ヒモとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 豚肉の部位 > ヒモの意味・解説 

ヒモ(小腸)

ヒモ 薄く細長い構造で、重さは1.3~1.5kg程度あり、歯ごたえのある食感特徴です。一般にソーセージケーシング(皮)として広く使われていますが、家庭でも、濃いくちで調理すればおいしく召し上がれます。
トンソク大腸と同様、カルシウム多く含んでいます。

ヒモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/07 21:53 UTC 版)

ヒモ






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヒモ」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ヒモのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コブクロ

サラブレッド

発馬機

トンソク

ガツ

育成牧場

蹄鉄

カタ





ヒモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サイボクサイボク
Copyright(C)2018株式会社埼玉種畜牧場
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS