カラーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > カラーの意味・解説 

カラー【calla】


カラー【collar】

読み方:からー

洋服ワイシャツなどの襟。身頃縫いつけたものと、取り外しのできるものとがある。「ショール―」「テーラード―」

カラーの画像

カラー【color/colour】

読み方:からー

色。色彩。「ワイン―」

映画テレビ写真で被写体の色が現れるもの。「―撮影」⇔モノクローム

絵の具。「ポスター―」

固有の持ち味特色。「地域の―を出す」「スクール―」

ダイヤモンドの鑑指標の一。Dを最高ランクとしてZまでの23段階評価する。→4C


カラー【Paul Karrer】

読み方:からー

[1889~1971スイス化学者。カロテノイド・フラボン類の構造研究しビタミンAビタミンB2ビタミンE合成成功した1937年ノーベル化学賞受賞。著「有機化学」。


カラー 【color】

カラーの写真原稿

カラー

バイクでは主にベアリングベアリングの間を埋めパイプ状の部品を指すことが多い。ホイールベアリングのカラーをセンターカラーといい、その他にも、スイングアームピボット内部のピボットカラー、ホイールベアリングフロントフォーク間のサイドカラーなどがある。

カラー(4C)

ダイヤモンド色味のこと。ダイヤモンド品質規格化した4Cのひとつで、無色=Dを最高位に薄い黄色=Zまで23段階分けられている。日本では無色として評価されているDからFまでが、エンゲージふさわしいとされていて、指輪アームプラチナの場合、H(ほとんど無色)までが無難

カラー

名前 KarrerCullerCarahCullorCurrerKalāKalerKallerQarā

カラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/19 19:16 UTC 版)

カラー

Color, Colour

意味

色相環

音楽

グループ
音楽作品

その他

Collar

に巻くもの全般

Calah




「カラー」の続きの解説一覧

カラー(collar)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 22:43 UTC 版)

ダクト」の記事における「カラー(collar)」の解説

定着カラーとも。主に角ダクトチャンバーから丸ダクト取り出すときに使用される。丸ダクトから取り出す時に使われる取り出し根元に取出される側の径に合わせたカーブ付けたものは、ピンキー呼ばれるまた、カラーニップルと呼ばれる継手存在し、これは、定着カラーにリブヒモ)を入れた形になり、主に保温フレキなどを取り付ける際に使用する

※この「カラー(collar)」の解説は、「ダクト」の解説の一部です。
「カラー(collar)」を含む「ダクト」の記事については、「ダクト」の概要を参照ください。


カラー(DSA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 01:20 UTC 版)

血管造影」の記事における「カラー(DSA)」の解説

カラー化によって血流量の動的な評価や、病状経過比較、、外科手術計画手術後の経過ついてよ多くの情報得られる

※この「カラー(DSA)」の解説は、「血管造影」の解説の一部です。
「カラー(DSA)」を含む「血管造影」の記事については、「血管造影」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カラー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

カラー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 09:09 UTC 版)

語源1

英語 colour/color

名詞

カラー

  1. 色。
発音(?)
カ↘ラー
関連語
派生語

語源2

英語 collar

名詞

カラー

  1. 襟。
関連語

語源3

英語 calla

名詞

カラー

  1. (植物) サトイモ科オランダカイウ属多年草
用法

学名を「Callaといえばヒメカイウのことであるが、日本語で「カラー」という場合専らオランダカイウのことを指す。


「カラー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カラー」の関連用語

カラーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カラーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2022 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
新日本有限責任監査法人新日本有限責任監査法人
2001-2022 Ernst & Young ShinNihon All Rights Reserved.
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2022 K'sBookshelf All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2022 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2022 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのダクト (改訂履歴)、血管造影 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS