より一般的にとは? わかりやすく解説

より一般的に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 17:49 UTC 版)

知能」の記事における「より一般的に」の解説

人間における知能と同様な意味での知能動物考えることも多い。当然ながら知能とは何か」という問題曖昧である以上、議論難しいが、様々なアプローチはある。 例え次のような視点から論じられ研究が行われてきた。 計算ができる、あるいは数の概念が把握できる計算ができる動物いうのは見せ物にも存在しいかにも「賢い」という印象を人に与える。これらは単なるであって実際に計算ができるわけではないことはわかっているが、類人猿カラスでは簡単な計算まではできると言われる記憶力がある。 道具使って問題解決ができる。

※この「より一般的に」の解説は、「知能」の解説の一部です。
「より一般的に」を含む「知能」の記事については、「知能」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「より一般的に」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

より一般的にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



より一般的にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの知能 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS