統制とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 統制 > 統制の意味・解説 

とう‐せい【統制】

読み方:とうせい

[名](スル)

多くの物事一つまとめておさめること。「—のとれたチーム

国家などが一定の計画方針に従って指導制限すること。「物資の—」「言論を—する」


統制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 08:14 UTC 版)

統制(とうせい、英語:control)は、指揮にあたって、計画実行に必要な戦力、物資、時間、場所を見積もり、配分し、作戦行動を監視することによって、指揮官の企図を達成するために部下の行動を合理性・能率の面から監督することをいう。指揮(command)と合わせた指揮統制(command and control)という概念で理解されるが、本質的にそれぞれ異なる概念である。旧軍では統理とも。




「統制」の続きの解説一覧

統制 (control)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/02 18:18 UTC 版)

マクドナルド化」の記事における「統制 (control)」の解説

標準化され均一な従業員属人的技術から非属人的技術への置き換え

※この「統制 (control)」の解説は、「マクドナルド化」の解説の一部です。
「統制 (control)」を含む「マクドナルド化」の記事については、「マクドナルド化」の概要を参照ください。


統制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 06:19 UTC 版)

握り寿司」の記事における「統制」の解説

第二次世界大戦直後厳し食料統制のさなか、1947年昭和22年飲食営業緊急措置令施行され寿司店表立って営業できなくなった東京では寿司店組合有志交渉立ち上がり、1合の米と握り寿司10個(巻き寿司なら4本)を交換する委託加工として、正式に営業認めさせることができた。近畿をはじめ全国でこれに倣ったため、全国寿司店といえば江戸前ずし一色となってしまった。ちなみに1合で10個の握り寿司ならかなり大きな握りで、いわゆる「大握り」と呼ばれる江戸時代・明治初期思わせる大きさである。当時を知る職人は、「あらかじめダミーの米を入れる袋を用意して店頭に置き、取り締まり逃れて営業したこともある」と述べている。

※この「統制」の解説は、「握り寿司」の解説の一部です。
「統制」を含む「握り寿司」の記事については、「握り寿司」の概要を参照ください。


統制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 17:21 UTC 版)

親衛隊 (アイドル)」の記事における「統制」の解説

統制は、曲の合間バラバラにアイドルの名前を叫んでいたものを、リーダーが「せぇの!」と号令をかけることにより、一斉に声を揃えることを目的したものである。コール同様、親衛隊応援進化していくことにより「せぇの!」の号令も、応援団エール如く「せ〜の〜」と長く伸ばすのが主流になる。統制は隊長や統制長が行なう。メガホン片手振り回すスタイルから、赤色の統制棒(俗にいう誘導棒)を左右に振るスタイルへと変化していった。コンサートオープニング静まり返った会場響き渡る統制の声は全隊員達にとって憧れであり目標であった。また1987年には日立マクセルより緑色の統制棒が数量限定発売され、それを使用するのが一時期流行となった

※この「統制」の解説は、「親衛隊 (アイドル)」の解説の一部です。
「統制」を含む「親衛隊 (アイドル)」の記事については、「親衛隊 (アイドル)」の概要を参照ください。


統制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 06:18 UTC 版)

華族」の記事における「統制」の解説

華族宮内大臣宮内省宗秩寮監督下置かれ皇室藩屏としての品位保持することが求められた。また華族子弟には相応の教育受けさせることが定められた自身や一族の私生活不祥事があれば、宗秩寮審議会かけられ場合によっては爵位剥奪除族華族礼遇停止といった厳し処分受けた

※この「統制」の解説は、「華族」の解説の一部です。
「統制」を含む「華族」の記事については、「華族」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「統制」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

統制

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 07:22 UTC 版)

名詞

とうせい

  1. 多くの物事一つにまとめること。
  2. 国家などが一定の計画方針によって指導した制限したりすること。

発音(?)

と↗ーせー

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
統制-する

「統制」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



統制と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

統制のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



統制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの統制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマクドナルド化 (改訂履歴)、握り寿司 (改訂履歴)、親衛隊 (アイドル) (改訂履歴)、華族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの統制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS