サロンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > 打楽器 > サロンの意味・解説 

サロン【(フランス)salon】


サロン【(インドネシア)saron】

読み方:さろん

インドネシア打楽器木製の台の上に青銅の板を木琴状に並べたもので、(つち)でたたいて奏する音域により2~4種あり、ガムランの中で主旋律受け持つ。


サロン【(マレー)sarong】

読み方:さろん

インドネシア・マレーシア・南インドなどで、男女ともに用い幅広い筒状腰衣余った部分をひだに整えて腰にはさんで着用する


シャミナード:サロン

英語表記/番号出版情報
シャミナード:サロンStudio Op.66

サロン

作者森浩美

収載図書推定恋愛
出版社朝日新聞社
刊行年月1998.12

収載図書推定恋愛
出版社講談社
刊行年月2001.4
シリーズ名講談社文庫


サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 08:30 UTC 版)

サロン: salon: salon)とは、もともと応接室などの部屋を意味する言葉である。




「サロン」の続きの解説一覧

サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 08:54 UTC 版)

marico (ファッションプロデューサー)」の記事における「サロン」の解説

2018年9月にパーソナルスタイルサロン「mari-colore」を開業当初は自宅サロンであり、開業から半年間は客数が0人だったことを自身のYouTubeチャンネル話している。現在は年間400以上の利用者集まり、サロンの場所も千葉県JR総武線津田沼駅から徒歩5分ビル移転している。

※この「サロン」の解説は、「marico (ファッションプロデューサー)」の解説の一部です。
「サロン」を含む「marico (ファッションプロデューサー)」の記事については、「marico (ファッションプロデューサー)」の概要を参照ください。


サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 04:10 UTC 版)

東映アニメーションミュージアム」の記事における「サロン」の解説

ギャラリーのとなりに設置し社内OBによる展覧会開催しており併設ショーケースではこれまでの東映アニメフィギュア中心としたグッズポスターなどが展示されている。

※この「サロン」の解説は、「東映アニメーションミュージアム」の解説の一部です。
「サロン」を含む「東映アニメーションミュージアム」の記事については、「東映アニメーションミュージアム」の概要を参照ください。


サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 23:45 UTC 版)

芸術アカデミー」の記事における「サロン」の解説

詳細は「サロン・ド・パリを参照 フランス王立絵画・彫刻アカデミーは、1667年パレ・ロワイヤルパリ)で作品展行い、これが美術展始まりとされるルーヴル宮サロン・カレ(方形の間)で開催される展覧会官展)をサロンと呼んだフランス革命後絵画・彫刻アカデミー廃止されるが、王政復古のもとで芸術アカデミー統合される革命後、サロンはアカデミー会員による審査のもと、アカデミー属しない一般画家にも開かれた公募展始まり)。サロンへの出展決まることが若手美術家目標でありサロンは登竜門になったアカデミー審査員は、新古典主義的な美学を持っており、また旧来の貴族新興のブルジョワたちの趣味迎合する傾向があったため、保守化の傾向にあったアカデミズム)。サロンでは新しい傾向作品受け入れられず、次第に若い作家たちの間に不満が高まっていった。これら新しい傾向は、欧州を覆う自由主義求め政治運動科学急速な発展とも密接につながっていた。

※この「サロン」の解説は、「芸術アカデミー」の解説の一部です。
「サロン」を含む「芸術アカデミー」の記事については、「芸術アカデミー」の概要を参照ください。


サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 10:10 UTC 版)

ナタリー・クリフォード・バーネイ」の記事における「サロン」の解説

60年間超にわたってバーネイは人々集まって社交し、文学美術、音楽その他の重要な話題議論する、週に1回集まりである文学サロンを主催した。バーネイは女性執筆のために努力した一方で、また当時、最も有力な男性作家のうち幾人かもてなした彼女は国外在住モダニストらとアカデミー・フランセーズ構成員らをたくみにまとめた。ジョーン・シェンカー(Joan Schenkar)はバーネイのサロンを、「女性同性愛の、学者らとの密会約束面会約束とが、一種の陽気な他家受粉する、認知的不協和音を奏でながら共存し得る場所」と描写した1900年代にバーネイはヌイイにある邸宅でサロンの初期の会合開いた娯楽なかには詩の朗読しろうと芝居もあり、コレットが時々出演したマタ・ハリ一度ゴダイヴァ夫人としてトルコ石色の七宝馬具をつけた白馬乗って庭園入りダンス演じた1909年にバーネイにヌイイを去る気にさせたのは劇『Equivoque』かもしれない当時新聞記事によれば家主サッポーに関する劇の屋外上演反対した。バーネイは賃貸借契約取り消しパリカルチエ・ラタン界隈ジャコブ通り (fr) 20番地のパヴィヨン賃借し、1960年代後半までそこでサロンを開いた。これは、通りに接す母屋から三面隔てられ小さな2階家であった。パヴィリオン隣には、一隅ドーリア式の「友情寺院」が隠れた草木生い茂った大きな庭があった。この新たな所で、サロンは詩の朗読会話のある、一層とりすました外観見せたが、ひょっとするとこれは、バーネイがもし大きなダンス・パーティーが行われればパヴィリオンの床がもたないであろうと言われていたからであるかしれないこの期間中常連には、ピエール・ルイスポール・クローデル、フィリップ・ベルトロ、翻訳家ジョゼフ=シャルル・マルドリュス含まれていた。 第一次世界大戦中、バーネイのサロンは戦争に反対する人々にとっての避難所となったアンリ・バルビュスは、反戦小説砲火』からの抜粋朗読し、バーネイはジャコブ通りで和女会議Women's Congress for Peace)を主催した戦中その他のサロンの訪問者には、オスカル・ミロシュオーギュスト・ロダン、そしてフランス外人部隊からの賜暇中に訪れた詩人アラン・シーガーがいた。 1920年代初めには、エズラ・パウンドはバーネイの親友で、しばしば訪問した。ふたりは、ポール・ヴァレリーT・S・エリオット仕事をやめ、執筆没頭できるように資金援助企んだが、ヴァレリー他のパトロン見つけたし、エリオット援助拒否したパウンドはバーネイを前衛作曲家ジョージ・アンタイル紹介したし、彼女自身音楽趣味伝統的なものに傾いていた一方彼女はアンタイルの『5台の楽器のための交響曲』と『弦楽四重奏曲』の初演において主催者務めた。またパウンド長年情婦であるヴァイオリニストのオルガ・ラッジに会ったのは、バーネイのサロンにおいてであった1927年、バーネイは女性作家栄誉与える「Académie des Femmes」(女性アカデミーを始めた。これは17世紀ルイ13世によって創設され当時その40名の不死存在」にひとりも女性含んでいなかった有力なアカデミー・フランセーズへの応答であったアカデミー・フランセーズとは異なり、彼女の女性アカデミー形式重んじる組織ではなく定期的な金曜日のサロンの一部として開かれる一連の朗読であった栄誉受けた人々には、コレットガートルード・スタイン、アン・ウィッカム(Anna Wickham)、ラシルドRachilde)、リュシー・ドラリュ=マルドリュス、ミナ・ロイ(Mina Loy)、ジューナ・バーンズ、そして死後にはルネ・ヴィヴィアン含まれる20年代のサロンのほかの訪問者には、フランス作家アンドレ・ジッドアナトール・フランスマックス・ジャコブルイ・アラゴンジャン・コクトー、英語作家フォード・マドックス・フォードサマセット・モームF・スコット・フィッツジェラルドシンクレア・ルイスシャーウッド・アンダーソンソーントン・ワイルダーT・S・エリオットウィリアム・カーロス・ウィリアムズ、さらにドイツの詩人ライナー・マリア・リルケベンガル詩人ラビンドラナート・タゴールルーマニア美学者外交官のマチラ・ギカ、ザ・ニューヨーカースタイル確立したジャーナリストのジャネット・フラナー、ナンシー・キュナード、刊行者メアリー・フェルプス・ジェイコブとハリー・クロスビー美術収集家でパトロンのペギー・グッゲンハイム、シルヴィア・ビーチジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』を刊行した書店主)、画家タマラ・ド・レンピッカマリー・ローランサン、そして舞踊家イサドラ・ダンカン含まれる1929年著書『Aventures de l'Esprit』(『精神の冒険』)のために、バーネイは、サロンに出席した100人を超える人々の名前を、家、庭、「友情寺院」の略地図押し込んだ社会的図式作った前半は、多年にわたって彼女の知る、または会った男性作家13人の思い出で後半は彼女の「Académie des Femmes」(女性アカデミー)の各構成員のために章をさいた。このジェンダー的に均衡取れた構成は、書物包装では貫かれず、男性作家のうち8人を列挙し、それから「...幾人か女性」と付け加えた20年代後半に、ラドクリフ・ホールは、その小説The Well of Loneliness』がイギリス発禁とされたのち、大勢の人々を引きつけた。1932年詩人エドナ・ミレイによる朗読は、サロンを満員にした。1930年代の別金曜日のサロンでは、ヴァージル・トムソンが、これはガートルード・スタインによる台本基づオペラ3幕の4人の聖人から歌披露したパリ滞在した有名なモダニスト作家のうち、アーネスト・ヘミングウェイは、ひとたびもサロンに姿を現さなかった。ジェイムズ・ジョイス1、2現われたが、それを好まなかった。マルセル・プルーストは、『失われた時を求めて』のために調査をしている間に女性同性愛文化についてバーネイと話し合うために一度ジャコブ通り20番地を訪れたが、金曜日のサロンには一度も出席しなかった。彼の訪問は、彼の病のためにくりかえし延期されたし、会見実際にやっと行われたとき、彼はひどく神経質になったあまり目的話題持出すことが出来なかった

※この「サロン」の解説は、「ナタリー・クリフォード・バーネイ」の解説の一部です。
「サロン」を含む「ナタリー・クリフォード・バーネイ」の記事については、「ナタリー・クリフォード・バーネイ」の概要を参照ください。


サロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 14:14 UTC 版)

Katsuyo」の記事における「サロン」の解説

スペリアルメソッド表参道店、さらにワンランクアップしたKTYメソッド体験できる南青山のプライベートサロンを主宰

※この「サロン」の解説は、「Katsuyo」の解説の一部です。
「サロン」を含む「Katsuyo」の記事については、「Katsuyo」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「サロン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「サロン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



サロンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サロン」の関連用語

サロンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サロンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサロン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのmarico (ファッションプロデューサー) (改訂履歴)、東映アニメーションミュージアム (改訂履歴)、芸術アカデミー (改訂履歴)、ナタリー・クリフォード・バーネイ (改訂履歴)、Katsuyo (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS