抑止とは?

よく し [1][0]抑止

スル
抑えとどめること。また、ある行動思いとどまらせること。 の-力


おくし・せっしゅ 【抑止・摂取】

仏教教義の語。抑止は〈抑え止める〉こと、摂取は〈摂め取る〉ことで、仏が、衆生犯しそうな悪をあらかじめ抑えるのが抑止、すでに犯した悪を許容してくれるのが摂取。その教えを抑止門・摂取門ともいう。弥陀第十八願に「五逆正法誹謗するものを除く」とあるのは、すでに犯したものは摂取し、まだ犯してないものは抑止しておく、との意味があるという。なお摂取摂取不捨摂取して捨てず)・摂取照護(摂取し照らし護る)などの語としても用いられる。

抑止

出典:『Wiktionary』 (2020/02/10 19:52 UTC 版)

名詞

(よくし)

  1. 抑え付けてとどめること。何らかの行為さまざまな手段によりさせないようにすること。食い止めること。

発音

よ↗くし
よ↘くし

派生語

対義語

対義語

動詞

活用

サ行変格活用
抑止-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「抑止」の関連用語

抑止のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



抑止のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの抑止 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS