アームとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > アームの意味・解説 

アーム【arm】

読み方:あーむ

腕。腕の形をしたもの。「いすの―」

トーンアーム」の略。


アーム【ARM】


アーム

英語表記arm

腕、レバーなど、物体支える腕状のもの

凡例同義語は⇒、類似語は→、関連語は?で示す。

アーム


アーム

リングの輪の部分をアーム(腕)という。腕・シャンクともいい、毎日つけるならある程度厚みのあるものを選ぶのがおすすめリング印象はアーム、宝石をのせる台である石座、アームを繋げ部分ショルダー(肩)とのバランスでずいぶん変わる。

アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 09:59 UTC 版)

アームは、英語の「arm」、および、それから派生した言葉。




「アーム」の続きの解説一覧

アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 08:44 UTC 版)

武装島田倉庫」の記事における「アーム」の解説

倉庫最上部の横定位置をもつ倉庫要員バンダナでとめている縮れた髪と、発達した腕の筋肉特徴

※この「アーム」の解説は、「武装島田倉庫」の解説の一部です。
「アーム」を含む「武装島田倉庫」の記事については、「武装島田倉庫」の概要を参照ください。


アーム(近接武器)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/05 04:24 UTC 版)

ウルフファング」の記事における「アーム(近接武器)」の解説

装甲機兵左腕装備されている。ショットボタン連射することで、再出時間短縮されるナックルショットNS拳で殴る。リーチパイルバンカー次に長く再出時間も最も短い。単発あたりの威力平均。なお、本来のナックル綴りは「KNUCKLE」だが、ここでの略称はゲーム内表記に準拠するTYPE-AビームソードBS) 剣で上段から斬りつける威力最低だが、自機周囲360度をほぼカバーできる上、再出時間も短い。TYPE-BアイアンクロウIC) 爪で下段から斬り上げる。自機前方180度足元 - 頭上)をカバーする破壊力ビームサーベルよりも高い。TYPE-CパイルバンカーPB自機前方真っすぐ打ち出すリーチ破壊力は最も高いが、上下攻撃範囲狭く連射効きづらい。TYPE-D

※この「アーム(近接武器)」の解説は、「ウルフファング」の解説の一部です。
「アーム(近接武器)」を含む「ウルフファング」の記事については、「ウルフファング」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/08 15:02 UTC 版)

銀星みつあみ航海記」の記事における「アーム」の解説

惑星バレリア農務管理課現地採用監視員リアンの兄。星外の大学進学しており卒業後公務員となる。父親農場主バレリア政府上院議員だが、本人いわく公務員の方性に合っているとのこと

※この「アーム」の解説は、「銀星みつあみ航海記」の解説の一部です。
「アーム」を含む「銀星みつあみ航海記」の記事については、「銀星みつあみ航海記」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 16:16 UTC 版)

パワード ギア」の記事における「アーム」の解説

パワーナックル 各機体初期装備アーム。連続打撃掴み技使えるAボタン押してレバー前で「長距離攻撃」が出る。 デスドリル ドリル型のアーム。レバー入力しながら攻撃ボタンを押す突進しつつ攻撃できる振りが遅いが、リーチ攻撃力が高い。長距離攻撃ミサイルレーザーブレード レーザー出来た剣。リーチ短めだが振り速い長距離攻撃は「斬光剣」(ため斬り)。Aボタン押して↑で「エアーカッター」が使えるフォースクロー 掴み投げ特化したグラップル型アーム。通常の掴み攻撃の他、Y軸合わせて攻撃しても敵を掴め掴んだ後は敵を叩き付け攻撃することができる。また、VAのアームをもぎ取って奪うことができる。長距離攻撃通常よりリーチ伸びた掴み攻撃。 敵のように殴ることできないため、接近戦にはかなり弱い。また、最終ボスには通用しないチェーンスパーク 電撃チェーン放つアーム。リーチ長いが隙が大きい。長距離攻撃は、エネルギー弾溜め込ん飛ばす「エレクトリックボマー」。溜めることで攻撃範囲威力上がるフォースクロー同じく、敵をつかむこともできる。 シールドキャノン 小型ミサイルランチャー内蔵されシールド打撃攻撃できない長距離攻撃画面端まで届く電撃弾の「電磁砲」。敵が空中居ても軸があっている際は上空にも攻撃判定が出る。Aボタン押して↑か↓で、Y軸方向攻撃可能なショット「スプリットキャノン」が出る。Aボタン押しながレバー後ろで、ガード通常プレイではSTAGE5STAGE7で合計2回し出現しないが、遺跡エリア最後のコンテナからごく低確率出現することもある。

※この「アーム」の解説は、「パワード ギア」の解説の一部です。
「アーム」を含む「パワード ギア」の記事については、「パワード ギア」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 14:10 UTC 版)

ARMS (対戦格闘ゲーム)」の記事における「アーム」の解説

ファイターたちは「アーム」と呼ばれるパーツ左右ウデ装着して戦う(一部キャラはアームを装着する部分人体の「腕」ではない場合存在するが、それを含めてアームの装着部分を以下「ウデ」と表記する)。対戦では一度3種類のアームが持ち込み可能で左右ウデ異なるアームを選択するともできる

※この「アーム」の解説は、「ARMS (対戦格闘ゲーム)」の解説の一部です。
「アーム」を含む「ARMS (対戦格闘ゲーム)」の記事については、「ARMS (対戦格闘ゲーム)」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/17 08:48 UTC 版)

戦艦ハルバード」の記事における「アーム」の解説

2連主砲右側砲郭側面装備され伸縮自在のアーム。しばらくゆらゆらと動いた後、狙い定めて先端の爪で攻撃してくる。火力それほどでもないが、攻撃寸前まで指向している対象わかりづらい。アームの先端は『スーパーデラックス』では手袋のような形をしていたが、スマブラではペンチアームになっている

※この「アーム」の解説は、「戦艦ハルバード」の解説の一部です。
「アーム」を含む「戦艦ハルバード」の記事については、「戦艦ハルバード」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 02:23 UTC 版)

球闘士バトローラーエックス」の記事における「アーム」の解説

ブレード系 剣やナイフなどの刃物系のアーム。 ストライク系 や斧など破壊力の強いアーム。 ハント系 弓矢手裏剣など射程距離長いアーム。 バウンダー系のようなアーム。ロールをはじき跳ばしたり、他の選手の攻撃を防ぐのに使う。

※この「アーム」の解説は、「球闘士バトローラーエックス」の解説の一部です。
「アーム」を含む「球闘士バトローラーエックス」の記事については、「球闘士バトローラーエックス」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 22:59 UTC 版)

ミタマセキュ霊ティ」の記事における「アーム」の解説

顔にお札貼り付け、常に舌を出しながら笑い何を考えているかわからない上半身裸男性

※この「アーム」の解説は、「ミタマセキュ霊ティ」の解説の一部です。
「アーム」を含む「ミタマセキュ霊ティ」の記事については、「ミタマセキュ霊ティ」の概要を参照ください。


アーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 06:51 UTC 版)

すみっコぐらし」の記事における「アーム」の解説

突然現れてすみっコ達を掴んですみっこ」からつまみ出す存在。特にずるい手を使ってすみっこ」を独占するとすぐに現れるすみっコたちに恐れられる一方、崖から落ちたぺんぎん?助けたり絵本『ここがおちつくんです』より)、絵本吸い込まれそうになったすみっコたちを助けようとする(映画より)など、謎が多い存在である。ゲームではプレイヤー任意で使用する事が出来る。

※この「アーム」の解説は、「すみっコぐらし」の解説の一部です。
「アーム」を含む「すみっコぐらし」の記事については、「すみっコぐらし」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アーム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

アーム

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 13:16 UTC 版)

語源

英語 arm

発音(?)

ア↘ーム
ア↗ーム

名詞

アーム

  1. 腕。
  2. 腕のように突き出部分

関連語

複合語


「アーム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



アームと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アーム」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アームのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
三共製作所三共製作所
Copyright(C) 1998-2023, Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2023 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの武装島田倉庫 (改訂履歴)、ウルフファング (改訂履歴)、銀星みつあみ航海記 (改訂履歴)、パワード ギア (改訂履歴)、ARMS (対戦格闘ゲーム) (改訂履歴)、戦艦ハルバード (改訂履歴)、球闘士バトローラーエックス (改訂履歴)、ミタマセキュ霊ティ (改訂履歴)、すみっコぐらし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS