製造販売とは? わかりやすく解説

製造販売(元売)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 09:04 UTC 版)

化粧品」の記事における「製造販売(元売)」の解説

医薬品医療機器等法上の化粧品日本国内上市(製造・販売)するには、事業者化粧品製造販売業許可取得する必要があるまた、製品ごとに化粧品製造販売届が必要である輸入販売する事業者化粧品製造販売業許可製造業許可取得する必要がある。さらに輸入品目ごとに化粧品外国届、化粧品製造販売届、化粧品輸入届の3つの届出必要である日本国内上市する商品には特別な場合除いて容器とそれを覆う外箱全成分、内容量、製造販売業者輸入業者)の表記必要である

※この「製造販売(元売)」の解説は、「化粧品」の解説の一部です。
「製造販売(元売)」を含む「化粧品」の記事については、「化粧品」の概要を参照ください。


製造販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 06:23 UTC 版)

コントレックス」の記事における「製造販売」の解説

1992年以降、ネスレグループがボトリングしている。 2009年Nestle Waters Marketing & Distributionとジュピターインターナショナルコーポレーションが日本での正規輸入販売代理店契約を結ぶ日本では2013年12月までサントリーフーズ販売行いファッションモデルSHIHOイメージキャラクターをつとめる。また観月ありさCMキャラクターつとめていた。 2014年1月7日から、同じネスレグループが輸入しているヴィッテルとともに販売元ポッカサッポロフード&ビバレッジ移管し、パッケージリニューアルされた。 2018年Nestle Waters Marketing & Distributionとジュピターインターナショナルコーポレーションが日本の小売店への総輸入販売代理店契約を結ぶ同年、ジュピターインターナショナルコーポレーションとアイコン・ユーロパブ株式会社が日本の小売店への販売契約を結ぶ

※この「製造販売」の解説は、「コントレックス」の解説の一部です。
「製造販売」を含む「コントレックス」の記事については、「コントレックス」の概要を参照ください。


製造販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 17:10 UTC 版)

エアソフトガン」の記事における「製造販売」の解説

日本国内における主な企業を、以下に列挙する中でも東京マルイ電動ガンをはじめコストパフォーマンス優れたエアコッキングガンブローバックガスガン発売しており、市場内最大のシェア握っている価格100円程度のものから100万以上するものまで様々なものがある価格モデルとなった実銃人気希少性製品外観仕上げ構造メーカー生産力などによって左右される東京マルイ ケーエスシーKSCウエスタンアームズ マルシン工業 マルゼン SIIS タナカワークス タニオ・コバ デジコン KTW サン・プロジェクト 後述する使い方見て解るように、エアソフトガン玩具模型スポーツ用品三つ側面を持っている。 日本国外メーカー多数存在する日本国内メーカー販売していないモデルカスタムパーツ扱っている場合多々あり、個人・ショップ等で輸入販売される一方で初速など日本国内規制に準じてない場合あるため注意が必要である。性能品質メーカーによって多種多様で、日本製に劣らず高品質なものから、状態の維持多くの時間費用必要とするものなど様々であるメカボックス東京マルイの物に準じている場合多く購入東京マルイなどの国内製パーツ交換する愛好者も多い。 VFC STAR Classic Army SOCOM GEAR G&P A&K ARES Dboys Snow Wolf WE など。

※この「製造販売」の解説は、「エアソフトガン」の解説の一部です。
「製造販売」を含む「エアソフトガン」の記事については、「エアソフトガン」の概要を参照ください。


製造・販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 05:23 UTC 版)

高校生のコメロンパン」の記事における「製造・販売」の解説

原材料名 上生地:小麦粉甜菜糖マーガリン、卵、加糖練乳重曹中生地:米粉マーガリン甜菜糖スキムミルクイースト天然塩あん:メロン果汁白玉粉、メロンジャム、メロンクリーム 『高校生のコメロンパン』の品質表示より 高校生グループ阿蘇デリシャス阿蘇市)は、阿蘇市内のパン屋古木屋」へ「高校生のコメロンパン」の製造委託成功し古木屋のパン職人ブーランジェ)の監修のもと、高校生らも古木屋でパン製造行い高校生らは、熟練パン職人ブーランジェ)の協力で、安定した商品供給可能にすることに成功した古木屋の古木大次郎社長は「米粉パン熟成させすぎると硬くなる調整難しかった」と、のちに話している。 「高校生のコメロンパン」は、2008年8月13日熊本県鶴屋(つるや)百貨店7日間期間限定販売実現する。そして1日1,300個を完売し、計8,880個を販売した。これについて、取材した日本農業新聞』は「飛ぶように売れた」と報じている。この時点で年間販売目標20個と定められたまた、9月からコンビニエンスチェーンエブリワンの九州地方全店において、姉妹品の「らいすメロンパン」(下記参照)が販売され始めた一方コメロンパンは、9月まで鶴屋百貨店熊本市)とカドリー・ドミニオンの2か所での販売だったが、販売拠点拡大成功し同年10月横浜市東急百貨店たまプラーザ店九州物産展登場し関東進出果たし毎日1,000ペース1週間販売することに成功した。これを「全国デビュー」と『日本農業新聞』は伝えている。このため、翌11月から東急百貨店本店東横店で定番商品として取り上げられることになった。この東京進出の際の東京バイヤーとの打ち合わせには高校生らも出席し高校生自身は苦手ながらもバイヤーへのプレゼンテーション行っている商品東京進出果たされコメロンパン発売4カ月間で7個を売り上げる商品となった。 なお、販路拡大は、阿蘇デリシャス社の野田常務が行い、価格競争巻き込まれぬよう百貨店主体となっている。また、コメロンパン熊本パン屋から東京へ空輸されている。

※この「製造・販売」の解説は、「高校生のコメロンパン」の解説の一部です。
「製造・販売」を含む「高校生のコメロンパン」の記事については、「高校生のコメロンパン」の概要を参照ください。


製造・販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 05:06 UTC 版)

FA-200」の記事における「製造・販売」の解説

アクロバット飛行可能な運動性能により評価高く1977年まで生産続けられ全日本空輸航空大学校をはじめ飛行クラブ個人自家用などに276機を販売しその内170機は西ドイツ・イギリス・オーストラリア・南アフリカ・ギリシャと言った海外に輸出した以降は受注生産となり、1986年昭和61年)の生産終了までに合296機を売り上げたが、これは500を超え成功と言われる小型機業界で、予想された業績大きく下回った練習機スポーツとしての購入主流だったが、公共施設地図航空では遊覧用として3機を保有していた。日本の航空宇宙技術研究所NAL)は1機を購入し短距離離着陸STOL特性研究する為の実験機として使用した航空大学校でも、1971年昭和46年)から1994年までパイロット養成訓練用機として使用された。 機体寿命により登録が廃止され機体各地航空専門学校整備訓練用機として売却されたが、近年では教材としても用途廃止されるようになり、空港などへ寄贈され展示品となっていることもある。 富士重工業FA-200続いてアメリカロックウェル・インターナショナル共同でビジネス双発プロペラ機FA-300富士700)を開発発表したが、50機ほどの販売生産中止となり、10億円もの損失出してしまった。もともと航空産業厄介に感じていた日本興業銀行出身首脳は、これを機として民間小型機事業からの撤退決めたこれ以降自衛隊向けの練習機として小型機製造している。

※この「製造・販売」の解説は、「FA-200」の解説の一部です。
「製造・販売」を含む「FA-200」の記事については、「FA-200」の概要を参照ください。


製造・販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 14:54 UTC 版)

ホンダ・NSX」の記事における「製造・販売」の解説

1990年NSX生産開始に合わせてアルミ電気溶接する際電力消費を補うために工場敷地内発電所備えた専用生産工場を、栃木県塩谷郡高根沢町ホンダ栃木製作所高根沢工場として建設した当時の日本ではバブル景気続いており、NSX発売当初3年先まで予約の入る人気となり、中古車新車上回るプレミアム価格販売されるという現象もみられた。これに対してホンダは、「約半年納車できるように」と製造工員を倍にしての二交代体制敷き1日あたり25台の生産数倍にする増産体制をとった。 しかしながら直後にバブル経済崩壊発売翌年1991年平成3年になるとキャンセル相次ぐ事態となった生産台数1991年ピーク減少傾向となり、販売開始から10年経った21世紀以後年間生産台数日本国内外合わせて年間300程度下落した2004年4月ホンダ完成車一貫生産構想に基づき高根沢工場での生産終了し三重県鈴鹿市にある鈴鹿製作所少量車種専用ラインTDラインTakumi Dreamライン)へ生産移管した。一方製造は完全受注生産であり、ほとんどを手作業製造されることから納車には2か月-3か月半を要していた月間生産数はわずか10台ほど(日本向けはその半分程度)まで減少していた。2005年7月生産終了発表以降は駆け込み需要注文殺到し、わずか一週間ほどで生産予定注文数満たしたことから早々に販売受付打ち切られた。 生産ライン閉じられたが、経年車を生産工場戻し新車時の性能質感蘇らせるNSXリフレッシュプラン継続されている。大規模メーカー自らが行うものとしては、世界的に見てまれであるバブル景気予約殺到した日本に加えて日本国外でも高い評価得たNSXは、日米欧で累計1万8,734台を販売そのうち日本での販売台数は7,415であった。うち6,000余り1991年以前初期モデルである。 現在の中古車市場におけるNSX価格は、2005年生産終了前後から状態の良いものには高値が付くことも多い(とくにタイプRでは顕著)。2007年段階で6,600台ほどが現存していたという。

※この「製造・販売」の解説は、「ホンダ・NSX」の解説の一部です。
「製造・販売」を含む「ホンダ・NSX」の記事については、「ホンダ・NSX」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「製造販売」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「製造販売」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

製造販売のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



製造販売のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの化粧品 (改訂履歴)、コントレックス (改訂履歴)、エアソフトガン (改訂履歴)、高校生のコメロンパン (改訂履歴)、FA-200 (改訂履歴)、ホンダ・NSX (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS