シャフトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > シャフト > シャフトの意味・解説 

シャフト【shaft】

読み方:しゃふと

機械で、動力伝導用に使う、棒状回転部品。軸。

ゴルフクラブ柄の部分


シャフト shaft

エレベーター空気換気用ダクト給・排水設備配管類、電気配管などを通す建物内縦方向スペース。エレベーターシャフト・パイプシャフトなどと呼ばれる

シャフト


シャフト

名前 Schaft

シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/14 01:47 UTC 版)

シャフトShaft




「シャフト」の続きの解説一覧

シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/07 15:00 UTC 版)

キュー (ビリヤード)」の記事における「シャフト」の解説

シャフトは真ん中より先の部分2分割できるキューの場合はジョイントよりも先の部分)を指し、主にメイプルなどの堅い木でできており先に破損防止のためにプラスチック象牙ベークライトなどのキャップ状のものが付いている。これは先角さきづの、あるいはフェラル俗にコツ)と呼ばれる先角先に革製ティップ取り付けられルール上、手球触れてよいのはティップ部分のみとされている。 シャフトは大きく分けて1本の材を削って作られるノーマルシャフトとハイテクシャフト(1つあるいは複数木材から作成した複数ピース貼り合わせ1本のシャフトにしたもの)がある。ハイテクシャフトは様々なメーカーから発売されスピンをかける目的で手球左や右を撞いた時の横方向ズレ(ディフレクション、トビ)を減少させ、プレーヤーコースの変化を見越して撞くことの負担軽減させる効果がある。 シャフトはブリッジキュー先端支える、利き腕とは逆の手のこと)をスムースに前後できなければならないため、ニスなどの塗装のないものが好まれるが、曲がり原因になる湿気からキュー保護するためにFRPガラス繊維などでコーティングされているものも存在する新品のシャフトは湿気汚れ防止観点からニス塗装されていることもあるが、すべりをよくするために紙やすりなどで研磨しニス剥がすのが一般的である。一方でFRP製のシャフトにおいてはそのような行為推奨されておらず滑り良いビリヤード専用グローブブリッジを組む手に装着することを推奨することがあるティップTipティップとは牛や豚の革で作られたキュー最先端部に貼り付けられる厚さ5〜8ミリ円柱状のパーツのことである。タップとも言われるティップにはショット時の衝撃吸収しボール接触する際の摩擦増やすことにより手球回転をかけ、より多彩なアクション取らせることができるようになるという意味もある。 ティップそのままでつるつる滑ってうまく的球回転かからない上、ショットミス(キューミスという)を起こしやすいので、チョーク呼ばれる専用滑り止め使用するティップの革の質や固さ繊維細かさや、チョーク自身の硬度などで、的球への回転のかかり具合や、かかるタイミング打球感、耐久性などに影響があり、非常にデリケートな部分である一方、あるレベルプレーができるようになるまではこういったことには意識が行かないのが一般である。使用するにつれ手球との衝撃少しずつ硬化するため、頻繁にプレーする者は数ヶ月一度交換する。 またティップ一枚革のもの、複数の革を貼り合わせ積層タイプのもの、樹脂製など非常に多くの種類発売されており、それぞれに特徴がある樹脂製のティップは、最近公式試合使用できるようになり、プロ・アマチュア共に使用する人が増加している。樹脂ティップは非常に硬いため、比較的強いショット求められるブレイクキュー及びジャンプキュー使用される。しかしその硬さゆえに撞くことができる撞点限られ手球微妙なタッチ加えることできないのでプレーキューにはあまり使用されない一部ビリヤード店では球に傷が付く恐れがあるとして、使用禁止している場合がある。 座 ティップ先角間に貼り先角保護する薄い革。装着されないことも多い。 先角 キュー先端木部保護するための部品。もとは象牙作られたが、高価入手困難である・衝撃に弱い比重の大きい象牙トビ増大させる、等の理由から樹脂一般的構造上筒状のものとキャップ状のものがあり、前者ティップおよび座をはずした際にシャフトの木が先端露出している。樹脂比重が木より重いため、先角短くするとキュー先が軽くなりトビが減るという。木部とはネジ構造接合されている。 ジョイントリング カラーCollar、「襟」の意)バットとの接続部分の縁。ベークライトや木で作られる。ここに施される装飾をリングワークと呼ぶジョイントインサートメスバット接続する雌ねじ切られた、金属樹脂パーツこちら側ジョイントピンになっているものも。一部ジョイント規格では、インサートをもたずに木に直接ねじ切りされている

※この「シャフト」の解説は、「キュー (ビリヤード)」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「キュー (ビリヤード)」の記事については、「キュー (ビリヤード)」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 15:10 UTC 版)

マニュアルトランスミッション」の記事における「シャフト」の解説

MT構成する歯車シンクロメッシュのシャフトは複数あるが、車両駆動方式によって、入力軸と出力軸配置や数が異なる。例えフロントエンジン・リヤドライブ車のように、一方から入力を受けて反対側出力する場合上図のようにインプットシャフトカウンターシャフトおよびアウトプットシャフト3本がある。インプットシャフトアウトプットシャフト同軸上にあるため、一方の端が中空もう一方の端がその中挿入される場合もあり、この場合両方合わせてメインシャフト呼ばれる一方前輪駆動車に多い、入力軸に向かって出力する形式の場合はインプットシャフトカウンターシャフト2本のみ存在する

※この「シャフト」の解説は、「マニュアルトランスミッション」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「マニュアルトランスミッション」の記事については、「マニュアルトランスミッション」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 07:02 UTC 版)

フィル・テイラー」の記事における「シャフト」の解説

2011年現在テイラーチタンに取外し可能な横からフライト差し込む特殊なシャフトを使用している過去には、アルミ製フライト100%チタン製のシャフトなどを使用していた。

※この「シャフト」の解説は、「フィル・テイラー」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「フィル・テイラー」の記事については、「フィル・テイラー」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 01:21 UTC 版)

ジーンシャフト」の記事における「シャフト」の解説

シャフトはガニメデ遺跡から発掘され巨大な人型兵器主兵装マイクロ・ブラックホール砲。パイロットはデバイス・ユニット (DU) と呼ばれる現用機器構成されコックピット乗り母艦からシャフト内にDUごと移送され出撃するソフトウェアによる制御特徴で、機能ごとのデバイス・ドライバーOS統合し全体として機能する設計となっている。OSイエローボックスブラックボックスなどのサブシステム分かれているが古代異星人言語によって書かれており、現用言語機械翻訳され一応の稼動状態にはあるが、誤訳によるバグ多くパニック機能バッティングによる起動失敗)、フリーズ運用中動作急停止)などの問題抱えており、システムとして未完成であるリング出現とその攻撃による状況の変化は、地球統合機構をしてシャフトの完成待たず実戦投入せざるを得なくなり、主人公ミカ・セイドウを含む訓練中だったドライバー(シャフトのパイロット候補生達はシャフト母艦超光速航行可能な人類最初の戦艦ビルキスに集められ出撃することになる。ビルキスには「人類最高のプログラマー」であるドルチェ・サイトウと複数デバッガー集められ不眠不休でバグつぶしているが戦闘中不具合絶えない

※この「シャフト」の解説は、「ジーンシャフト」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「ジーンシャフト」の記事については、「ジーンシャフト」の概要を参照ください。


シャフト(Schaft)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/14 01:47 UTC 版)

「シャフト」の記事における「シャフト(Schaft)」の解説

ウィクショナリー関連の辞書項目ありますSchaft SCHAFT - 今井寿藤井麻輝音楽ユニットSCHAFT (ロボット) - ソフトバンクグループロボット研究開発行っている実在の企業。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「シャフト(Schaft)」の解説は、「シャフト」の解説の一部です。
「シャフト(Schaft)」を含む「シャフト」の記事については、「シャフト」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:36 UTC 版)

新・光神話 パルテナの鏡」の記事における「シャフト」の解説

副題は『おいかけて』(第1話)、『おいかけられて』(第2話)。パルテナ主役とした作品で、全2話第1話3月19日から4月9日まで、第2話3月23日から4月12日まで配信第1話4月21日から5月1日まで、第2話4月24日から5月3日にかけて配信がされた。エンジェランドで起きた騒動描いた明るコメディ作品スタッフ 監督 - 新房昭之 脚本 - 高山カツヒコ アニメーションキャラクターデザイン - 守岡英行 S3Dディレクター - 三田邦彦近恵太(株式会社キュー・テック絵コンテ - 笹木信作 演出 - 宮本幸裕 作画監督 - 高野晃久(第1話)、伊藤良明第2話) カラーデザイン - 日比野仁 美設定 - 大原盛仁 美術 - 内藤健スタジオちゅーりっぷ撮影監督 - 江藤慎一編集 - 丹彩子株式会社キュー・テックアニメーションプロデューサー - 久保田光俊 制作 - シャフト、NAS

※この「シャフト」の解説は、「新・光神話 パルテナの鏡」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「新・光神話 パルテナの鏡」の記事については、「新・光神話 パルテナの鏡」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 04:13 UTC 版)

LaQ」の記事における「シャフト」の解説

ハマクロンホイールに挿入することで車軸となり、ホイールが回るときの軸となる。また、4方向基本パーツをつなぐことができる。

※この「シャフト」の解説は、「LaQ」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「LaQ」の記事については、「LaQ」の概要を参照ください。


シャフト(Shaft)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/25 18:01 UTC 版)

ワークブーツ」の記事における「シャフト(Shaft)」の解説

ブーツ足首を包む部分の名称。クウォーターとも言われる

※この「シャフト(Shaft)」の解説は、「ワークブーツ」の解説の一部です。
「シャフト(Shaft)」を含む「ワークブーツ」の記事については、「ワークブーツ」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:28 UTC 版)

ダーツ」の記事における「シャフト」の解説

シャフトとはダーツ後部のフライト取り付けられている部分であり、矢で言うところの箆(の)の後半部にあたる材質金属ナイロングラスファイバーなど様々なものが使われている。ボード上でダーツ同士フライト同士)がぶつかった時に干渉避けるため、このシャフト部分回転したり、磁石外れたり柔軟な素材を使うことで曲がったりすることも多い。また、フライト取り付ける構造様々なものが存在するが、一般的なものとしては最後部十字の切れ込み入っており、そこにフライト差し込んで固定するものである長さ様々であり一般的には長いもの方フライト効果高める。長さは短いほうからエクストラショート、ショート、インビトウィン、ミディアムという区分呼ばれることが多いが、メーカーによって多少長さ差があることもあり明確にmmからがどの区分である、というようには定義されていない一般的には4050 mm程度であることが多い。 バレルとの接続部のシャフトに装着するゴム製リングオーバンドという。

※この「シャフト」の解説は、「ダーツ」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「ダーツ」の記事については、「ダーツ」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 06:48 UTC 版)

スーパーミニ四駆」の記事における「シャフト」の解説

オンロードタイプのミニ四駆同じもの使用できる。.mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、玩具関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(Portal:玩具)。

※この「シャフト」の解説は、「スーパーミニ四駆」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「スーパーミニ四駆」の記事については、「スーパーミニ四駆」の概要を参照ください。


シャフト(Shaft)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 22:43 UTC 版)

ダクト」の記事における「シャフト(Shaft)」の解説

建築躯体のシャフトを給排気チャンバーにする場合は、コンクリートのままのシャフトをダクトとする。コンクリートダクトと呼ばれる。また天井裏ダクトとして利用する場合があり、ここでは天井内部全体チャンバーとなる。

※この「シャフト(Shaft)」の解説は、「ダクト」の解説の一部です。
「シャフト(Shaft)」を含む「ダクト」の記事については、「ダクト」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 23:55 UTC 版)

ミニ四駆REV」の記事における「シャフト」の解説

オンロードタイプのミニ四駆同じもの使用できる。 .mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、玩具関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(Portal:玩具)。

※この「シャフト」の解説は、「ミニ四駆REV」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「ミニ四駆REV」の記事については、「ミニ四駆REV」の概要を参照ください。


シャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 23:51 UTC 版)

レーサーミニ四駆」の記事における「シャフト」の解説

オンロードタイプのミニ四駆相関性がある。.mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、玩具関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(Portal:玩具)。

※この「シャフト」の解説は、「レーサーミニ四駆」の解説の一部です。
「シャフト」を含む「レーサーミニ四駆」の記事については、「レーサーミニ四駆」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シャフト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「シャフト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



シャフトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャフト」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シャフトのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
ヒロウッデンカヌーショップヒロウッデンカヌーショップ
Copyright(C)1997-2022.Hironori Nagase
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャフト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキュー (ビリヤード) (改訂履歴)、マニュアルトランスミッション (改訂履歴)、フィル・テイラー (改訂履歴)、ジーンシャフト (改訂履歴)、シャフト (改訂履歴)、新・光神話 パルテナの鏡 (改訂履歴)、LaQ (改訂履歴)、ワークブーツ (改訂履歴)、ダーツ (改訂履歴)、スーパーミニ四駆 (改訂履歴)、ダクト (改訂履歴)、ミニ四駆REV (改訂履歴)、レーサーミニ四駆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS