軍事力とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > 能力 > 軍事力の意味・解説 

ぐんじ‐りょく【軍事力】

読み方:ぐんじりょく

国家戦争防衛を行うための能力軍艦戦闘機重火器などの兵器数や兵員数、その戦闘性能機動性能など、戦争を行うための総合的な能力。「隣国の—が脅威だ」

「軍事力」に似た言葉

軍事力

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

軍事力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/28 10:34 UTC 版)

軍事力(ぐんじりょく、: military strength, military power)とは、軍事的な能力のことであり、国家やそれに類する集団が、内外の対象に対して、実力行使ができる能力を言う。




「軍事力」の続きの解説一覧

軍事力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 16:42 UTC 版)

国家安全保障」の記事における「軍事力」の解説

軍事力(military capability)とは国家がその政治的目的国益達成するために用い物理的な破壊力支配力強制力であり、広義の軍事力は軍隊だけでなく、さまざまな国力によって構成される安全保障における軍事力の役割は、強制抵抗抑止それぞれの機能対外的示し攻撃に対し予期される損害攻撃戦略戦術上困難さ意識させることである。

※この「軍事力」の解説は、「国家安全保障」の解説の一部です。
「軍事力」を含む「国家安全保障」の記事については、「国家安全保障」の概要を参照ください。


軍事力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 07:33 UTC 版)

国力」の記事における「軍事力」の解説

軍事力は現代国際システムにおいて唯一のではなくなったものの、軍事力は国力重大な柱の一つであり続けている。軍事力を主に構成する軍隊戦闘能力兵員数兵器性能兵站基盤などの量的な要素と、軍事戦略部隊編制訓練度士気リーダーシップ情報などの質的な要素を総合して考慮しなければならないクノール第一に軍事力を整備され軍隊第二軍事的な潜在力第三に軍事力に対する国民的な性行、の三つから構成されるとし、第一第二要素経済力関係していると指摘した。(軍事力を参照

※この「軍事力」の解説は、「国力」の解説の一部です。
「軍事力」を含む「国力」の記事については、「国力」の概要を参照ください。


軍事力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/13 08:45 UTC 版)

秘密結社 (装甲騎兵ボトムズ)」の記事における「軍事力」の解説

かなりの規模を持つ開発拠点各地に存在し宇宙戦艦アーマードトルーパー以後"AT")部隊擁するなど軍事力は高い。ただし、劇中描写から見る限り艦隊規模の軍事力を有するまでには至っておらず、あくまで局地的限定的なに過ぎない大半戦力惑星クエント旗艦と共に全滅したと見られる。ただし、組織壊滅後戦艦テルタインを初めとする残存勢力何処潜伏しているとも考えられる

※この「軍事力」の解説は、「秘密結社 (装甲騎兵ボトムズ)」の解説の一部です。
「軍事力」を含む「秘密結社 (装甲騎兵ボトムズ)」の記事については、「秘密結社 (装甲騎兵ボトムズ)」の概要を参照ください。


軍事力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 05:04 UTC 版)

機械帝国」の記事における「軍事力」の解説

たとえそれがどんなに小さなものであっても機械帝国生身人間による楽園存在をよしとせず、場合によっては星ごと消し去ることも辞さないこうした武力行使の手段として、また本土防衛勢力拡大観点から強大な軍事力も保有している。映画2作目では生身人間駆逐するべく地球を始めとして機械化人の兵士多数送り込み、各惑星抵抗続けパルチザン血みどろの戦い繰り返していた。原作では、兵力送り込まずに破壊波と呼ばれるエネルギー波送って星ごと消滅させた例もある(惑星ブルーメロン)。一方首都の大母星機械化母星には宇宙戦闘機ガニメデ」や戦闘衛星多数配備され映画版2作品では鉄郎メーテル救援のために赴いたハーロックアルカディア号エメラルダスクイーン・エメラルダス号迎撃に当たるべく交戦し惑星メーテルと大アンドロメダ上空激戦繰り広げたTV版では特に軍事力に関する描写はないが、勢力拡大のために機械帝国尖兵となる機械化人にする若者を必要としていたことから、軍事力の拡充にも力を注いでいるとみられる

※この「軍事力」の解説は、「機械帝国」の解説の一部です。
「軍事力」を含む「機械帝国」の記事については、「機械帝国」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「軍事力」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「軍事力」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



軍事力と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

軍事力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



軍事力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軍事力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国家安全保障 (改訂履歴)、国力 (改訂履歴)、秘密結社 (装甲騎兵ボトムズ) (改訂履歴)、機械帝国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS