賄うとは?

まかな・う〔まかなふ〕【賄う】

[動ワ五(ハ四)]

費用人手などを用意する。ととのえる。「寄付費用を—・う」

食事ととのえて出す。「夕食を—・う」

事を処理する。切り盛りする。「親からの仕送りで—・う」

とりはからうとりしきる

疎略なき様に—・ふべし」〈浄・娥歌かるた

[可能] まかなえる


まい‐な・う〔まひなふ〕【賄ふ/賂ふ】

[動ハ四]

神に捧げ物をする。

是らの物を以て—・ひ給へ」〈仲哀紀〉

贈り物をする。また、賄賂(わいろ)を贈る。

何ぞ使に—・ふ事あらんや」〈今昔・九・三四


まか‐な・う ‥なふ 【賄】

〔他ワ五(ハ四)〕

用意ととのえる。支度する。準備する。まち設ける。

古事記(712)上「天の香山天の波波迦取りて〈略〉、占合ひ麻迦那波(マカナハ)しめて〈麻より下の四字は音を以ゐよ〉」

食事などをととのえ与える。饗応する。

(10C終)九九「さらば、とりおろして。例の、はひぶしにならはせ給へるおまへたちなればとて、まかなひさわぐ程に

③ とりはからって必要な用を果たす。ある範囲物事とりしきる。〔文明本節用集室町中)〕

雑兵物語(1683頃)上「梅干在陣一つでまかなへども、小粒は在陣中日数程は入べいぞ」


まい‐な・う まひなふ 【賄・賂・幣】

〔他ハ四〕 (「なう」は接尾語

① 神に捧げ物をする。まいをする。

書紀720)仲哀八年九月熱田本訓)「天皇御船、及び穴門の直践立の献る所の水田、〈略〉是等の物を以て幣(マイナヒ)たまへ」

② 人に贈り物をする。特に、賄賂(わいろ)を贈る。

書紀720安閑元年一二月(寛文版訓)「別に井田六町を以て大伴大連に賂(マヒナフ)」


まかなう

かな・う【賄う】[動ワ五] 1. 身支度をする。〈まれ〉 2. 着込む。〈まれ〉

賄う

出典:『Wiktionary』 (2020/02/17 01:25 UTC 版)

漢字混じり表記

まかなう

  1. まかなう参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「賄う」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる自己資本比率とは

    株式の投資判断とされる自己資本比率とは、資本の総資産の割合をパーセンテージで表したものです。自己資本比率は、株主資本比率、株主持分比率などとも呼びます。自己資本比率は、次の計算式で求めることができます...

  • 株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは

    株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは、自己資本と有利子負債との比率を表したものです。D/Eレシオともいいます。有利子負債自己資本比率の有利子負債には、長期借入金、短期借入金、普通社債、転換...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賄う」の関連用語

賄うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



賄うのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2021 by akaringo. All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの賄う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS