」の解説は、「ファンタシースター ノヴァ」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「ファンタシースター ノヴァ」の記事については、「ファンタシースター ノヴァ」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 09:22 UTC 版)

DAEMON X MACHINA」の記事における「ラボ」の解説

プレイヤーキャラクター人体改造を施すことができる。端末越しにアーセナルを見る位置から左手にある。

※この「ラボ」の解説は、「DAEMON X MACHINA」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「DAEMON X MACHINA」の記事については、「DAEMON X MACHINA」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 16:33 UTC 版)

カスタムロボ バトルレボリューション」の記事における「ラボ」の解説

国が運営する公共のカスタムロボ研究施設所長リンファ。レジュレーション(規制内のパーツ作っている場所でもあり、施設内に様々なパーツモデル飾られている。 リンファ ラボの所長で、研究員の中で唯一メガネをかけていない金髪のグラマラス女性白衣下にピンクのドレス網タイツ着用している。ハリーの言う理想大人の女性で、才色兼備と言うふさわしい。 愛機ライトニングスカイヤー型ベリアスホーネットガン愛用するシェリー ラボの研究員である美少女メガネ緑の髪特徴研究一筋あるため化粧ファッションには無頓着であるらしい。 愛機トリックフライヤー型バギーで、ロボカラーレッド名も無き研究員 全員メガネをかけている。研究に没頭するあまり、お風呂入らなかったりする人が多い主人公に対して色々な知識をくれる人々でもある。 名前はないが、研究員の中で息子自慢する研究員や、小声でブツブツしゃべり続ける研究員、非常に無口な研究員など個性がある。 作中で名前が明らかになったのは前述のシェリー、そしてジンとカトゥの3人のみで、激闘編ではこの三人と同時に戦うバトル用意されている

※この「ラボ」の解説は、「カスタムロボ バトルレボリューション」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「カスタムロボ バトルレボリューション」の記事については、「カスタムロボ バトルレボリューション」の概要を参照ください。


ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/17 02:20 UTC 版)

白黒リバーサルフィルム」の記事における「ラボ」の解説

コダック提供するラボ(現像所現像場)検索によれば映画用16mmフィルム白黒リバーサル現像行っているラボは、米国12社、イギリスに1社、ドイツに3社、イタリアに2社、オランダに2社、カナダに2社、香港に1社、インドに1社、エジプトに1社、オーストラリアに1社であり、日本国内では唯一レトロエンタープライズ16ミリリバーサル現像行っているスーパー8白黒リバーサル現像行っているラボは、米国に8社、イギリスに1社、ドイツに2社、イタリアに1社、オランダに2社、オーストラリアに1社、ニュージーランドに1社、日本に1社である。日本のラボ(レトロエンタープライズ)ではかつてはネガ現像だけであったが、2013年1月より8ミリ16ミリ白黒リバーサル現像対応しているコダック自社現像行なっておらず、日本法人ウェブサイト海外商業ラボとしてドウェインズ・フォトカンザス州)の名を挙げているが、上記検索では、白黒リバーサルフィルム現像扱っていない。 写真用の白黒リバーサル現像については、フィルム販売会社が行っている場合があるフォマ・ボヘミアアドックスといったフィルム製造会社は、現像液製造販売行っている

※この「ラボ」の解説は、「白黒リバーサルフィルム」の解説の一部です。
「ラボ」を含む「白黒リバーサルフィルム」の記事については、「白黒リバーサルフィルム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ラボ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ラボ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ラボ」に関係したコラム

  • FXのパラボリック手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のパラボリック手法とは、パラボリックというテクニカル指標を用いた売買手法のことです。パラボリックは、パラボリックSAR(Parabolic SAR、Parabolic sto...

  • 株式分析のバリアブルボラティリティストップとは

    株式分析のバリアブルボラティリティストップ(Variable Volatility Stop)とは、終値をトレーリングするボラティリティストップを表示するテクニカル指標です。バリアブルボラティリティス...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラボ」の関連用語

ラボのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラボのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2023 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2023 Japan Video Software Association
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2023 モーターマガジン社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラボ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサイバーナイト (改訂履歴)、マーベル・シネマティック・ユニバースの設定・用語一覧 (改訂履歴)、東京工科大学片柳研究所 (改訂履歴)、ファンタシースター ノヴァ (改訂履歴)、DAEMON X MACHINA (改訂履歴)、カスタムロボ バトルレボリューション (改訂履歴)、白黒リバーサルフィルム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS